進撃の巨人 ウォールマリア最終奪還作戦をふり返る 無傷はリヴァイ、エレン、新兵、四足

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

進撃の巨人 ウォールマリア最終奪還作戦

進撃の巨人82話までに、ウォールマリア最終奪還作戦の大きな展開があったので、まとめ

調査兵団と故郷組それぞれの目的、前夜祭から壁修復と敵捕獲まで、主要キャラの怪我の状態など

Sponsored Link
レク336

ウォール・マリア最終奪還作戦

座標を奪い返すためにシガンシナ区で待つ故郷組(戦士)と、敵を倒し壁の扉を塞いで地下室を目指す調査兵団(兵士)の戦い。

調査兵団(兵士)

兵士

現地で戦闘に参加する調査兵団側メインキャラは、エルヴィン団長、リヴァイ兵士長、ハンジ分隊長、モブリット、エレン、アルミン、ミカサ、ジャン、サシャ、コニー、マルロと、3名の班長(ディルク、マレーネ、クラース)含む調査兵団兵士約100名

目的

調査兵団(兵士)の目的は、シガンシナの内門と外門の扉を塞ぎ、『世界の記憶』があるとされるシガンシナ区のエレン家の地下室に行くこと。

エルヴィン「その後のことは地下室に行った後に考える。」

故郷組(戦士)

戦士

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

シガンシナにやってくる調査兵団を迎え撃つ故郷側戦士は、ジーク戦士長、ライナー、ベルトルト、四足歩行型、多数の『ジークの巨人』

目的

故郷組(戦士)の目的は、エレンが持ってる座標を取り戻して、呪われた歴史を終わらせること。

前夜祭と出発

前祝い / 最期の晩餐

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

ウォールマリア奪還の前祝いと称した出発前夜の夕食には2か月分の食費がつぎ込まれた。

この前祝いが多くの兵士にとって最期の晩餐になった。

翌日、ウォールローゼ・トロスト区を出発

リヴァイ兵長

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

食べるものがなくてガリガリだった親子が健康的になって安心するリヴァイ兵長

エルヴィン団長

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

『ウォールマリア最終奪還作戦』を叫ぶエルヴィン団長

トロスト区からシガンシナ区へ

進撃の巨人 ウォールマリア最終奪還作戦

調査兵団は、日没直前にウォールローゼ・トロスト区を出発し徹夜でウォールマリア・シガンシナ区まで歩く。

ウォールマリア戦は徹夜かつ朝飯抜き!

ウォールマリア・シガンシナ区の穴を塞いだ

845、エレンが調査兵団に入る前に壊されてからずっと開いたままだったウォールマリア・シガンシナ区の穴を塞いだ。

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

外門

外門の壁:超大型に蹴り破られた外門は、シガンシナ区到着直後に巨人化したエレンの硬質化で塞がれた。

内門

内門の壁:鎧の巨人に突き破られた内門は、アルミンとエレンの超大型討伐作戦開始直後にエレンの硬質化で塞がれた。

主要キャラの怪我

調査兵団

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

モブリット:超大型出現時の爆風で死亡

マルロ:獣の巨人戦で囮になって死亡

アルミン:超大型戦で囮になり死亡

サシャ:鎧の巨人戦で左胸に木片を食らって意識不明

エルヴィン:獣の巨人戦の囮で左横腹重症

ハンジ:超大型出現時の爆風で左目負傷

ミカサ:超大型の熱風に跳ね返された雷槍の破片を右腕にくらう

ジャン:鎧の巨人戦で木片を食らうが動ける

コニー:超大型の熱風で喉が焼ける

リヴァイ/エレン/名もなきモブ新兵:無傷

*エレンは2度硬質化したためかなり疲弊している

その他の兵士:超大型の爆風と獣の巨人の投石で死亡

故郷組

故郷側は主要キャラの死者はゼロ。

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

ジーク(獣):リヴァイに手足を斬られる

ライナー(鎧):胴体に雷槍を食らう

ベルトルト(超大型):エレンに手足を斬られる

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

四足歩行型の巨人:無傷

故郷側メインキャラの死亡者はゼロだが、まともに動けるのは四足歩行型だけ

獣の巨人の右側に並んで立っていた『ジークの巨人』はリヴァイに倒された

進撃の巨人 ウォールマリア最終奪還作戦 まとめと予想

ウォール・マリア最終奪還作戦

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

83話直前の状況

ウォール・マリア側:エルヴィンが倒れていて、リヴァイが巨人と戦っている。ジークをくわえた四足歩行型が壁の方へ逃走中。

シガンシナ区側:うなじから出されたライナーとベルトルト、エレン、ミカサ、ジャンたちがいる。巨人はいないが、建物が燃えている。

外門と内門は塞がれた。

怪我の状態

死亡:アルミン、マルロ、モブリット

生死不明:サシャ

重症:エルヴィン、ジーク(獣)、ベルトルト(超大型)、ライナー(鎧)

軽傷(自力で動けたら軽傷):ハンジ、ミカサ、コニー、ジャン

無傷:リヴァイ、エレン(2度の硬質化で疲弊)、名もなき新兵、四足歩行型

*調査兵団は徹夜でトロスト区から歩いてきたので、寝てない食べてない

アルミン

82話冒頭からの展開からしてアルミンは死んでいて生き返るという展開はないと思う。アルミンはかっこよく死んだと思う。

巨人化の注射も、リヴァイがアルミンの元に来たとしてもどう見ても息してない遺体に貴重な注射を使わないと思う。

エレンはもうアルミンの死を理解してるけど、ミカサが精神おかしくなりそう。(⇒アルミン死亡後のエレンの後悔

サシャ

サシャも死んでると思う。誰でも劇的に死ねるわけではないってほどこっそり死んでるわけでなく、アルミンほどスポットライト浴びて死んだわけでもないけど、これで死んでても違和感ないしかっこよく死んだと思う。(⇒サシャ死んだ?

ハンジ

82話でハンジの左腕が描かれてないので潰れてしまったとかなんかかなと思ってる。モブリットがハンジを守って死んだ回想が出てくるのに期待。(⇒ハンジ失明&左半身不随

リヴァイ

リヴァイだけ大きい巨人に襲われてるけどどうにかきりぬけるでしょ~、リヴァイは死なないでしょ~

エルヴィン

エルヴィンはせめて世界の真相を知ってから死んでほしいけど、どうだろう。

生き残り新兵

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

獣の巨人囮作戦の特攻で生き残った名もなき新兵。駐屯兵団出身。

自分だけは特別

調査兵団への勧誘のとき『誰かを犠牲者にさせないために自分を犠牲にできる勇敢な兵士は誰だと聞かれたとき、それは俺だ』と思ったけど、獣の巨人の投石による惨状に直面して『無意味に死ぬ人が圧倒的に多いはずなのに自分だけは特別』だと思ったことを後悔した新兵。

馬を逃がす

80話で獣の巨人の投石を受け戦意喪失し馬を逃がしてしまいマルロに非難されるが、81話になるとこの新兵はいい仕事したなと思う。

まあ他にも先に死んだベテラン兵士の馬もどこかにいそうだけど。

リヴァイとエルヴィンの生死はこの『自分だけは特別』な新兵の行動に依存する部分もあるので期待

注射と座標

巨人化の注射は誰にも使わず、誰も巨人化しない気がしますね。エレンの座標もここでは発動しないと思ってます。

敵を無力化

調査兵団はほぼ全滅したけど、81話と82話で敵のジーク、ライナー、ベルトルトを巨人のうなじから出し重症を負わせ無力化したことは、両方の壁修復に加えて大きな展開だった。

3人ともしばらくは巨人になれないはずです。

雷槍

中央憲兵が隠し持っていた技術を使って鎧の巨人戦に用意した新兵器の雷槍はめっちゃ役に立ちました。

故郷側では、四足歩行型だけが無傷です。弱そうに見えるけど強いかもしれない。

ジーク戦士長と四足歩行型

『ここで終わらせる』って言ってたし、ジークと四足歩行型は逃げずにどうにかして戦うんじゃないかな。

初対面

81話で初めて人類が獣の巨人の中身のジークと対面しました。今後ジークと調査兵団の会話がみたい。

リヴァイと獣の巨人、エレンと超大型巨人

進撃の巨人 ネタバレ ウォールマリア最終奪還作戦

■ウォールマリア奪還作戦成功ではない?が、調査兵団がトロスト区へ帰還(⇒進撃の巨人85話

■ウォールマリア奪還作戦、出発前夜から帰還まで(⇒調査兵団の生存者は9名

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    わかりやすいです!!
    流れがよく把握できました。
    いつもありがとうございます!!

  2. 進撃の巨人 より:

    すごく、わかりやすかったです!!
    いつ開けられた穴とか、外門内門とか、ウォールマリア奪還作戦の地形等など。
    自分でも一度、書き起こして整理したいなと考えていたので、ほんとに良かったです!
    主要キャラの怪我など。あぁ、リヴァイ兵長の状況が過酷すぎて、気が気でありません。

  3. 進撃の巨人 より:

    凄いわかりやくい

  4. 進撃の巨人 より:

    すごく…分かりやすいです…

  5. 進撃の巨人 より:

    トロスト区じゃなくてカラネス区じゃないですか?

  6. 進撃の巨人 より:

    分かりやすい!ありがとうございます(*^_^*)

  7. 進撃の巨人 より:

    ライナー、ベルトルト、ジークが負ける描写があっさりしすぎているように感じた…
    それがすごく不気味に思えてしまうんだが、その違和感を解くカギが現在の戦士側の健常者である4足歩行にあったりするんかね?

    • 進撃の巨人 より:

      ハイハイ強いねと読者も飽きてくるぐらいあんだけ長く暴れさせて、
      ずっと描きたかったであろうエレンの超大型カットを入れて
      あっさりもなにもないのでは

  8. 進撃の巨人 より:

    巨人側はこの戦いでも散々圧倒的な力見せつけてたんで、とてもじゃないけどあっさりとは言えないわ…
    あっさりって発言した人は多分、鎧が(主に)104期に、超大型がたった二人に、猿が兵長一人にやられたと感じて納得いかないんだろうけど、勝敗の理由は巨人側は明らかに3人ともそれぞれの力に驕りがあって舐めプレイした結果+兵団側は全員がまさに命賭け、それだけに各人の覚悟が違ったからこそだしね

  9. Dorian より:

    ¡TATAKAE >:v!

  10. 進撃の巨人 より:

    83話はまだですか?

  11. 進撃の巨人 より:

    アルミーーーーン

  12. なら より:

    ライナーとベルト捉えて一時徹底かな?

  13. 進撃の巨人 より:

    エレンが立体機動で巨人を倒すのも久しぶりな気がするな

トップへ戻る