進撃の巨人 22巻【限定版付録情報あり】

コミックス進撃の巨人22巻のネタバレと考察、表紙、限定版の情報

コミック進撃の巨人22巻は、87話~90話まで収録。

2017年4月7日発売です。

表紙や「特製ウォール・ステッカー」付き限定版の情報あり。

【ネタバレ回避したい人は、途中まで読んで下さい】

進撃の巨人22巻情報

コミック 進撃の巨人 22巻
内容   87話『境界線』
     88話『進撃の巨人』
     89話『会議』
     90話『壁の向こう側へ』
著者   諫山創
発売日  2017年4月7日
出版社  講談社
前回   進撃の巨人21巻
次回   進撃の巨人23巻

進撃の巨人22巻の表紙

単行本進撃の巨人22巻の表紙カバー画像

進撃の巨人22巻の表紙と掲載話です。

ビーチで海に足をつけて立っている3人

表紙の色はブルーで清々しいです。

進撃の巨人22巻予約開始

毎度の通り、進撃の巨人22巻には『限定版』と『通常版』があり、『限定版』には付録が付きます。

限定版(特装版)

進撃の巨人22巻限定版の付録は、『ウォール・ステッカー』

商品説明によると、ステッカーは、その名の通り壁や、電気のスイッチ、スマホにも貼れるとのこと。

リヴァイ、エレン、ミカサ、アルミン達のステッカーで、7枚入ってます。

限定版は、Amazon、楽天、セブンネットストア、honto、e-hon、紀伊國屋書店等のサイトからインターネット購入できます。

通常版

進撃の巨人22巻通常版は、Amazon、楽天、セブンネットストア、honto、e-hon、紀伊國屋書店等のサイトから購入できます。

楽天kobo、kindkeなどの電子書籍版もあります。

リヴァイ
コミックス22巻と別マガ5月号で87話から92話まで読める

以下、22巻以降のネタバレ

進撃の巨人22巻の内容

進撃の巨人87話『境界線』では、楽園パラディ島に連れてこられたエルディア復権派が巨人にされた過去を描いています。

クルーガー(フクロウ)は最後に残ったグリシャを救い正体を明かします。

また、現在進行中では、エレンが父グリシャの記憶に支配されつつあります。

進撃の巨人88話『進撃の巨人』では、パラディ島のマーレ人を皆殺しにしたエレン・クルーガーがグリシャに九つの巨人、始祖の巨人、道について説明します。そしてクルーガーが持っている進撃の巨人の力をグリシャに継承させ壁内の始祖の巨人を奪還する使命を託すと言います。

進撃の巨人89話『会議』では、ユミルの手紙によりユミルの過去が判明。

また、パラディ島エルディア人の敵は、世界であると判明します。

エレンは始祖の巨人の座標の力を使うためにはフリッツ王家の血をひくヒストリアを巨人にして接触しないといけないのでは?と考えるが、ヒストリアを守るために誰にも話せません。

進撃の巨人90話『壁の向こう側へ』では、グリシャの手記により明らかになった世界の真実が民衆に公表されます。

ウォールマリア奪還から一年が経ち、パラディ島をさまよう無垢の巨人は全滅。

調査兵団は楽園送りが行われた壁がある海辺に調査へやってきます。

進撃の巨人死亡者リスト

進撃の巨人原作マンガまとめ

進撃の巨人アニメリスト

Sponsored Link
レク336

Share this post / シェアする

Follow me / フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link
レク336
トップへ戻る