【進撃の巨人91話考察】中東連合スラバ要塞や戦法は日露戦争の203高地旅順攻囲戦が元ネタ

進撃の巨人91話の中東連合のスラバ要塞や戦法は日露戦争の旅順攻囲戦をモデルにしている考察

進撃の巨人91話『海の向こう側』の考察です。

進撃の巨人91話のコメントで、マーレvs中東連合は、日露戦争の203高地旅順要塞攻略(旅順攻囲戦)をモデルにしてるのでは?とありましたので調べてみました。

マーレが戦っている中東連合のスラバ要塞や戦法は、日露戦争の旅順攻囲戦を元ネタにしているのだと考えらえます。

進撃の巨人91話で出た疑問

進撃の巨人91話のコメント欄で出たクエスチョンです。

(2017年3/7 1PM)
どちらかというと旅順要塞攻略じゃないかな。軍港の艦艇落すには203高地や要塞を落とさなければいけないとか

(2017年3/7 11:55PM)
旅順要塞攻略を参考にしてるっぽい。軍港を砲撃するために要塞(もしくは高地)を押さえないといけない。28センチりゅう弾砲がわりに巨人が活躍することになりそうだが

(2017年3/7 11:02PM)
これは日露戦争をモデルにしてるのかな?

気になったので、これらのコメントを参考に調べてみました。

日露戦争の旅順攻囲戦とは

日露戦争の旅順攻囲戦とはなんなのか?

分かりやすいドキュメンタリーを見つけました。

動画を見た方が早いです。

この動画の内容は、日露戦争で日本軍が旅順を攻撃した時のドキュメンタリーです。

このドキュメンタリーは、当時ロシア帝国要塞の中にいた工兵隊大尉ミハイル・リリエの日記を元に制作されたもの。

内容を要約するとこんな感じ。

旅順という地域は、高台にあるロシア帝国の要塞で囲まれている

ロシア帝国の要塞は軍港を防衛するために作られた

日本軍はまず要塞を陥落してから軍港を沈めようとしている

要塞には、42000人のロシア軍兵士と700の大砲が備えられている

1904年8月19日、日本軍が総攻撃開始

しかし、この日本軍の総攻撃は失敗する

そこで、日本軍が誇る『28センチ榴弾砲』が前線に置かれる

4ヶ月間、日本軍はロシア帝国要塞に正面から攻撃を続けた

4ヶ月で日本軍は6万人の死傷者を出す

日本軍は、ターゲットを203高地に絞る

203高地からは、軍港を見渡せ、軍港にある軍艦の位置を正確に把握できるので、正確な砲撃の指示が可能になる

日本軍とロシア軍との激しい争いが続く

あるロシア兵が飛び出して導火線に火がついた爆弾を日本兵に投げる

続いて別のロシア兵が、軍服を脱いでシャツ一枚で攻撃を続ける

最終的に日本軍は203高地を攻め落とすことに成功

【考察】進撃の巨人91話との関連性

ドキュメンタリーを見てみると確かに、91話は日露戦争の旅順攻囲戦をモデルにしていますね〜

マーレが戦っている相手である中東連合のスラバ要塞は、ロシア帝国の要塞

高台の前に軍港もあります。

マーレの計画も『軍港の高台を守るスラバ要塞を奪ってから軍港を攻める』です

要塞を攻め進んでいくために地面を掘ってるのも同じです。

日本軍が誇る物凄い破壊力を持つ『28センチ榴弾砲』は、マーレが誇る巨人

ガビが敵の前に飛び出て行ってダイナマイトを投げるとことか、軍服を脱ぐとこも同じです。これは、旅順攻囲戦では敵のロシア側がとった行動ですが。

まとめと感想

進撃の巨人91話で登場した中東連合のスラバ要塞や戦法は日露戦争の旅順攻囲戦が元ネタになっているようです。

ドキュメンタリーの映像で見ると生々しく戦争の悲惨さ虚しさが伝わってきました。

旅順攻囲戦については知らなかったので、今回調べてみて勉強になりました。コメントありがとうございました!

マーレが誇る巨人とはどんなものなのか。九つの巨人や継承者リストと継承するとどうなるかなどまとめ

ストーリーアークごとの最新各話ネタバレ&考察一覧はこちら。最新話の展開に注目

Sponsored Link
レク336

Share this post / シェアする

Follow me / フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    この動画見てそうw

トップへ戻る