ユミルの民

ユミルの民

ユミルの民

ユミルの民とは、
エルディア人のことである。
唯一、巨人化できる人種である。

主なユミルの民はイェーガー家、フリッツ家、エルディア復権派のメンバー、マーレの戦士などが含まれる。

ユミルの民は、古代にエルディア帝国を築き、九つの巨人の力を味方に大陸を支配する。ユミルの民は1700年間も民族浄化を行い他民族を弾圧した。

Sponsored Link
レク336

ユミルの民

民族   ユミルの民(エルディア人)
    古代エルディア帝国
国土   パラディ島

初登場  イルゼの手帳

アルミン
ユミルの民は、進撃の巨人86話『あの日』で詳しく描写されてるけど、特別編『イルゼの手帳』で既出なんだ

あらすじ

イルゼの手帳

喋る巨人
・・・ユ・・・ミル・・・の・・・たみ・・・・・・ユミル・・・さま・・・よくぞ・・・

86話『あの日』

グリシャの父親
巨人になる力を持った『ユミルの民』は他の民族を下等人種と決めつけ弾圧を始めた、土地や財産を奪い、いくつもの民族が死に絶える一方で、エルディア人は他民族に無理矢理子を産ませユミルの民を増やした、その民族浄化が約1700年間続いた
グリシャ
俺は始祖ユミルを信じている!!俺達は選ばれし神の子!!『ユミルの民』だ!!
エルディア復権派
おおおおおおおお
マーレ政府
聞けエルディア人よ!!我々マーレ政府は貴様ら『ユミルの民』から『マーレ戦士』を集う!!
グロス曹長
巨人の脊髄液を体内に吸収しただけで巨大な化け物になる。こんな生き物はお前らエルディア帝国の『ユミルの民』以外に存在しない

まとめ

アルミン
ユミルの民について詳しくは、エルディア人を参照してくれ。ユミルの民の古代国家エルディア帝国の歴史やあらすじのまとめや、主なユミルの民(エルディア人)を一覧にしてある

『ユミルの民』関連記事:

イルゼ
私はイルゼ・ラングナー、死をも恐れぬ、人類の翼、調査兵団の一員

大地の悪魔【エルディア神話】
パラディ島【地理・あらすじなど】
ユミル・フリッツ【優しい女の子】
エルディア復権派クルーガーに組織された団体】

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る