進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年【故郷組の過去編】

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 考察と感想まとめ

進撃の巨人94話『壁の中の少年』のネタバレ、考察、感想まとめ

真相のマーレ編!!

故郷組、ジーク、ライナー、ベルトルト、アニ、マルセル、ポルコ、ピークの過去が明らかに

進撃の巨人94話情報

漫画   進撃の巨人94話
タイトル 壁の中の少年
発売日  2017年6月9日(別マガ2017年7月号)
アーク  マーレ編
コミック 23巻の4章
著者   諫山創
前回   闇夜の列車
次回   

進撃の巨人94話『壁の中の少年』ネタバレ

真相のマーレ編!!

列車から降りるエルディア人兵士とマーレ兵士

空中で飛び蹴りをするガビ

ガビ
『生きて帰って来たぞお!!我らの愛しき故郷!!』

ガビの背後にはライナー

マーレのレベリオの風景が広がる

ガビ
『レベリオ!!』

進撃の巨人ネタバレ94話『壁の中の少年』冒頭のキャラ

ガビ
『ただいまあああああ』

コルト
『ガビ…大きい声出すなって、イテテ…』

ポルコ・ガリアード
『飲めねぇくせに調子に乗るからだろうが』

ファルコ
『誰が兄に酒なんか飲ませたんですか?』

ピーク
『コルトが欲しそうな顔してたから』

コルトに酒をあげたのは車力の継承者ピーク

ジーク
『全く…ピークちゃんの思いやりを車両中に吐き散らすなんて』

マガト
『昨晩は黙らせるべきだった…』

ライナー
『こら、やめろ』

ガビを注意するライナー

ライナーを横目で見るファルコ

ファルコ
(…ブラウン副長、四年前は・・・パラディ島作戦失敗の責任を一手に引き受けて、鎧を剥奪される寸前の危うい立場だったけど、命を賭した戦果の数々で、マーレへの忠誠を証明し、今や鎧の剥奪なんて声はどこからも聞こえなくなった…)

進撃の巨人ネタバレ94話『壁の中の少年』ライナー戦士隊副長

ライナー・ブラウン戦士隊副長

ファルコ
(そうだ…昔から、他のどの戦士よりも高い忠誠心をマーレに示してきた、それがライナー・ブラウン戦士隊副長だ)

ライナーに気付かれたファルコは顔を反らす

ファルコ
(でも…昨夜の副長は何だ?オレがガビを救えって…?他の人に聞かれでもしてたら危険な話を自らオレに…もし…)

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 ファルコのモノローグ

ファルコ
(ブラウンさんがオレと同じ考えで、エルディア人を戦争から解放したいんだとしたら…)

再び後ろを見ると、ガビが

ガビ
『何を企んでる?』

ファルコ
『いッ!?』

ガビ
『さっきからチラチラこっちを盗み見てうっとうしい、何なの?反逆の予兆として隊に報告しとくから』

ファルコ
『は!?お前…!!誰のせいだと…』

顔を赤くするファルコ

ガビ
『は・・・?誰のせいなの?』

ライナー
『ガビ、お前のせいだ』

ブフッと笑うエルディア人女性兵士

エルディア人男兵士
『罪な女になったなぁガビ』

ガビ
『はぁ!?私のどこに罪があるっての!?何なのさもう!!』

ライナーを見てファルコは思う

ファルコ
(信じて…いいのか…?)

レベリオ収容区まで連行されるエルディ人兵士たち

街のマーレ人は歓迎していない様子

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 エルディア収容所へ

エルディア人兵士は、収容区の門をくぐり、家族と対面し喜び合います

家族に囲まれるウド

涙を流すゾフィアの母

両親と対面するポルコ・ガリアード

ピークと父親

門でその様子を見るマガト隊長

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 ジークの家族

祖父母と対面するジーク・イェーガー

ジーク
『じいちゃん、ばあちゃん、ただいま』

ジークに抱き着く祖母

ジーク祖父
『ジーク…立派に務めを果たしたな・・・・』

ジーク
『…いいや、まだだよ』

グライス家両親
『コルト!!ファルコ!!』

グライス家母
『あなた達…二人共無事で…』

グライス家父
『どうしたんだコルト、顔色が』

二日酔いで相当辛そうなコルト

ライナーと一緒に歩くガビ

ガビ
『あ、いたよ!!父さん!!母さん!!』

両親に飛びつくガビ

ガビ母
『ガビ・・・』

涙を流して両親は言う

ガビ父
『聞いたぞ?エルディアのために立派に戦ったんだってな』

ガビ
『うん…ちょっと危なかったけどね・・・』

ガビ父
『だがその勇気が多くの同胞の命を救ったんだ』

ガビ母
『あなたは自慢の娘よ…あなたはきっと誰よりも立派な戦士になるわ』

後ろで険しい表情をしてその様子をみるライナー

ガビ
『うん…がんばる・・・』

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 ライナーの家族

ライナー母・カリナ
『ライナー』

ライナー
『母さん』

ライナーブラウンの家族がライナーを迎える

カリナ
『疲れたでしょう、帰ってゆっくりなさい…』

ライナー
『そうさせてもらうよ…』

ガビ
『カリナおばさん!!』

カリナ
『ガビ…今日は家でお祝いだよ』

ガビ
『やったぁー!!』

コルトを介抱するグライス家両親

ファルコ
『ん?』

ケガをしボロボロのエルディア人兵士たちが連行されている

腕章を逆に着けている男とコスロ

コスロ(マーレ兵士)
『ほらこっちだ…ったく真っ直ぐ歩けよ』

ファルコ
『コスロさん、負傷兵ですか?』

コスロ
『あ?邪魔すんなよデコガキ、心的外傷を負っちまったエルディア人だ、それも身寄りがねぇ連中だとよ、ここの病院で治療することになる』

ファルコ
『こっちの国でも!?』

コスロ
『長いこと前線で塹壕掘らせてたら、こうなっちまうらしい、弾とか爆弾が降ってくるからな、ヒュウウウ、ドカーン!!って』

一斉に倒れる負傷兵

マーレ兵士
『オイ…やめろよコスロ』

指を指して笑うコスロ

ファルコ
『先、帰ってて』

家族にそう言い、負傷兵に声をかけるファルコ

ファルコ
『大丈夫ですか?』

ファルコ
『落ち着いて下さい・・・あなたは腕章が逆だ』

前話で登場した、腕章が逆の男性に話しかけるファルコ

進撃の巨人ネタバレ94話『壁の中の少年』腕章逆の負傷者

左足が切断されて、左目が負傷している

ファルコ
『大丈夫です、きっと良くなりますよ、もうあなたは…戦わなくていいんですから…』

夜・・・・・・

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 ガビとライナーの一族

ライナーとガビの親族が食事をしている

ガビ
『そこでバタッと倒れたの!トーチカの敵は案の定、女の子の私を撃つのをためらってくれたんだけど、それでも私はいつ撃ち殺されてもおかしくない状況だった、そんな中で装甲列車が来るのを待った、そして、ここしかないってタイミングで爆弾をぶん投げたら…ドッカーン!!』

おおおおと沸く家族

ライナーだけ沈黙

ガビ
『狙った通り!!装甲列車は脱線してひっくり返った!!私の作戦大成功!!でも敵は逃げ去る私に機関銃を撃ってきた!!穴ぼこめがけて必死に走ったよ!!私は鉛玉を食らう寸前のところで・・・・ガリアードさんが顎の巨人で私を守ってくれて助かったの』

ガビ母
『すごいわ、ガビ!!』

ガビ父
『お前はエルディアの救世主だ!!』

へへへ・・・と照れるガビ

カリナ
『ライナー、ガビは戦士になれそうなのかい?』

ライナー
『あぁ…今回の戦果を踏まえても、ガビが鎧の巨人の継承権を得るのは決定的だと思う』

頬を染めるガビ

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 カリナ喜ぶ

カリナ
『それはよかった…一族から二人も戦士を授かるなんて、お前達がマーレに認めてもらえたことを誇りに思うよ、あとは…あの島に住む悪魔共さえ消えてくれれば…エルディア人はみんな幸せになれるのにね』

ライナーが反応する

ガビ
『…大丈夫だよ、カリナおばさん、私達戦士隊が島の悪魔からエルディア人を守るから心配しないで』

カリナ
『…ありがとう、ガビ』

ライナー叔父
『戦争には勝ったが、依然として…いつ島の奴らが世界を滅ぼしに来るか分からない状態のままだ、あぁ…こんな状態じゃ、世界中の人々がエルディア人を恐れるのも無理は無い』

ガビ父
『なぁ…ライナー、お前でさえ、島の悪魔から逃げるのがやっとだったんだろ?世界一の軍事力であるマーレの鎧でさえ…』

沈黙するライナー

ガビ
『…だめだよみんな…、そんなこと聞いちゃ、島の内情はマーレ軍でも上の人しか知る事が出来ない機密情報だって言ってるでしょ?それに…ライナーだって辛いんだから』

反応するライナー

ガビ
『凶悪で残虐な悪魔達の住む島に5年も潜入してたんだよ?そこでどんな辛い目に遭ったか…機密情報じゃなくたって言えないんだよ』

手で口を覆うライナー

ガビ父
『そうだな…我が甥よ、悪かった』

ライナー叔父
『お前の立場も考えずに…』

ライナー
『…いいや、話せる事もある、俺はあの島で軍隊に潜入したんだ、まさに地獄だった、島の連中はまさしく悪魔で残虐非道な奴らだったよ』

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 サシャ

第104期訓練兵団の通過儀礼のサシャを思い出すライナー

ライナー
『あれは軍の入隊式の最中だった…突然、芋を食いだした奴がいた、教官が咎めると、悪びれる様子もなく答えた、うまそうだから盗んだと、そんな悪党だが、さすがにまずいと思ったのか、そのイモを半分譲ると言って教官を買収しようとしたんだ、しかし…その差し出したイモでさえ半分には到底満たない僅かなものでしかなかった、奴らに譲り合う精神など無いからな』

不思議そうに聞くガビ達

ライナー
『本当に…どうしようもない奴らだった』

ライナー
『便所に入るなり、どっちを出しに来たか忘れたと言う馬鹿だったり』

コニーを思い出す

ライナー
『自分の事しか考えてねぇ不真面目な奴』

ジャンを思い出す

ライナー
『人の事ばっかり考えてるクソ真面目な奴』

マルコを思い出す

ライナー
『復讐しか頭にねぇ奴に何があってもついて行く奴ら…』

エレン、アルミン、ミカサを思い出す

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 104期訓練兵団

トーマス、サムエル、ミーナ、ユミル、ヒストリア、フランツ、ハンナ、ダズたち104期を思い出す

ライナー
『それに…色んな奴らがいてそこに俺達もいた』

ライナー、ベルトルト、アニの描写

ライナー
『そこにいた日々はまさに地獄だった』

凍り付く一同

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 凍り付くカリナ

ライナー
『…少し話しすぎた、この話は忘れてくれ』

ガビ
『色んな奴らって何…?悪い奴らでしょ?』

考えるライナー

カリナ
『そうだよ、ガビ…、島にいるのは悪魔だ、世界を地獄にして屍の山に自分達の楽園を築いた悪魔だ、でも私達は違う、私達、大陸のエルディア人は生涯を捧げてマーレに及ぼした凄惨な歴史を償う、善良なエルディア人なんだから、島の奴らはいつ強大な巨人で世界を踏み潰し進撃して来るか分からない、それを阻止するのは私達エルディア人でなくてはならない、それが果たされて初めて私達は世界から良い人だと認めてもらえるんだから』

カリナの話を聞きながらうなずくガビ

カリナ
『私達を置き去りにして島に逃げた奴らに…制裁を与えなくてはならない、私達を見捨てた奴らに…』

場面は変わって・・・・

食事の後、部屋で一人ベッドに寝転ぶライナー

母に抱っこされた幼いライナーの描写

昔の母との会話を思い出す

カリナ
『私達は見捨てられたんだ…だから、壁に囲まれた収容所に住んでいるんだよ、私達には過去に悪い事をした悪魔の血が流れているからね、檻の中に入ってないとみんなの迷惑になるんだ』

進撃の巨人ネタバレ94話『壁の中の少年』子供のライナー

ライナーの母親がエルディア人で、父親はマーレ人

カリナ
『お前にお父さんがいないのもそのせいだ、お父さんはマーレ人だからね、マーレ人はエルディア人と子供を作る事を固く禁じられているから…だから・・・この事は秘密だよ?』

ライナー
『うん…』

カリナ
『私達が悪魔の血を引くエルディア人だから…あの人と一緒にはいられないんだよ、マーレ人に生まれていれば…』

涙をこぼすカリナ

ライナー
(そうだ…あの頃、俺は、母とマーレ人になる為に戦士を目指したんだ)

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 戦士候補の試験

豪雨の中、重量のある荷物と銃を持って走るライナーらエルディア人の子供

マガト
『誰が歩けと言った!!走れ!!ウス汚い豚の末裔共!!名誉マーレ人にはなりたくないらしいな!?』

息を切らして走る一同

ライナーより先にマルセルがゴールしそう

ライナー
『ハッ!!クソッ…待て…!!』

進撃の巨人ネタバレ94話『壁の中の少年』マルセル・ガリアード

マルセル・ガリアード

マガト
『マルセル・ガリアード合格!!』

悔しがるライナー

場面は、射撃の試験

マガト
『ベルトルト・フーバー合格だ!!』

悔しがるライナー

マガト
『アニ・レオンハート申し分ない!!合格だ!!』

格闘術でアニに倒され悔しがるライナー

ライナー
『クソッ、クソッ、クソッ』

必死に筆記試験を受けるライナー

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 カリナに報告するライナー

ライナー
『母さん!!戦士候補生に選ばれたよ!!』

ライナーを抱きしめて喜ぶ母カリナ

カリナ
『ライナー!!よくやったわ!これで…名誉マーレ人まであと一歩ね…』

ライナー
『うん・・・僕が必ず、九つの巨人を継承して見せるよ』

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 若いジークたちマーレの戦士

訓練を終えた戦士候補生たちのシーン

ジーク
『お前ら知ってるか?あと数年でパラディ島に攻撃を仕掛けるってさ、俺達が巨人を継承する時が来たんだよ』

父グリシャそっくりな青年ジーク

ライナー
『え…?』

ライナーの他には、アニ、ベルトルト、ピーク、ポルコ、マルセルがいる

全員、汗ばんで息をきらしている

ジーク
『もうじき南との戦争に目処がつく、そして我らの戦士にも任期が迫って来ている、そこで軍の新体制の中で、戦士隊は再編成されるらしい、俺達7人の戦士候補生から、一挙に6人だ』

ビックリする一同

ライナー
『やったぁ…これで…マーレ人に…なれる』

ポルコ
『は?何が「やった」だ、お前はこの中でドベだろうが…一人余るんならお前だろ』

ライナー
『…なんだと』

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 ライナーの才能とは

ポルコ
『お前の長所は何だよ、体力か?頭脳か?射撃か?格闘術か?どれも違うよな?お前が評価されたのは、試験で綴ったマーレへの忠誠心だろ?』

ポルコ
『それに関しちゃ尊敬するぜ、毎日毎日隊長への媚びへつらいを欠かせねえ、島の悪魔共はボクが必ず皆殺しにしてみせますってな』

ライナー
『島の奴らは世界を恐怖に貶める悪魔だろうが!!』

ポルコ
『うお…』

ライナー
『奴らを殺さなきゃ、またいつか殺戮をくり返すんだぞ!?お前は俺達の任務を馬鹿にするのか!?それともお前はフリッツ王を支持するエルディア復権派の残党か!?』

ポルコ
『は…!?』

ライナー
『そうだろ!!間違いない!!俺が隊長に報告してやる!!』

進撃の巨人ネタバレ94話『壁の中の少年』ポルコ・ガリアード

ポルコ
『てめぇ…!!ふざけんな!!』

ライナーを殴り飛ばすポルコ

ライナーは地面に倒れる

マルセル
『ポルコ、やめろ!!』

ポルコ
『島の恨み節くらい誰だって言えんだよ!!』

ライナー
『うぅ…』

ポルコ
『てめぇは一人で留守番して13年待つんだな!!』

ライナー
『クッソぉ…』

ポルコ
『もう行こーぜ!!』

マルセル
『ライナー、すまない…』

ジーク
『泣き止んだらすぐに来いよー、遅いと俺がマガト隊長にどやされるんだからさ』

ベルトルト
『・・・立ってよライナー』

手を差し伸べるベルトルト

立ち上がるライナー

ライナー
『13年も…待ってられない』

ベルトルト
『え?』

ライナー
『俺は…マーレ人になって、母さんと父さんと3人で暮らしたいんだ』

ベルトルト
『どういうこと?』

ライナー
『それは…言えないけど…』

ベルトルト
『…まだ13年待つって決まってないよ、継承権を与えるのはポルコじゃない、マーレ軍が決めるんだから』

ライナー
『でも…あいつの言う通り俺はドベだし…』

ベルトルト
『そうかなぁ?忠誠心は大事だと思うけど…ねぇ?君もそう思わない?アニ』

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 虫を踏むアニ

アニ
『え?』

虫を踏み潰すアニ

アニ
『…何?聞いてなかった』

殺した虫を引きずるアニ

それを見て唖然とするライナーとベルトルト

アニ
『さぁ行こう』

ベルトルト
『でも・・・いいの?そんな目標があるのに…13年しか…無いんだよ?』

ライナー
『13年で英雄になるんだろ?世界を脅かすパラディ島の悪魔を成敗すれば、エルディア人を…いや、世界を救えるんだ、そしたら俺は…世界一の自慢の息子になれるのに…』

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年 エレンとアルミン

エレン
『はぁ…何か起きねぇかなぁ…』

空を見上げて座っているエレンの元へアルミンが駆けてくる

アルミン
『エレン、ここにいたんだ』

煽り
見上げた空は繋がっていた…

進撃の巨人94話 壁の中の少年の考察と感想

進撃の巨人94話で判明した新事実まとめ。

今回の内容は大きく分けて2部です。

前半:現在進行形
前回動き出した列車がレベリオに到着し、エルディア人兵が帰郷するとこまで。現在進行形の内容です。

後半:回想
ライナーの回想による、マーレの戦士の候補生になるまでの経緯です。

故郷レベリオ

ライナー達の故郷はレベリオです。

過去、ライナーとベルトルトの会話で「故郷に帰る!」というセリフが何度もありました。

故郷とは、マーレにあるレベリオ、特に、レベリオ収容区のことです。

ライナーの地位

ライナーは、マーレの戦士の副長だと判明しました。

戦士長は、ジークイェーガーです。

ライナーとガビ

ライナーとガビは、いとこの関係です。

身内なので、お互いを気にかけるシーンが多かったのでした。親戚で食事をするシーンがありますが、身内が多いようです。

ライナーはハーフ

ライナーの母の名前は、カリナです。

ライナーの母親がエルディア人で、父親がマーレ人という、ライナーはハーフです。ライナーは、名誉マーレ人になって、3人で暮らすために戦士になりました。

ライナーの過去と経歴まとめ

リヴァイはエルディア人とアッカーマンのハーフ?巨人化できる?

兵士ライナー復活

ライナーに再び心境の変化が表れました。悪魔と言いつつも、104期達を懐かしむ様子を見せ、家族を凍り付かせました。

ファルコはエルディア人を戦争から解放したいと考えていますが、ライナーを含めまだパラディ島勢の力になるチャンスはあるかもしれません。

マーレは戦争好き

マーレはパラディ島を攻撃する前にも、南と戦争をしていました。

マーレは絶えず戦争をしているようです。

ガリアード兄弟

ガリアードは名字で、マルセル・ガリアード、ポルコ・ガリアードが、氏名だと分かりました。

ポルコ・ガリアード

マルセル・ガリアード

故郷組の過去

故郷組、ジーク、ライナー、ベルトルト、アニ、マルセル、ポルコ、ピーク、の過去の描写がありました。

九つの巨人を継承できる、戦士候補生の試験について・・・

マルセル:
重い荷物を背負い、走り抜け、体力を証明し合格。

ベルトルト:
射撃のテストで合格。壁の門を一撃で蹴り破る命中率で活かせました。

アニ:
父親の特訓の成果が実り格闘術で合格。

ピーク:
頭脳で合格。シガンシナ区戦でその頭脳が活かされました。

ライナー:
マーレのために戦うという気持ちが評価され合格。

試験官を務めたのはマガト隊長で、戦士達とは付き合いが長いです。

『壁の中の少年』の意味

進撃の巨人 ネタバレ 94話 壁の中の少年のタイトルの意味

タイトルの『壁の中の少年』は、壁に囲まれた収容所にいるライナーと、三重の壁の中にいるエレン、両者のことでしょう。

ジークの祖父母

グリシャとダイナの楽園送りを見送る時を最後に登場していなかった、グリシャの両親(ジークの祖父母)が久々に登場しました。

今回は、特に、エルディア人兵士たちと家族との再会シーンが感動的でした。

ジークの笑顔

その中でも、ジークの今までに見せたことない穏やかな表情が印象的でした。

心的外傷を負ったエルディア人兵

進撃の巨人 ネタバレ 94話 エレン?

心的外傷を負ったエルディア人兵を病院に連行するマーレ兵の名前が、コスロです。

このエルディア人兵の中に、前回登場した腕章を逆に着けたエレンと思われる人物がいますが、エレンである可能性が高いです。

その考察と予想は↓

九つの巨人

進撃の巨人漫画まとめ

進撃の巨人死亡者まとめ

Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    結局パラディ島に居た巨人の総数って10000体も居ないのかな?
    多くて2000~3000体くらい?

    皆はどう思う?

  2. 進撃の巨人 より:

    マガト体調、、こいつはエルディア人に協力しそうな気がする。
    エレンとジーク共闘して座標バンバン発動してこ!

  3. 進撃の巨人 より:

    若いジーク見たけど……かっこよかったのに老けちゃって……
    巨人の力を使いすぎたせいだな……

    若いジークを見たら子安声も納得

    • 進撃の巨人 より:

      ジークはヒゲの描写で老けて見えがちだけど、充分カッコイイじゃん♡

    • 進撃の巨人 より:

      髭が多少濃い奴は髭剃らなかったら20代でこんな感じやで
      剃ったら普通に若返る

  4. 進撃の巨人 より:

    アニの方が混血っぽい言われ方してたのに
    急にライナーが混血で巨人にもなれて困惑
    ヨロイブラウンとは何だったのか

    145代目が引き篭もったのは全人類が混血にならない為?
    置いていかれた人たちは既に混血だったり?

    • 進撃の巨人 より:

      ライナーが混血なのはおそらく身内にもバレてないんじゃね?
      ベルトは知ってるかもしれないけど

  5. 進撃の巨人 より:

    壁外壁内のエルディア人同士で協力すればマーレを倒せるかもしれないのに。
    両サイドに分裂させて対立させて両方を支配する。支配者がよく使う手だよね。

    ライナーがマーレとの混血で巨人になれるなら、マーレ人とエルディア人は近い先祖が一緒の同じ民族の可能性もあると思う。他国はマーレとエルディアをどう思っているのか。

    • 進撃の巨人 より:

      ライナー混血とか聞くと、むしろ「マーレとエルディアの別」の方が疑わしく思えてきます(中身は一緒では?)。フリッツ一味への刺客用に、ことさら壁中を強く憎むように、「お前らにはアイツらと同じ血が流れているから云々・・・」、近親憎悪でしたっけ? それを利用すべく信じ込ませ、収容区に押し込める。
       アニメでベルトルも「本当に仲間だと思ってたよ」って言ってたくらいの愛憎半ばの感情を抱く(中途半端なクソ野郎コース)一方で、実際自分たちを虐げてる「マーレ」への憎悪や敵対心も、基本的にフリッツ一味に向けさせる、みたいな。

  6. 進撃の巨人 より:

    今回の話見て思ったけど、マーレの戦士達って子供の頃から英才教育を受けてたわけだけど、そいつらとまともに戦えてたエレン達パラディ島のエルディア人って相当有能だな。
    エレン自身も才能ないって思ってるみたいだけど、十分才能あると思う。

  7. 進撃の巨人 より:

    アニレオンハートの内面が全くもってわからない
    優しい一面があって自責の念に囚われていたりしているのに、人間振り回したり虫踏み殺したり残虐な一面もあって性格の統一感がない

    • 進撃の巨人 より:

      これから虫の様に人を踏み潰す事になる。自分に出来るのか?と言うアニの葛藤の様に想えました。

  8. 進撃の巨人 より:

    マガト隊長はグライスやクルーガーとつながってた復権派の人だったりしないかな。

    • 進撃の巨人 より:

      あとライナーぱっぱ疑惑もでてきたね
      ライナーパパは、クルーガ説ってのもでてきたらしいけど
      どっちもありえそう

      • 進撃の巨人 より:

        たしかにありそう!
        ライナーだけがどちらが本当かわからなくなって戦士と兵士で精神分裂してるのもそういうパッパ記憶によるものだったりして。

  9. 進撃の巨人 より:

    引き伸ばしだとかマンネリだとか、言いたいだけでしょ、逆にどこで終わって欲しかったんだ?
    行ってらっしゃいエレンの意味がわかって謎がハッキリするまではまだ作者の初期構想の中だろ

    • 進撃の巨人 より:

      キャラの掘り下げはいいから結末だけ教えろっていう、ネタバレであらすじわかればそれでOKなやつらなんじゃないかな

      • 進撃の巨人 より:

        自分は基本ネタバレOKで、大体のあらすじ見てから話を追っても大丈夫なタイプだから分からなくはない
        もうすでに終わった物語なら一気に見れていいけど、週刊でさえイライラするのに月刊だとなおさら
        でもだからこそしっかりと描けるってのもあるから複雑

    • 進撃の巨人 より:

      いや、引き延ばしはいいとして、設定に無理があるんだよ
      洗脳したエルディア人を利用して巨人育成してたっていうのが単純過ぎて腑に落ちない
      もっと壮絶な天命的宿命的なものから巨人になったという展開をみんな期待してたはず
      あのアニの親父やライナーの使命感なんかからそうなると思っていた
      俺は壁の外は巨人だらけで一部の生き残り民族がいてそいつらが復讐に来ているとばっかり思っていた

      • 進撃の巨人 より:

        その展開にならなくて良かったよ
        誰でも思いつく

      • 進撃の巨人 より:

        おそらく物理的に一番設定に無理があるのは立体機動装置だと思うな
        巨人要素はもし説明を曖昧にされてもSF要素だと思えば何とかなるし

      • 進撃の巨人 より:

        みんな期待してたはずって主語がでけえよ
        それはあんたがそうなって欲しい展開なだけだろ
        壁の外により進んだ文明があるって説の方が多数派だったような気がするけど?

    • 進撃の巨人 より:

      別のとこで同じコメントしてしまったが、パラディ島発つ前とかですでに「行ってらっしゃいエレン」言ってるんじゃないかと思ってしまった。エレンが一話で泣いてたのはマーレのエルディア人たちと邂逅して物語で一番悲しい展開があったのでは・・・

  10. 進撃の巨人 より:

    マルセル→体力
    ピーク→頭脳
    ベルトルト→射撃
    アニ→格闘術
    ライナー→忠誠心

    ポルコ→ねぇwお前は?wwお前はなんなのぉ?wwwww

    って思っちゃった。現段階だとポルコに良い印象がありません…

  11. 進撃の巨人 より:

    腕章逆さんが左目負傷してるの見て、一瞬ハンジさんかと思ってしまった。

    • 進撃の巨人 より:

      今のところエレンが最有力だけど、もしアニを食うことができていればハンジも巨人化能力ゲットでワンチャンあるで

  12. 進撃の巨人 より:

    やっぱ右腕腕章の男怪しいよな。エレンかアルミンのどっちかだと思ってる。傷コントロールできるだろうし。

  13. 進撃の巨人 より:

    6人しか継承できないってことはやはり赤子か

  14. 進撃の巨人 より:

    アニが虫(バッタ?)を踏み潰してるシーンがキツイ・・・

  15. 進撃の巨人 より:

    待ちに待った故郷組の過去面白い
    今回23巻最終章だけどあと24巻一冊マーレ編でもいいな

  16. 進撃の巨人 より:

    予想妄想でしかないけど獣を継ぐのがファルコになったりしそうな。兄弟設定はどちらかが退場する話多いし、ファルコ(こじつけてファルコン)の名前からして獣(ジークは猿の人形に思い入れがあって猿巨人になったんだとしたらファルコはマーレ編最初のシーンのハヤブサ)の巨人になったらカッコいいなと思っただけだけど~

  17. 進撃の巨人 より:

    マガト隊長=キースシャーディス教官的な立ち位置なんでしょうか。幼少期からジーク初めライナー達を見てきたら、例え民族が違えど同情というか、親心に近いものも生まれるような気がします。そしてキース同様何か知ってる(隠してる)気がしてなりません。

  18. 進撃の巨人 より:

    謎の負傷兵…
    一体誰ン・イェーガーなんだ…

    • 進撃の巨人 より:

      今度はパラディ側が威力偵察なのかな。
      あとマーレの医療施設で巨人に関係する薬みたいなのを持ち帰りに来たとか。

    • 進撃の巨人 より:

      傷をコントロールできるからエレンでしょ
      間違いない

  19. 進撃の巨人 より:

    バラティ島サイドとマーレサイド。
    互いが信じた正義の為に生命をかけて闘っているだけにせつな過ぎる。
    こういった展開に持って行くのは諌山創ならではというか、良い意味で闇な部分。

    • 進撃の巨人 より:

      マーレ編を批判してる人たちの気が知れないよな

    • 進撃の巨人 より:

      どっちもいいやつらなのに、なんで戦わなければならないんだっていう悲壮感をもってくための溜め回の章なんだけど、片方だけキャッキャやりゃいい作品じゃないよな
      今回のライナー見てなんとも思わんのかいと

  20. 進撃の巨人 より:

    過去編だから大して先に進んでないけど、ライナーの心情を見れた回だったし、また色々と伏線張ってて個人的には楽しめた
    仮に脚のない奴がエレンだとしたら、パラディ島側はかなりのリスクを覚悟して何かを探してるのかも、威力偵察ならあそこまでしないはずだし
    あとアニが虫踏み潰してたのもなんかしらの意味がありそう

  21. 進撃の巨人 より:

    ライナーきつすぎる、、、、
    また精神が病んでしまうやないか

  22. 進撃の巨人 より:

    マーレはエルディア人にパラディ島の悪魔が悪行してきたと教育して、憎ませて仲間意識を制御してるんかいね?
    エレンが侵入してたとして、どうやって来るの?

  23. 進撃の巨人 より:

    巨人が怖かったのは巨人が何なのか分からなかったから。
    今のように敵側がしっかり描かれるということは
    スリラー的な要素よりも人間関係を描くことを重視してるんだろうね
    だいぶ戦士側の事情がしっかり見えてきたから
    パラディ勢と出逢ったときの読者の葛藤は相当大きくなりそう。
    「敵をやっつける」展開が好きな人にはつらいだろうけど
    自分はもうドキドキというかワクワクというかハラハラというか
    複雑な感情が入り混じっていて自分自身を分析できないw
    ただ毎月こんなに楽しませてくれて嬉しい

  24. 進撃の巨人 より:

    ライナーはマーレ人になろうと必死やったんやな…なんか悲しくなってきた

  25. 進撃の巨人 より:

    このマーレ話まだ続くの?
    マーレの戦士には全く共感できない。敵であるマーレに利用されてバカだろ。

  26. 進撃の巨人 より:

    面白くないって文句いうのは、面白かった進撃を知ってるからだからね
    なんでもかんでも批判ととらえて悪く捉えないこと

    • 進撃の巨人 より:

      そうだね。十人いれば十の意見があるだろうし。色んな意見があっても良いと思う。

  27. 進撃の巨人 より:

    マーレのエルディア人もパラディ島憎むように記憶改竄されてたのかな・・・

    • 進撃の巨人 より:

      マーレのエルディア人がなんであんなにマーレに従順なのか今ひとつ見えてこないよね

    • 進撃の巨人 より:

      奴隷階級だからな。レジスタンスもいるし、俺はそれほど違和感ないけどなぁ

      • 進撃の巨人 より:

        やっぱあれかな、巨人の力でマーレなんかスグにやっつけれるのに、なんでそんなに言いなりになってるん?て、ついつい思ってしまうんだけど。。

        • 進撃の巨人 より:

          家族を握られていたり、良き市民であればそれなりの人生も遅れる
          そもそも誰が継承するかをマーレが管理してるんだから従順な奴を選ぶだろ
          只暴れても相手は巨人の力を熟知してるわけだし、時間も限られる、同族が自分のせいで殺される
          革命を成功させられれば別だったが今ではより警戒されてる
          逃げ場なんてないんだよ
          家族等のマーレにいるエルディア人を無視すれば逃げられるだろうけど、逃げたところで行くところもないし、また奴隷にされる
          島に逃げてももう攻撃してしまったし、レイス家が始祖持ってた時もグリシャは救ってもらえなかった
          実際正しい

    • 進撃の巨人 より:

      記憶改善じゃなく徹底した洗脳でしょ

    • 進撃の巨人 より:

      密告制度があって、パクられたら楽園送りでしょ?
      もうみんな競うようにパラディ島くたばれっていいまくると思うよ
      子供たちも大人のやりとり見てたら、あーそうなんだなって思うし、それが推定100年続いてるんだぜ

  28. 進撃の巨人 より:

    パラディ側がなかなか描かれないことで不満な人の気持ちはわからなくもないけど、思い入れのあるエレンやリヴァイたちが「何と」戦っていたのか……その全貌がきちんとしてなきゃ作品として中途半端。あっちもこっちも視点を変えてじっくり描いてくれる諌山先生に感謝したいぐらい。

    個人的に、マーレの戦士たちがけっこう魅力的だからエレンたちが出てこなくても充分楽しい。ガビやジークに比べたらエレンもミカサもリヴァイも性格暗いし、ピークちゃん可愛いし、マガト隊長は男臭いし。パラディ側ではハンジさんが大好きだったけど、今やあの人も左目もどうでもいいw

  29. 進撃の巨人 より:

    鼻の形からして潜入してるのはアルミンに1票!超大型継承してから身長伸びたのか気になる

  30. 進撃の巨人 より:

    アニメも原作も兵長不足…

  31. 進撃の巨人 より:

    父マーレ人×母エルディア人=巨人化可能
    これだと母親はアッカーマンだけど父親が恐らくエルディア人と思われるリヴァイは巨人化可能なんだよね。
    まぁでもあれか?もはやそんな事関係なくなってきてるか?

    • 進撃の巨人 より:

      巨人の副産物でもユミルの道に繋がらないアッカーマン
      でもエルディア人と混血で道に繋がる?
      道ってもうどんな状態になってんだか

    • 進撃の巨人 より:

      もともとそういう設定じゃないかな?
      エルディア人は最初は始祖ユミルのみだった可能性が大きいだろ

      • 進撃の巨人 より:

        あぁなるほど。そうだよね。
        だとリアルに考えたらエルディアの血は全世界に散らばってて、全滅なんて出来っこない感じだな
        パラディ全滅したって至る所で赤子継承か。

    • 進撃の巨人 より:

      アッカーマンは記憶の改ざんされないから、巨人になれないんじゃないのかな?
      いやでも、エルディア人との混血だと…アッカーマンの血が勝つのかな…
      王家の伝承のみの存在ってことは、王家しかアッカーマンを生み出さないってことだよね…

      • 進撃の巨人 より:

        こじつけの妄想だがアッカーマンは大地の悪魔の末裔でユミルフリッツと契約して巨人の力を2000年間レンタルしてあげたから自分は巨人になれないけど悪魔だから巨人の力には干渉されないってのは無理があるかな・・・刺青は今で言う契約書みたいな。
        アッカーマン・・アッカーマ・・アックーマ・・悪魔!!!ハッ!!!

  32. 進撃の巨人 より:

    短パンのアニ
    ダサかわいい

  33. 進撃の巨人 より:

    ガリアードって名字だったのか…

  34. 進撃の巨人 より:

    YOUTUBEにて全ネタバレ観ましたが、正直今回は残念ながらスルーしても良いくらいな内容ですね。

    個人的には、月間連載で長尺の過去編は、グリシャの時みたいな伏線回収の要素がないとキツイかな・・・と

    もちろんライナー達戦士の出自は興味深いものの、それなら謎多きジークを掘り下げて欲しかったです。

    数少ない読みどころは、ライナーの前回での発言から真意を諮るファルコの心動き、あと負傷兵と見えたのが、実は壁内の密偵だったか、の二点です。

    ただ、密偵=エレン説は片足がない事から厳しいかなと思いました。

    巨人の能力で再生可能なのは分かりますが、自己の意思で、修復を一昼夜以上遅延させる事ができるなんて、情報ありましたっけ?

    ただ、後で説明されるかもしれないので(確かウトガルト城で負傷したライナーもしばらく、襲われた巨人の歯型を残した状態でいられたので、それが伏線なのかとも思います)絶対ないとは言い切れませんが。

    次回こそ壁内勢力側の展開に期待ですね(あと一ヶ月か…)

    • 進撃の巨人 より:

      途中10ページほど抜けています
      重要なのでは期待しています

      • 進撃の巨人 より:

        本当ですか?

        ご指摘ありがとうございます

        では、同じく期待しています

    • 進撃の巨人 より:

      再生のペースは訓練すればある程度調整できるよ
      アニが旧リヴァイ班との戦いでやってたでしょ

      • 進撃の巨人 より:

        なるほど

        練度によって、早める事もできるなら遅らせる事もできると。

        ただそれは、巨人体での描写だったので、やはり拙文にあるライナーの傷が伏線なのではと思っています

        って、自分で疑問を呈しながら、やっぱりエレン説に大いに期待してますね(恥)

  35. 進撃の巨人 より:

    今回、純血マーレ人でなくても巨人化することが判明したわけだけど、
    そうなってくると「かつてエルディア人は長きにわたって民族浄化を続けた」というマーレ側の伝承がいよいよ怪しくなってくるな。

  36. 進撃の巨人 より:

    足切断とかこれエレンでしょ
    切断しても再生できるんだから迷うことなくできる

  37. 進撃の巨人 より:

    今回は某サイトのネタバレもまだ動きませんなw アニメが面白くなってきてはいるけど そろそろ本編のエレン達がみたい・・

  38. 進撃の巨人 より:

    ああ^~本バレ早く見たいんじゃ~

  39. 進撃の巨人 より:

    本当に調査兵団がマーレに突撃する展開きたら面白いな

    • 進撃の巨人 より:

      今回の嘘バレはなかなか面白い
      マーレがそんなことするわけがないと思わせての奇襲というか威力偵察か

  40. 進撃の巨人 より:

    very nice

  41. 進撃の巨人 より:

    これわざと腕章を逆に付けてるんじゃない?
    『俺たちはエルディア人だ!マーレの奴隷に成り下がらないぞ』的な一種の抵抗の意思表示でしょ

  42. 進撃の巨人 より:

    最初のワクワク感が全くない
    今回もまたフォルトコルトガビ?辺りなら、パーっと読むだけになりそう
    巨人の正体や成り立ちが分かったら、あとは2000年後の君へ問題に向かうと思ってたのに、まさかの展開
    こんなの別の漫画ですればよかったのに

    • 進撃の巨人 より:

      だよね
      ドラゴンボールのマンネリ感に匹敵するつまらなさだ
      明らかに引っ張ってるのが分かる
      そのうちエレンとか金色に光だしてシュンシュンいいだすよ
      アニメも200話位まで続くと思う

    • 進撃の巨人 より:

      そういう人もいるだろうな
      自分はむしろワクワクが止まらない
      エレンたちが、ライナーたちがどんな答えを出すのか見届けたい気持ちがある

      • 進撃の巨人 より:

        ライナーはなかなか死なないから最後は味方になるパターンだな
        何かと葛藤しているシーンを多用するあたりで確定
        予想では巨人人間が何人か集まって合体すれば時間を操れる能力を身に付けてあのエレンのずっと夢をみていたに繋がるとみた
        そこでライナーが加わるんだ

    • 進撃の巨人 より:

      個人的には面白くなってきたと感じた
      そもそも作中の今までの伏線で壁外の文明が壁中よりも高度であることは察してたから、その辺りの描写がないと物語がスカスカになる
      むしろ最初の頃の方が絵も下手だったし、設定も無理矢理だと感じてたから切ってた

      でも確かに月間連載のせいで展開が遅すぎる感じはすけど、ここで壁外の描写を省いたらそれこそよくある漫画

      っていうか、巨人の成り立ちもまだよくわかっていないし、2000年後ってやつはクライマックス付近じゃね?
      普通に考えて

    • 進撃の巨人 より:

      文句言いつつもみんな欠かさず見てるんだよね(´・ω・`)

      • 進撃の巨人 より:

        あーだこーだ言われてるうちは人気だよ
        興味持たれなくなった時がオワコン

  43. 進撃の巨人 より:

    この展開でいけばその内巨人とかバズーカ一発でやられるんじゃ

  44. 進撃の巨人 より:

  45. 進撃の巨人 より:

    楽園送りは蒸気船なのに10数年後の駆逐艦は……
    まあ文明レベルの話じゃなく運用コストの話で伏線とは違うか。

    • 進撃の巨人 より:

      時間の進みがちょっとおかしい気もするけど、楽園送りの船は退役したボロ船つかってたとか、中東連合その他諸国と元々技術格差があったところを輸入して、最新式の艦船が作れるようになったと思っとけばギリなんとか
      本格ミリタリ路線のモノでのもないので、軍艦のデザインはあまり考慮されていないのかもしれないし、そこは物語の本筋ではないのでねってことで

    • 進撃の巨人 より:

      現実のWW1頃の世界だって、新型から帆船まで入り乱れてたんだから、技術の躍進時期って事じゃない?

    • 進撃の巨人 より:

      隔離島に囚人を運ぶ船なんて映画シャッターアイランドみたいなもので、
      オンボロでもおかしくはない

  46. 進撃の巨人 より:

    でも壁中エルディアが外に出る場合わざわざ足枷になる腕章を付けるかなあ
    クルーガーみたいに黙ってれば分かんないわけだし

    • 進撃の巨人 より:

      マーレ人の証明できなきゃ血液検査で一発アウトでパラディ……って言っても楽園送りは今できないか

    • 進撃の巨人 より:

      たしかに、エルディア人は本気出せば巨人使ってマーレなんてつぶせるのになんでしないんだろ?

      あと、候補生7人いて6体継承。
      ポルコが「13年待て!」って言ったってことは6体しかいない。

      それとも候補生以外で継承できる人物がいるってことかな?

  47. 進撃の巨人 より:

    壁中人類がもうすでに侵入してるなら、有能やなあ

  48. 進撃の巨人 より:

    心臓も右にある髪が生えたコニー説

トップへ戻る