進撃の巨人 ネタバレ 85話 地下室

進撃の巨人 ネタバレ 85

進撃の巨人ネタバレ85話『地下室』

進撃の巨人85話『地下室』
あらすじのネタバレ・画バレ
感想、重要な展開、伏線・謎、考察まとめ

ついにイェーガー家の地下室へ

Sponsored Link
レク336

情報

漫画   進撃の巨人 85話
タイトル 地下室
発売日  2016年9月9日
アーク  ウォールマリア奪還作戦
コミック 21巻の3章
著者   諫山創
前回   白夜
次回   あの日

別マガ表紙

別冊少年マガジン2016年10月号表紙 の 進撃の巨人85話 箇所

2016年10月号別マガ表紙の進撃の巨人85話

調査兵団の魂はアルミンに引き継がれた!!

進撃は止まらない!
累計6000万部突破!!

進撃の巨人 ネタバレ 85 話『地下室』

あらすじ

アルミン

アルミンを呼ぶミカサ

ミカサ:
アルミン!!伏せて!!

?:
痛い・・・痛いよぉ・・・

超大型巨人を見るアルミン

アルミンが布団から起き上がり横を見ると、超大型巨人が

涙を流すベルトルト

涙を流す超大型巨人

アルミン『ベルトルト?』

シガンシナ区、ウォールマリアの壁の上で目を覚まし起き上がるアルミン

アルミン:
ベルトルト?

サシャ:
痛い・・うぅ・・・痛いよぉ・・・

アルミン:
・・・!?サシャ!?ひどい怪我だ!!何でこんな・・・、エレン・・・これは・・・・・・

アルミンを抱きしめて涙を流すエレン

エレン:
よく・・・戻ってきた

アルミン:
え?

リヴァイ:
起きたか

壁の上へ登ってくるリヴァイ

遺体

アルミン:
兵長、これは?こうなった記憶が無いんです

リヴァイ:
だろうな

アルミン:
え?

リヴァイ:
エレン、ありのままを話せ

信煙弾を撃つリヴァイ

コニー

その信煙弾を確認するコニーは壁の下の路上にいる

壁の上に集合

リヴァイ:
どうだ?わかったかアルミン

アルミン:
ええっと・・・、調査兵団は・・・ここにいる9人で全員・・・なんですか?

9人とは、後方で望遠鏡で見張りをするフロック、横になるサシャを看るコニー、水筒を持つジャン、アルミン、ミカサ、エレン、ハンジ、リヴァイ

ジャン:
今の所はな、戦闘が終わってから4時間・・・、ずっと生存者を探しているんだが、未だ・・・

アルミン:
シガンシナ区の壁の封鎖に成功。ライナーと獣ともう一人の敵は・・・逃亡したと思われる、超大型巨人は捕らえることに成功。そして・・・、瀕死の僕と瀕死のエルヴィン団長、どちらに注射を使うか・・・揉めた後、
僕が・・・巨人になって、ベルトルトを食った・・・

水を飲んで顔が真っ青になるアルミン

アルミン:
どうして・・・僕なんですか?誰がどう考えたって・・・エルヴィン団長を生き返らせるべきじゃないですか!?兵長!?どうして僕に打ったんですか!?

リヴァイ:
ちっ・・・ありのまま話せと言っただろうが

足でエレンをゴッっとつつくリヴァイ

リヴァイ:
少なくとも・・・お前の仲良し二人はそうは思わなかったようだぞ?俺に抵抗し刃傷沙汰に及ぶほどな

アルミン:
え?

エレン:
オレ達はどんな処罰も受けます

ハンジ:
当然兵規違反の罰を受けてもらうが、罰さえ受ければ何をしてもいいのかい?

エレン:
いいえ

エルヴィンの遺体

リヴァイ:
だがな、最終的にお前を選んだのは俺だ、いや、俺の私情でエルヴィンの死に場所をここに決めちまったんだ

アルミン:
それじゃあわかりません。団長が死んでいいわけがない。エルヴィン団長がもういないなんて・・・僕達は・・・この先どうすれば・・・

ハンジ:
私も・・・エルヴィンに打つべきだと思ったよ。しかしエルヴィンが注射を託したのはリヴァイであり、そのリヴァイは君を選んだ。それならもう何も言うまい。かくして君には、エルヴィンの命と巨人の力が託された

ハンジ:
誰に何と言われようと君はもうそういう存在だ、より一層の人類への貢献に期待するよ、アルミン

アルミンがエルヴィンの代わり

アルミン:
・・・ぼ、僕が・・・エルヴィン団長の・・・代わりをですか??・・・そんな・・・バカな・・・

ブルブル震えてそう言うアルミン

アルミン不安

自信のないアルミンを見てエレン、ミカサ、リヴァイも不安そうな表情をする

エルヴィンの代わり

リヴァイ:
勘違いするな、お前じゃエルヴィンの代わりにはなれねぇ、だが・・・お前はお前で人には無い力を持ってることも確かだ、いいか?誰も後悔させるな

頭を掴むリヴァイ

リヴァイ:
俺もこいつらも、誰も

エレンとミカサの頭を掴んでガシガシするリヴァイ

リヴァイ:
お前自身も後悔させるな、それがお前の使命だ

サシャ:
うぅ・・・うるさい・・・

寝言を言うサシャ

ハンジ:
ハハハ・・・サシャには敵わないな。まぁ・・・私もエルヴィン後任の調査兵団長としては、君と似たような立場だ・・・。こうなればお互い、腹を括るしかない

アルミン:
はい

ハンジ:
さて・・・アルミンも問題ないなら、そろそろ行こうか、私とリヴァイ、エレンとミカサで調査に向かう。他の4人はシガンシナ区壁上で四方から見張ってくれ。エレン、鍵はなくしてないかい?

エレン:
はい、ここに

胸元の地下室の鍵をギュッと握りしめ、険しい目つきをするエレン

イェーガー家

燃えているシガンシナ区

シガンシナ区の建物はまだところどころ燃えている

リヴァイ、ハンジ、エレン、ミカサは、エレンの生家へと歩く

ハンジ:
幸い、火はこっちに来てないね・・・この家かい?

845、超大型巨人がシガンシナの壁を蹴り破ったときに飛んできた岩で潰されたエレンの家

845幼いエレンとミカサ

潰されたエレンの家の方へ駆ける、あの頃の幼いエレンとミカサ

エレンの家の前にいるミカサとエレン

あの頃から変わらないままのエレンの家の前にいる、調査兵団のユニフォームを着たエレンとミカサ

リヴァイ、ハンジ、エレン、ミカサは、エレンの生家へ到着

地下室

エレン:
はい

ハンジの『この家かい?』という問いに答えるエレン

カルラの靴

845、巨人に食われたエレンの母カルラ・イェーガーが落とした靴

地下室への扉をこじ開ける

地下室への扉は岩と瓦礫で塞がっている

リヴァイ、ハンジ、エレン、ミカサで大木を担いで岩と瓦礫をどける

回想
 エレン:何で地下室に入っちゃダメなんだよ!?
 カルラ(エレンの母):お父さんの大事な仕事道具があるからだよ
 エレン:ねぇ父さん、いつになったら地下室見せてくれる?
 グリシャ(エレンの父):さぁ・・・お前が一番大事な物に気付いた時かな
 エレン:・・・何それ

扉を開けると地下室への階段が

ハンジ:
よかった・・・水は溜まってないみたいだ

エレンの肩をバシっと叩きミカサは言う

ミカサ:
行こう

回想
 グリシャ:エレン、どうして外に出たいんだ?
 エレン:外の世界がどうなっているのか、何も知らずに一生壁の中で過ごすなんて嫌だ!!

階段を下りる

地下室への階段を下る一行

回想
 カルラ:ちょっと・・・あなた!エレンを説得して!!
 グリシャ:カルラ・・・人間の探求心とは誰かに言われて抑えられるものではないよ・・・エレン、帰ったら・・・ずっと秘密にしていた地下室を・・・見せてやろう

地下室への階段を下り、部屋の扉の前まで到着

鍵を握るエレン

リヴァイ:
開けろ

地下室の扉の前にきた

エレン:
うっ!!

ハンジ:
どうした?

ミカサ:
エレン?

リヴァイ:
?早くしろ

エレン:
・・・これ、
この鍵・・・この扉のじゃない・・・

ハンジ:
え?

ミカサ:
そんな・・・イェーガー先生が持ってたのはその鍵のはず・・・

エレンどけ

リヴァイ:
どけ、俺が開ける

地下室の扉を蹴り破るリヴァイ

地下室の扉を蹴り破るリヴァイ

ハンジ:
え!?ちょっと!?待ってよ

無理矢理開けるリヴァイ

リヴァイが手で扉を開け、部屋に入る一行

地下室

地下室の部屋の中を見渡す

地下室の本や瓶

棚にある本や瓶を手に取るハンジとリヴァイ

ハンジ:
うーん・・・この薬品も明示されてる通りなら一般に流通しているものだし、どの本も医学に関するもの。一見して医師であるイェーガー氏の仕事部屋だ。『何も怪しいものはありません』私にはそう主張しているように見える

リヴァイ:
まぁ・・・中央憲兵に見られて困るようなもんは一見しただけじゃわかんねえだろうな。オイ、突っ立ってんじゃねぇぞガキ共。エルヴィンの勘はそう外れねえよ

ミカサ&エレン:
はい

エレンとミカサは周辺の別の場所も探索する

ミカサが机の引き出しを見ると

ミカサ:
!・・・エレン、ここに鍵穴がある

ミカサが机の引き出しに鍵穴が付いているのを発見

机の引き出しの鍵

さっき入口のドアにはまらなかった鍵を差し込むエレン

鍵が合います

エレン:
開いた・・・空!?

リヴァイ:
よく見ろ、二重底だ

三冊の本

机の引き出しを開くと本が

本を手に取るハンジとリヴァイ

ハンジ:
この匂いはハッカ油に木炭、防湿防虫用に加工されてるのか、本が3冊・・・

リヴァイ:
俺達の探し物はこれらしい

エレン:
親父は・・・オレに・・・何を見せたかったんでしょうか?

エレンは手を震わせながら本に手を置く

本を開くエレンとミカサ

ミカサも本に手を置き、一緒に本を開くと

本の中身

本の見開きに何か挟まっている

トロスト区

ナイルとエルヴィン

教室で、教師である父親に、左手を上げて質問する幼いエルヴィンの描写

トロスト区の会議室で、ナイルはザックレー、ピクシスらの前でエルヴィンについて話します。

ナイル:
その時、エルヴィンは こう質問しました『壁の外に人類がいないって、どうやって調べたんですか?』・・・と

ナイル:
彼いわく人類が壁の外をロクに出歩けない以上は、人類が壁の外で巨人に食い尽くされたことを確認できないはずだと。

ナイル:
しかし歴史書には『食い尽くされた』と断言されています。歴史書というものが客観的であるべきならば『食い尽くされたと思われる』との表記が正しい。

ナイルとエルヴィン

ナイル:
つまりこの断言には主観的な意図が読み取れる。例えば『壁外に人類は存在しないと思い込ませたい』といったような意図が・・・歴史書を発行する王政側にあるのではと。そこまで聞いては・・・、考えすぎだ、屁理屈だと茶化したものです。ですが・・・今となっては・・・

ザックレー:
本人に直接詫びるほかあるまい

ピクシス:
もう夜が明ける頃か・・・英雄の凱旋となるならもうじき・・・!

ダダダダと走って来る音が

調査兵団帰還

駐屯兵団兵士:
只今、調査兵団が・・・帰還致しました!!

ウォールマリア奪還作戦成功

ウォール・マリア奪還!!

成功です!!

帰還した調査兵団

壁の上で歓声を浴びる、生き残って帰還した調査兵団

リヴァイ、エレン、ミカサ、ハンジの後ろ姿

写真

場面は、地下室に戻って

ミカサ:
これは・・・

エレン:
肖像画?

ハンジ:
イヤ・・・人が描いたものとは思えないほどの精巧さだ・・・

グリシャの文字

エレン:
”それ”の裏には『父の文字』でこう記されてあった

グリシャ一家の写真

グリシャの手記:
これは絵ではない
これは被写体の光の反射を特殊な紙に焼き付けたもの、写真という
私は人類が優雅に暮らす壁の外から来た
人類は滅んでなどいない

煽り:
語られるのは真実の物語

続く

まとめ

前回

ウォールマリア最終奪還作戦ハイライト:
ウォールマリア奪還作戦、シガンシナ区で調査兵団(兵士)と故郷組(戦士)が対決。ライナー(鎧の巨人)、ベルトルト(超大型巨人)、ジーク(獣の巨人)、エレンが次々に巨人化。最初は苦戦するも、調査兵団はライナー、ベルトルト、ジークを巨人のうなじから出し無力化する。調査兵団は、100名以上の兵士で挑んで生存者は10名足らずまでに減少しましたが、845に超大型巨人と鎧の巨人に破られた、シガンシナ区のウォールマリアの内門と外門の壁の穴をエレンの硬質化で塞いだことと、知性巨人のベルトルトを捕食したことは快挙です。『注射を使って知性巨人を捕食すれば巨人の力と情報を得られる(エルヴィン)』ので、知性巨人を捕食したアルミンに何が起こるのか。地下室はすぐそこにあり、襲って来る巨人はいません、はたして地下室へは無事にいけるのか!?進撃の巨人の象徴である超大型巨人/ベルトルトは本当にここで消えるのか!?

進撃の巨人85話の生き残りとか

前回:
attack on titan まとめ

死亡者:
進撃の巨人の顔・超大型巨人のベルトルトが注射で巨人化したアルミンに食われて死亡(ベルトルトの人生と最期)し、調査兵団団長のエルヴィンが死亡(エルヴィンの略歴・父親の仮説・人生の使命

調査兵団の生存者:
リヴァイ(力が弱まってる)、14代団長ハンジ(片目負傷(失明?))、フロック(名前が判明した、特攻の唯一の生き残り新兵)、エレン、アルミン、ミカサ、ジャン、サシャ(気絶中)、コニー

故郷側の生き残り:
ジーク(手足がない)、ライナー(四肢ない)、四足歩行型巨人(無傷)

調査兵団側は知性巨人2体
故郷側は知性巨人3体

シガンシナ区:
シガンシナ区の空いた壁の穴はエレンの硬質化で2つとも塞いだのでシガンシナ区の中に巨人はいませんが、まだ超大型巨人につけられた火が消えてない場所がある

あらすじ

attack on titan 85 basement まとめ

① アルミンの目の前に超大型巨人が現れ涙を流す
② 戦闘終了4時間後、シガンシナ区、ウォールマリアの壁の上でアルミンが目を覚まし起き上がる
③ エレン、リヴァイ、ハンジ、ジャンが記憶障害のアルミンにこれまでの状況と、エルヴィンではなくアルミンを選んだ理由を話す
④ リヴァイ、ハンジ、エレン、ミカサで、エレン&グリシャ・イェーガーの家の地下室へ調査しに行く(残りの5名は壁上で見張り)
⑤ 地下室の部屋は一見普通の医師の部屋だが、机の引き出しの中から意味深な3冊の本を発見
⑥ 本の中にまたまた意味深な写真
⑦ ナイルがザックレーやピクシスらの前で、エルヴィンが歴史書に対する疑問を抱いていたことを話す
⑧ 調査兵団帰還

重要な展開

調査兵団の生き残りは9名:
アルミン、ミカサ、エレン、ハンジ、リヴァイ、フロック、サシャ、コニー、ジャン。100名で挑んで生き残りは9人のウォールマリア奪還作戦、出発前夜から帰還までまとめ(⇒調査兵団の9人の生存者

敵の故郷組:
ライナー、獣の巨人、四足歩行型の巨人は逃げた

アルミン記憶喪失:
シガンシナ区の戦いの記憶が全く失われている。一体、アルミンはどこから覚えてないのか考察(⇒アルミン復活&記憶喪失)エレンやユミルにも同じことが起こっていた。

ハンジが14代調査兵団団長に:
ハンジは指名されて団長になったが本人は不安に思っている。エルヴィンはカリスマ的存在(⇒ハンジ団長

エルヴィンの最期の言葉が判明:
前回、リヴァイが聞いたエルヴィンの最期の言葉がナイルの証言により分かりました。

『先生・・・・・・、・・・・・・・・・に・・・・・・いないって・・・、・・・・・・やって調べたんですか?(84話)』

『先生、(壁の外)に(人類が)いないって、(どう)やって調べたんですか?(85話)』

■ 地下室で3冊の本写真を発見

調査兵団が帰還:

85話意味深

ジーク、ライナー、四足歩行型の巨人は逃げたので、まだ『ウォールマリア奪還作戦成功』とは言えません。

調査兵団はトロスト区へ戻って来ましたが、確認できるのはリヴァイ、エレン、ミカサ、ハンジの後ろ姿と馬数頭。4人の後ろ姿のコマの見せ方が意味深ですが、巨人能力者アルミンを含む残りの5名はどうしたのか。地下室で写真以外に何を知ったのか。

カルラの靴:

カルラの靴

エレンの家の側に、カルラの靴が落ちていました。この靴は、845に超大型巨人が壁を蹴り破ったあと、不気味に微笑む巨人に食われた時に落としたものです(2話『その日』

伏線・謎

■ 超大型巨人を見たアルミン
■ 半分骸骨の超大型巨人
■ 超大型巨人の涙

■ グリシャ『エレンが一番大事な物に気付いた時に地下室を見せる』

■ グリシャの3冊の本の内容

グリシャ『私は人類が優雅に暮らす壁の外から来た』
グリシャ『人類は滅んでなどいない』

写真に写っている三名は誰か:
一見、グリシャ、カルラの前の妻、子供ジークの家族写真に見える。写真に写っている成人男性はグリシャなのか?(⇒写真の男性はグリシャ・イェーガーではない考察

■ ユミルの手紙:
また、ハンジが所持している、ライナーを捕獲した時に預かったクリスタへのユミルの手紙の描写は、今回もありませんでした。ユミルの手紙の内容も、今後の展開に大きな影響を与えうる興味深いものです。

今回は特に地下室での絵が美しいと思います。暗闇にランプの雰囲気が良いと思いました。

死亡者

死亡者はいません(進撃の巨人の死亡者と最期のシーン一覧

次回、進撃の巨人86話『あの日』

21巻の表紙は地下室

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    アルミン死んでる可能性があるのか…

    • あるみん より:

      思い出せ。「何かに酔っていなければ。」というケニーの言葉を。巨人も、酔っているただの人間なのだとしたら?私は、壁外に、まだ、海が残っている、荒廃していない地球を、今は、ただ望むばかりです。

    • コニー より:

      どうでもいいけど、ライナーをコニー母に食わせれば。

  2. 進撃の巨人 より:

    死んでいるという事は無いと思うけれど可能性としてはゼロではないな
    生きてると思うけど

    巨人2体 vs 巨人3体 は見てみたい

  3. 進撃の巨人 より:

    104期はフロックを知ってるでしょ?

  4. 進撃の巨人 より:

    エルヴィン一番好きだったからショックだったけど、アルミンは生きるべきだなって思った。
    リヴァイはエルヴィンのことやっぱり大切に思ってたんだなーって思った。

  5. 進撃の巨人 より:

    バレスレでアメリカ映画の面白ろ黒人ポジ扱いされてたハンジが団長になった件

  6. 進撃の巨人 より:

    無敵の四足巨人ワロタ

  7. 進撃の巨人 より:

    駄目やろ、前回から展開が。バカか。エレン、ミカサあたま狂ってるやろが!
    というか、作者0点だよ。アホ。

  8. 進撃の巨人 より:

    アルミンだいたい50メートル近くから焼けて落ちたんだろ?人は焦げたら、生き返らないんだよ。衝撃で焼けた体はバラバラになるんだよ!中学校レベルの有機物実験したことないんか作者は?

    • 進撃の巨人 より:

      超大型巨人の歯に刺さってたアンカーが仕事をしたとか、熱風を受けたときに高さ的には超大型の腰ぐらいの位置に下がっててそんなに高いところから落下してないとか?
      後付けで理由つけられそうな気もする。ずるいけど

    • 進撃の巨人 より:

      アニメですからね笑笑

    • 進撃の巨人 より:

      フィクションと言えばなんでもありだが、この漫画においては地に足が着いた現実的な設定が魅力だったから、あの高さから焼け落ちて生き返るのはがっかり

      • 進撃の巨人 より:

        超大型の歯にアンカー刺さってるの知らんのか?

      • 進撃の巨人 より:

        進撃読んでて面白いなって漠然と思っていたんだけど、明確な理由はそれだ!
        多少ごり押しでも、軍隊があって上司がいて新兵の主人公。
        世界観の設定がむちゃくちゃでも納得させるだけの外堀の埋め方。
        それが魅力的で自分は必死に読んでたのか!
        でも、上司より新兵を生かすことに選択した時点でねえわってなったし、あの状態でコゲミンが生きてるのもねえわってなった。
        割とすべてがどうでもよくなったんで、早く最後が見たいです。
        あと、アニメが見たいです。

    • 進撃の巨人 より:

      アルミン生きてエルヴィン死ぬ展開が決まっていても、どうみても死んでる黒焦げにしないで、どうみても生きてる姿にしておけばよかったんだよな
      読者が怒ってるのはそこだと思うんだ
      そこまで振り回さなくてもっていう

    • 進撃の巨人 より:

      「完全自殺マニュアル」とか読んだことない?
      まずガソリンたっぷりかぶって自ら火をつけても即死はしない、効果的なアジテーションの為に燃えながら演説した人もいる
      その後火を消し止められてから数日間生きてる、もちろん数十年前の話とはいえ医療あってこそだけど
      少なくとも上半身が焦げたからと言って即死はない
      あと世界にはもっと凄まじい高度からの落下生存記録もある
      思い込みで根拠のない狂ったレスを書く前に、漫画以外の本も読むかぐぐるくらいしようね

    • えれんちゃん より:

      マジレス乙ー

    • 進撃の巨人 より:

      ま ん が

  9. 進撃の巨人 より:

    どちらのどなた様かのコメントで巨人化したアルミンには目が描かれてないと心配する声を見かけてゾッとしました。
    ウソ予告で巨人化したアルミンには目が描かれていたのに確かに今回巨人化したアルミンには目が描かれてない。
    無知性巨人のやみくもな感じの表現なら良いけどな。
    目を覚ましてもアルミンが盲目で海を見たいって言う夢が物理的に叶わなくなってて、結局2人のどちらを選んでも夢を叶えてあげられ無かったんだとかは辛すぎるので考えすぎだと思いたいです。

    • 進撃の巨人 より:

      盲目になってしまったら壁外には危険で出れないと思うし、おそらく戦いにさえ参加できないと思います。そうなるとアルミンの窮地で解決策を導く頭脳が活かせなくなると思うし、せっかく得た巨人の力もあまり使えません。超大型巨人、策略、窮地における抗いがこの漫画の重要な要素だと思うので、そういう展開にはしないと個人的には思います。

      でも、もしそうなってしまったら非常に恐ろしいです
      海も見れないし、夢を語るキラキラした瞳も見れなくなるのは・・・

      • 進撃の巨人 より:

        逆に頭脳派だから盲目になると思うな

        • 進撃の巨人 より:

          指揮官が戦場で指揮をとらなければいけないだろう設定だし、アルミンは政治方面での才は今はないと思う。それに人の報告から戦況を判断しなければいけなくなってしまっては判断がどうしても遅れるし、今までのアルミンは観察眼も優れていた。
          敵の明確な正体の分からない現状ではアルミンがもし盲目になったら致命的すぎるし、頭脳というより感情描写への重点を置きすぎてしまいそうな気がする。

      • 進撃の巨人 より:

        現場状況等の目で見る判断は指揮官のハンジの役割で、
        巨人能力を得たアルミンは今までとは違う役割をこなしていくはずです
        そうでないと巨人能力者になった意味が与えられません

        ただ、巨人能力者になったからと言って、
        単に、得た情報を伝えて、巨人化して戦うのではないと予想します

        そこは作者がどう描くのか楽しみです

        • 進撃の巨人 より:

          ライナーはハンジの発言から巨人化能力(おそらく超大型)を有する人間が壁内に増えたと察するかもしれないけど、もしライナーやジークたちがアルミンが巨人化能力を継承したと知らなければ駆け引きの材料になると思う。
          もし超大型であれば長期戦は向かないから使いどころが大事だし、誰が巨人化できるかを隠しながら動くかもしれない。
          それに巨人化するまでは今までのような役割もこなすと思う。
          楽しみですね

          • 進撃の巨人 より:

            ジークは壁の上にいたのでアルミンの巨人化を見ていたのではないでしょうか

          • 進撃の巨人 より:

            確かにジークが見ていた可能性もありますが、調査兵団の屋根の上での会話中も屋根の上に居続けたのならば仲間が指摘していたのではないかと思います。
            途中まで見ていたとしても、黒焦げの人間がアルミンとは知らないかもしれません。ライナーも記憶を部分的に失っていましたので、可能性としてはあるかと。
            作者次第だと思います

          • 進撃の巨人 より:

            「屋根の上に居続けた」は「壁の上に居続けた」の誤りです・・・

  10. 鈴華 より:

    それはない!!わらゎの最愛のアルミンの目がうぅ

  11. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンは海外で人気だよな
    日本のファンが大人しいだけかもしれないが

    海外では主人公格のエレンとミカサが案外人気ないんだよな

    リヴァイ兵長はどこでも人気だ

  12. 進撃の巨人 より:

    ベルトルトも海外で人気あるよ
    なぜか日本で人気ないけど

  13. 進撃の巨人 より:

    >そういう展開にはしないと個人的には思います。

    ありがとうございます。不安が和らぎました。私もそうならない展開を楽しみにします!

  14. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンって人気ランキング2位を疑うほどファンが大人しいよね
    男子の票が多いから大人しいのかな?

  15. 進撃の巨人 より:

    アルミンは超大型巨人にならんだろw

  16. 進撃の巨人 より:

    団長ファンはショックからまだ癒えてないんだよぉ!

  17. 進撃の巨人 より:

    管理人さんお疲れ様です

    世代交代の時期とはいえ
    長年、闘ってきたエルヴィンが
    志なかばにして殉職する展開は
    現実世界と何ら変わりない感動のなさ

    闘う意味を問われ
    人類より自分の夢の実現と語っていたが
    団長の冷酷非情な闘志の源は
    「世界の真相解明」に対する情熱

    その答えが希望の光であり
    結果的に人類を救う

    何度も死にたい心境になりながら
    実際は死を望まなかった団長に対して

    リヴァイが選択した
    生き地獄からの解放は
    エルヴィンが人生を賭けた苦悩からの
    解放にはならない

    子供たちや新兵の情緒的な言葉に
    影響されて判断が鈍ったのか?

    悔いなき選択は
    リヴァイの永遠のテーマ

    死にゆく兵士たちの
    魂を救済できるのは
    物語の始めからリヴァイ兵長

    次は、悔いなき選択を頼むぞ

  18. 進撃の巨人 より:

    リヴァイの力が弱まってるのはなんで?

    • 進撃の巨人 より:

      作者がこれからの戦いはリヴァイでさえも苦戦する
      ような事を言っていたから
      それを現しているのでは
      それに獣を切り刻んで何十体もいる無知生倒してんだから
      いくらリミッター解除のアッカーマンだからとは言え
      普通の人間なんだから力が入らないくらいの疲弊するだろう

      • 進撃の巨人 より:

        >作者がこれからの戦いはリヴァイでさえも苦戦するような事を言っていた

        知性巨人が大量に現れるとしか考えられない

  19. 進撃の巨人 より:

    壁の中の巨人が散歩し出すと冗談で言ったゲスミン
    そのアルミンが壁の中の巨人に似た造形の
    ベルトルトを喰ったから超大型っぽくなるのか
    きっと一緒に散歩するんだよ

    エルヴィンファンはバレスレでは大暴れだから
    大人しいというイメージは全然ない
    むしろそのせいでエルヴィンが嫌いになりそうなレベルだったけど

    • 進撃の巨人 より:

      バレスレはいつ見てもリヴァイフルボッコだろう

    • 進撃の巨人 より:

      超大型巨人の力を奪えるってエルヴィンが言ってるから何かしらの力は奪ったんだろうな
      アルミン超重要なキャラになったじゃん

    • 進撃の巨人 より:

      あそこははっきり言ってまともなファンはいないと思った方がいい
      それに実は人気キャラのアンチがファンのふりをして暴れ、イメージダウンを図ってる事も多い(進撃に限らず)

      ことに進撃の場合、リヴァイとエルヴィンはツートップで女性ファンが多いもんだから、反応を面白がって煽ったり叩いたりすることだけを目的に常駐してる連中が少なくない

      だから、バレスレ見るならネタばれだけを楽しんだほうがいいよー

  20. 進撃の巨人 より:

    ミカサの「(いつも強い)リヴァイの力が弱まっている」
    エレンの「功績はアルミン>団長なのに、団長を選ぶなんてもう私情では?」
    「注射の条件も先にこっちが揃ってて、そっちは団長が来るのも知らなかったくせに」
    という風の考えは
    マリア側の団長の作戦、リヴァイの戦いと疲労度、壊滅状態を知らないからこその発言に見える

    ライナーが「俺達の戦士長には到底かなわない」と思っていた先入観と同じ

    だからその後、新兵がマリアの状態の説明をする流れになったと
    注射も「条件が揃ったら」から壊滅状態で「人類の象徴を残す」に変更するしかなくなったのが
    ハンジの説明で表現されている。リヴァイも説明できればよかったんだけどw

    ハンジ自身の本音は「生き返らせたい人がいる」新兵は「悪魔ガー」であり
    リヴァイの「人類の為にエレンとエルヴィンが必要」は先入観だったと気づいた流れかと
    エレンをバケモノと判断したのは駆逐精神がある時で、今まで団長も悪魔になっていた

    この先入観、ジーク曰くレイスに記憶を奪われ特攻に意味があると思い込む事でも表現されている
    ジークも武器がなければ俺達の勝ちという先入観があった(ミケの立体機動持ち帰りは伏線?)
    ワザと描かれていたのなら今後、巨人は敵という先入観を捨て敵の事情も考える展開になりそうかな

    • 進撃の巨人 より:

      今回の作戦に限って言えば「特攻」に意味はあったけどね。
      (まあリアル日本軍の特攻にも意味はあったんだけどそれは別の話として)
      リヴァイ兵長をジークに辿り着かせるための煙幕という意味がね。

    • 進撃の巨人 より:

      文章が何が言いたいのかよくわからない、、、

  21. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンの活動元である答えが地下室には用意されていない。
    次期団長職はハンジと指名済みで、最悪他でも代用は利く。
    今後の展開からも巨人の記憶を知り作戦立案が出来る方を残した方が展開は楽。
    アルミンが残ったには意味が有ると思う
    どのタイプの巨人に成り、どの様な能力を継承したのか気になります
    弱体化したリヴァイを助けるために死ぬような気もしますが・・・
    あと、アニへの想いまで継承してたら面白いなぁ・・・

  22. 進撃の巨人 より:

    特攻はその先はどうしたらいいの?という問題が残る気がします
    実際にハンジはモブリットが庇い更に井戸があったからという奇跡の生還で
    ハンジの次の分隊長たちは既に全滅
    先の事まで考える立場のリヴァイが団長復活&敵の力を奪おうとする行動は分かる気がします

    アルミンが巨人になったことで指揮官の身の安全がかなり保障され新しい戦いができるのでは?
    その伏線として今章では、人間が人間を守りながら戦う難しさが描かれていた様に感じます

  23. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンファンですが納得のいく最期ではあったけれど心に穴が空いた状態で騒ぐ気力もないですねぇ・・・
    リヴァイの優しさへの感謝と夢なかばで倒れた無念さが何度も去来してくる
    地獄の中でも生きて欲しかったエゴが捨てきれません
    次回は是非地下室へ
    エルヴィンの遺志をみんなに継いでもらいたいです

  24. 進撃の巨人 より:

    リヴァイの「選択」について言及してる人がいるけど、「悔いなき選択」=「正しい選択、正解」ではないと思う

    「何が正解だったか」なんていうのは、後から振り返ってこそ考えられるものであって、それは物語の外側から時系列を遡って見る事のできる読者視点での言葉でしかない、しかもその読者視点でこそ見えている「結果」には、物語の登場人物には知覚不能な情報や偶然といった要素まで含まれてる

    だからこそ物語の登場人物ができる事と言えば、せめて「何が起ころうと、どんな結果になろうと、それは自分が選択した結果だ」と納得できるよう、自分で自分の運命を引き受ける事(他者に及ぼす影響も含め)だけになる

    リヴァイが再三エレンやジャンに言ってきた「おまえは間違っていない、結果は誰にもわからない、だから悔いのない選択をしろ」というのは、そうして全ての結果を逃げずに引き受けてきた経験からの、限りなく重いが、人生経験の浅い新兵たちへの優しさにあふれた言葉だと思う

    • 進撃の巨人 より:

      解りにくいかもしれないので追記
      つまりリヴァイの言う「悔いなき選択」とは、「自分の(時に他者の)運命を決める決断をするなら覚悟を決めろ、だが後でどんな結果になろうと”決断した事自体”は絶対に正しい、だから恐れるな、決断しなかったことを悔い続ける方がずっと恐ろしい」という事だと思う

  25. あるみん より:

    悪魔的人類は、資源を独り占めにし、壁を作った。締め出しされた弱者人類は、だまされて、巨人化の注射を打たれて、壁外を半永久に彷徨うことになる。いや、だまされたのではなく、否応なく希望させられたのか?食料がなくても、日光さえあれば半永久に、年も取らずに生きられる。いわば不老不死。病気も怪我の心配さえない。不死身。しかも、まるで脳内麻薬に陶酔したような幸せな表情。あるのは、純粋な食欲だけ。本能的に、人間だけを見つけて、嬉しそうに食う。美味しそうなご馳走にむしゃぶりつくように。そう、本能的に、人間に戻る術を知っているかのように。

  26. あるみん より:

    思い出せ。「みんな何かに酔っていなければ。」というケニーの言葉を。今は、ただ、壁画に、海が残っている、荒廃した地球でないことを、祈るばかりです。

  27. 進撃の巨人 より:

    実際覚醒ベルトルトは雷槍で倒せるライナーや石なければなんとかなるジークと違ってめちゃくちゃ強かったからここで消せるのは大きいよな

  28. 進撃の巨人 より:

    このまま超大型巨人が消えるとは思えないので、ベルトルトはアルミンに寄生するが濃厚だと

  29. あるみん より:

    思い出せ「みんな何かに酔っていなければ。」というケニーの言葉を。巨人は、酔っているだけの、ただの人間。いわば、「あなた、人間やめますか?それとも巨人やめますか?」。
    さて、そんな弱者人類が注射を打たれて巨人になり、ただ半永久にうろつく運命を余儀なくされている中、特異体質を持った新人類が現れた。なんと、一度巨人になっても、人間に戻れる。しかも、巨人の修復能力は、人間時の身体にも及び、正に不死身最強人間。彼らが最初に考えたこと。それは、自分たちを巨人にして追いやった、悪魔的人類への復讐であった。

  30. あるみん より:

    だが、悪魔的人類を指揮したのも、実は、巨人新人類。彼らは、巨人が、人類の敵として自然発生したかのように、一般市民人類に嘘を刷り込み、人類の敵を作ることで、人類を結束させ、争いのない理想郷を築こうとした。なぜなら、壁外の地球環境は、戦乱で見る影もなく荒れ果て、人類の住める環境ではなくなってしまっていたから。そう。巨人しか住めない環境に。

  31. 進撃の巨人 より:

    エルヴィン死なせといて、アルミン役立たず死亡済みのクソ展開は笑う

  32. 進撃の巨人 より:

    ノーリスクとか萎える

  33. コニー より:

    ライナーをコニー母に食わせればいいな

  34. あいうえおの紋章 より:

    目指すは、生き返らせていくゲームだ

  35. エルヴィンの巨人見たかったひと より:

    アルミン助かってよかったけど、考えてみると、エルヴィンの巨人も、見たかったな〜〜

  36. エルヴィンの巨人見たかったひと より:

    ~僕なりの考察~
    °エレンはどのようにして知性巨人になったか。↓
    17巻の最後にエレンの父、グリシャ側からの視線で、自分が何かの巨人に食われる描写があるんだか、それは、エレンの巨人で、エレンが、グリシャを食って、知性巨人になれたと。

  37. 進撃の巨人 より:

    リヴァイの弱体化はただの疲労であって欲しいが(´-ω-`)アッカーマンの一族だからあまり影響されなさそうだけど最終奪還作戦以前にヒストリアに殴られているのが弱体化の原因になるのかも
    確かエレンも触れられただけで記憶とか思い出していたからレイス家の血筋にはまだ何らかの力があるのかも
    完全では無いにしろ少しでもリヴァイにもその力の影響を与えてしまい弱体化してしまったのかもと独り言

  38. ニブニブニブニブニブニブニブニブニブニブ より:

    アルミンぜってー何かおきるよなw

  39. 進撃の巨人 より:

    最重要な座標たるエレンがグリシャ以前の重要な記憶を引き出せていないのはともかく、
    なぜ人格が丸々「変わる」と思ってるのやら

    ヒストリアの回想からも、乗っ取りというより、
    記憶によって物の考え方に異物が「混じる」程度だったろうに

    リヴァイは能動的にエルヴィンを「生き返らせない」事を選択したのに
    消去法で残っただけの「アルミンのせい」だとか言ってるのも意味不明

  40. 進撃の巨人 より:

    シビアな世界観だな。ジャンプだったらみんな生き返ったりするんでしょうが。

  41. より:

    エルヴィンがあ‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

  42. ひき肉 より:

    ベルトルさんがアルミンの脳を上書きしたって言うバレ来てたけど実際の所どうなんやろな

  43. 進撃の巨人 より:

    ベルトルさんがアルミンの脳を上書きしたって言うバレ来てたけど実際の所どうなんやろな

  44. 超大型巨チン より:

    アルミン生きとるやろ

  45. コゲみん より:

    ライナーベルトルト共にエレンが食ったら殆ど無敵なのに

  46. 進撃の巨人 より:

    バレ来ないね~

  47. 進撃の巨人 より:

    キター!
    兵長元気になってるw

  48. 進撃の巨人 より:

    あちゃー、ナウシカの地下室どころかドンキよりあっさりしてますね。奇天烈斎さまみたく、ネタ帳一つあってオシマイでしょうか?

  49. 進撃の巨人 より:

    おぉ….!
    エレンとミカサ、普通にリヴァイと接してる。和解(といったら変か?)したのかね。
    その辺りのエピあったらいいな~。

    調査兵団帰還と、エレン達のやり取りは時間軸が別なのか?
    エレン達4人が残って、ジャン達は先に帰還したのか、エレン達の部分は回想なのか….、何にせよ今後の展開が気になる!!

  50. 進撃の巨人 より:

    アルミン起きる(帰還直前)→エレンが地下室に行ってきた回想→回想の回想で幼少期の描写→
    回想の地下室で本発見→帰還(ここが一番新しい)→帰還した四人の回想・地下室に写真があったよ
    こんな感じ?ややこしい
    先月の内輪モメはスルーなのか?

  51. 進撃の巨人 より:

    写真の男はグリシャ、子供はジークじゃないか?おそらく、エレンとジークは兄弟だと思う。

  52. 進撃の巨人 より:

    ジークとクシェルが結婚してリヴァイが産まれる
    リヴァイとエレンは兄弟w

  53. You AV より:

    これだったらグリシャなんでぼろぼろで壁外さまよってたの?戦争で巨人にやられてきたのか?

  54. 進撃の巨人 より:

    実写の後編のラストみたいな感じか?

  55. 進撃の巨人 より:

    親父は妻子を捨てて壁の中まで冒険に行ったのか

  56. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンの死があっさりと流されてしまって寂しすぎる。一番好きだったからなあ。原作読めばもう少し触れてくれると嬉しいが。

  57. 進撃の巨人 より:

    今まで後生大事に持ってた鍵がここで意味をなさないとか、そこに痺れる憧れるぅ!
    さすが進撃です(白目)

  58. 進撃の巨人 より:

    アルミンの代わりに団長が死んだという事実は絶対エレン達の心に刻まれたから、どこかでそういう描写があるといいな~。

    ところで写真の字はグリシャが書いたからエレン達にも読めるとして、本もグリシャが執筆・製本してないと、もしかして読めなかったりする?
    写真文化もある遥か彼方の優雅な壁外と閉ざされていた壁内とじゃ、文字が違うのでは という単純な疑問が….。

  59. 進撃の巨人 より:

    >8:19
    >9:25
    ご存知でしょうけど、ブログ主サマの団長のまとめです。
    http://shingekin.com/erwin-rip

    エルヴィン質問→ 父親拷問エピソードが載ってると知らずに、こないだ入手した14巻を初めて読んだら・・・、orz

  60. 進撃の巨人 より:

    鍵が使えないのは伏線かな

  61. 進撃の巨人 より:

    ザックレー「本人に直接詫びるほかあるまい」
    というのは、地下室の鍵のことだろうか?

  62. 進撃の巨人 より:

    鍵は隠し引き出しを開けるための鍵だったのでは?
    引き出しの絵に鍵穴っぽいの見える

  63. 進撃の巨人 より:

    壁の外にいる人間は優雅に暮らしてるのか

  64. 進撃の巨人 より:

    鍵は他に鍵穴のあう部屋かなんかがまだあるって事でしょ。ユミルの手紙は今回スルーかぁ残念。

  65. 進撃の巨人 より:

    鍵は地下室に入るための鍵よりも重要な本を隠した引き出しを開けるためのものだったか
    二重底にしたぐらいだから心ない他人に読まれる可能性を相当懸念してたんだろうな
    実際「壁の外にも人類の生息領域がある」ってだけでも壁内からすると歴史的発見だし

  66. 進撃の巨人 より:

    アルミンが見た大型巨人の影が不穏だな
    食った人間の記憶受け継ぐといってたしアルミン敵対の可能性大かな

  67. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンの最期の言葉は、「先生、壁外に人類がいないってどうやって調べたんですか?」だったのだろうな。
    地下室で発覚した事実もまたエルヴィンの予想通りだったということで。さすがとしか言えない。

  68. 進撃の巨人 より:

    リヴァイのいい話にサシャが「うるさい」。その後みんなの汗ダラダラ顔ワロタw
    エルヴィンの代わりにはなれないと言われることで
    自分らしくでいいと思えるし、エルヴィンの価値も維持できて感動したんだがオチがw

  69. 進撃の巨人 より:


    うんうん。良かった!

    リヴァイに頭を撫でられるエレンとミカサの表情と、団長の代わりに生きる事を選ばれたアルミンのこれからと。
    先月まで上官に逆らってどうの~という殺伐としたコメが多かったから、余計にこういうシーンが欲しかった!!

  70. 進撃の巨人 より:

    アニやライナーベルトルトって3人とも若い。もし3人が叫びの力消失の調査及び対処に派遣されたなら、全く災難だったな。でも一番壁外の記憶持ってるとするとエレンなんだが、
    全く父親の記憶見れていないようだし、アルミンが見るのも容易じゃないかも。
    エレンが狂犬+人の気持を受け入れられない性格だからそこに差ができるかもしれないが。

  71. 4545 より:

    リヴァイ死ねよ!しこっとけ「ミカサと」かすいんだよ!エレンウンピーサシャとしこっとけ

  72. 4545 より:

    リヴァイ死ねよ「ミカさと」しこっとけエレンかすいんだよ「サシャと」しこっとけデブかすアホ馬鹿マルロなめんなよオラァ454545454545454545454545SEX勃起

  73. 進撃の巨人 より:

    脳ミソ男性器系池沼がいますねェ…アルミンが心配、プレッシャーとか諸々含めてヤバそうやなぁ15歳の少年というのに…可哀想

  74. 進撃の巨人 より:

    そういや皆がひじぐらいにはめてる腕輪っぽい奴の付線明かされてないよな絶対そんな分けないからいつか来ると思うんだけどなぁ

  75. 進撃の巨人 より:

    アルミンはエルヴィン並に達観した考えを持っている
    (例えば「何かを犠牲にする覚悟がなければ知性巨人に勝てない」等)

    これから、初代王が壁内人類の存続を望まなかった根拠、故郷組が襲ってくる
    理由をアルミンは知ることになるだろうが、その知性で上手に対処するだろう
    若しくは、壁内の知恵袋であるザックレーに相談することだろう

  76. 進撃の巨人 より:

    グリシャは幼いエレンに「秘密の引き出し」のことを話さずに、
    その存在を(扉を「突破」して地下室に入った者にだけ)示唆する鍵を渡して
    エレンの判断で鍵を捨てるか、隠すかすればグリシャの秘密も守れるようにした?

    それで「秘密の引き出し」といえば数年前、古ぅーい街のお屋敷の、押し入れ
    だったか、古い和ダンスだったかにも秘密のスペースがあって、たまたま研究者が
    調査してるときに気付いて、中から時代モノが出てきたって話があったような・・・。

    • 85chikashitsu01.jpg より:

      細かい話ですが、
      地下室に入った直後の、エレンが机に左手を置いているコマでいうと、
      「秘密の引き出し」は、普通に4段ある引き出しのその奥にあるんじゃないですか?
      知人は上記のコマの「ランタンの真下だ」と言いますが、「そんなもんイスどけて
      覗き込んだら、そのぶん出っぱっていてバレちゃうだろー」と言っても譲りません。

  77. 進撃の中学生 より:

    クソッ………エルヴィンのところでまた泣かせやがってっ…!!(泣)

  78. テトラペダル より:

    ザックレーは芸術から何か聞き出せたんかな?彼とナイルの言動をみるに
    グリシャの本と同じような内容な気がする

    そして次回で本の内容の詳細が明かされるのか…

  79. 進撃の巨人 より:

    超大型アルミン・・・・
    しかし引っ張るなあ。次号が待ち遠しくなるではないか。

  80. 進撃の巨人 より:

    「壁内は箱庭」説だったか…
    これはそれだけでも全員ショックがでかすぎるわ
    特に壁外の世界に”無限に広がる自由の世界”を夢見ていた、幼馴染トリオにはさぞきつかろうな
    壁外に出れるようになったところで、そこには自分たちより数段進んだ文明と技術を持つ人類がいて、すべては彼らの掌の上だったわけで、結局「鳥籠の中から外に出たと思ったら、実はその外は巨大な鳥園の中だった」みたいなもんだもんな
    ジークが壁内(もしくはエレンの立場)を”地獄”と評したのはこれが理由か

    全く違う話になるけど、同情できる事情があったとは言え、エレンとミカサの頭ガシガシやってる兵長は、やっぱり部下に優しいというか懐広いな

  81. 進撃の巨人 より:

    超大型の骸骨シーンで、進撃の象徴である超大型巨人は死んでしまったんだな…感がある

    アルミン知性巨人は超大型になるか知らんけど、超大型巨人の面影を少しでいいから残して欲しいな

  82. 進撃の巨人 より:

    グリシャ本の反転文字の内容が知りたい…

  83. 進撃の巨人 より:

    アルミンが巨人化
    ⇨同時にベルトルトの記憶が流れ込んでくる
    ⇨何かを知ったアルミンが離反とかわりとありそう

  84. 賢者 より:

    お前らはなんでも文句つけたがるけど、お前らが満足するよーな漫画を書いたら、漫画が面白くなくなる

  85. 臆病な王 より:

    初めて投稿します。すべて私見です。

    箱庭説が出てきたが、少しニュアンスが異なると思う。
    物語の舞台は、19世紀のヨーロッパに実在していたとしてもおかしくない王国。
    王国は鎖国しており、情報統制も厳しいので、国外の状況は知られていない。
    王国の年号は845年だが、王国の外は1845年か?
    (ちなみ最初のカメラの登場は1830年代)

    作者はそんな設定をうまく隠しつつ、王国に4つのファンタジー要素を与えた。
    1巨人と巨人化能力
    2人の記憶を操作する能力(能力者はレイス家の者)
    3座標(巨人をある場所に行かせる、去らせる、敵の位置を示す。能力者はエレン)
    4時を遡るループ能力(能力者はミカサ、リヴァイ、ケニー)

    これ以外に不思議なことはなく、現実の人間社会とさほど変わらない。

    少し飛躍するが、故郷組が壁内を目指すのは、王都の中心が彼らの先祖の故郷だから。

    歴史が改変されているので、初代王の前に王はいないことになっているが、
    実際には存在し、彼が壁を造らせた。「臆病な王」と私は呼んでいる。

  86. 進撃の巨人 より:

    ループ能力は、
    東洋人の血を受け継ぐミカサのみではなかろうか?

  87. エレンちゃんhshs より:

    兵長…コメント欄って…知ってますか?
    いくら見渡しても決定的な答えは無い…膨大な記録のことです
    しかも…その内のいくつかは作者しか知りえない今後のストーリーを…憶測だけで勝手に判断した誹謗中傷なんかで出来ているって…アルミンが言うんです

  88. トレーズ より:

    ジークの正体ってなんなんでしょう

  89. 進撃の巨人 より:

    余談ですが、進撃を読み返してみると何巻からかハンジの目が頻繁に片目だけ描かれるようになりましたよね…それも作者による伏線何でしょうかね…?

  90. 臆病な王 より:

    ジークはグリシャの息子。
    だが、エレンはグリシャの実子ではない。
    エレンの父親はレイス家の一族である。
    そんなことも分からない?

  91. 進撃の巨人 より:

    調査兵団ってあの世に行っゃう宿命なのはエレンもミカサも分かってるはずなのに、リヴァイとハンジに反発したのは…ちょっと……って思った。アルミンが大切で優秀なのはわかる。でも、あの状況での反発はいけない。
    エレンとミカサが苦手になった人は少なくないはず…。

    もう、ここ数話、ハンジが進撃で一番人間が出来てる人に見える。マジで。そういう人って、居るよね。大切なことが見えてる人。大きく目標を持ってる人…。それが今まではエルヴィンに匹敵していたはず。
    なんか、今後のハンジ、エルヴィンと今までのハンジを足して2で割った性格になりそうな気がしてきた…。自己は捨てきらないと思うけど。捨てないで欲しい。(というか、結局は私情が大切って結果にいたったしね)
    ハンジには目標を達成して欲しいしいい上司であって欲しい。そして、モブリットが居なくても身を大切にして欲しい。
    リヴァイには、いずれ「普通」を手に入れて欲しい。潔癖な性格は「普通じゃなかった生活」から来ている気がするから。

  92. じゃむ より:

    いや、1番気になるのフレーゲルから取り寄せた肉のグラムでしょ

  93. 進撃の巨人 より:

    進撃の巨人悲しいよね

トップへ戻る