進撃の巨人ネタバレ98話予想 ジーク vs タイバー家

進撃の巨人 ネタバレ 98話 展開予想、考察、感想

進撃の巨人98話の展開予想です。

前回は、タイバー家や戦鎚の巨人に関することを含め多くのことが分かりました。

98話の内容は大きく動きそうです。

考察は随時追加更新

進撃の巨人98話情報

漫画   進撃の巨人98話
タイトル 
発売日  2017年10月9日(別マガ2017年11月号)
アーク  マーレ編
コミック 24巻の4章
著者   諫山創
前回   手から手へ
次回   

進撃の巨人98話展開予想

97話では多くの新事実が明らかになりましたが、一番重要だと思ったのが、これ。

進撃の巨人 ネタバレ 98話 タイバーはマーレを管理

大国マーレよりタイバー家の方が力が上だということ。タイバー家がマーレを操っているという衝撃的な事実です。

そして、一番気になったのが、これ。

進撃の巨人 ネタバレ 98話 へーロスが必要

「マーレには再びへーロスが必要だ」というヴィリータイバーのセリフです。

へーロスとは、大地の悪魔を打ち取ったマーレの英雄です。

ヴィリータイバーは、なぜ、再び巨人を打ち取る英雄が必要だと言っているのでしょう?

進撃の巨人 ネタバレ 98話 タイバー家の演説の内容とは

ヴィリー・タイバーは、「世界にすべてを明かすつもりだ、そこにすべての望みを懸ける」とも言っています。

パラディ島制圧計画は誰でも知っているので、ヴィリータイバーが明かすこととはパラディ島を打つことではないでしょう。

進撃の巨人 ネタバレ 98話 ジークはスパイ

そこで、ジークが出てきます。

ジークは、巨人の力を発揮できるフリッツ王家の血を引いていることをマーレに隠していることから、純粋にマーレ側であるとは考えにくいです。

タイバー家は「マーレを見てきた」ことから、ジークの不穏な動きにも気づいているんだと考えられます。

ヴィリータイバーが言う英雄へーロスは、マガト含むマーレ幹部とタイバー家。撃ち滅ぼす相手はジークでしょう。

進撃の巨人 ネタバレ 98話 協力を求めるヴィリー

ほかの根拠としては、ヴィリータイバーが握手を求めた次のコマにジークが出てきます。

この流れは、共にジークを打ち取ろうという意味に見えます。

しかし、マガト隊長は乗り気ではありません。

もしジークをターゲットにするにしても、マガト隊長は拒否しそうです。マガト隊長は、ジークが子供のころから面倒を見てきて親心があるように見えるし、エルディア人に対して親切です。マーレに対しても不満をもっていて、マーレを裏で操るタイバー家に対しても不満があるようです。

進撃の巨人 ネタバレ 98話 パラディに気づくヴィリー

また、ヴィリータイバーは「パラディ島から不穏な動きがある」と言っています。

ヴィリーは、エレンがマーレに潜入している事に気づいているのでしょう。

レベリオにはエレン一人で潜入しましたが、リヴァイやアルミン達も大陸に来ているはずです。タイバー家はこれにも気づいているはずです。

進撃の巨人 ネタバレ 98話 三者対立

何かを企んでいるジーク、マーレおよびタイバー家、パラディ島。この三者対立になりそうです。

【関連記事】

前回、進撃の巨人97話で判明した新事実まとめ

98話関連の考察記事は随時追加します。

九つの巨人

進撃の巨人死亡者まとめ

Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    バレ出てるな
    エレン、ライナーと再会

  2. 進撃の巨人 より:

    ジークは電話してるように見えるけどマガト隊長とタイバーの会話を盗聴してるんじゃないかな(受け売り)

  3. 進撃の巨人 より:

    アニはタイバー家の関係者じゃないかと思えてきた。
    「世界を敵に回しても~」はマーレもエルディアも裏切ることなのかなと。

  4. 進撃の巨人 より:

    タイバーの当主は「道」を自由に使えたりしそう。

トップへ戻る