進撃の巨人 ネタバレ 84話 百夜

進撃の巨人 ネタバレ 84

進撃の巨人 ネタバレ 84 百夜

進撃の巨人 第84話 『百夜/びゃくや』
あらすじのネタバレ・画バレ
感想、重要な展開、伏線・謎、考察まとめ

Sponsored Link
レク336

情報

漫画   進撃の巨人 84話
タイトル 百夜
発売日  2016年8月9日
アーク  ウォールマリア奪還作戦
コミック 21巻の2章
著者   諫山創
前回   進撃の巨人 83話『大鉈』
次回   進撃の巨人 85話『地下室』

ウォールマリア奪還作戦

ウォールマリア最終奪還作戦ハイライト

ウォールマリア奪還作戦、シガンシナ区で調査兵団(兵士)と故郷組(戦士)が対決。ライナー(鎧の巨人)、ベルトルト(超大型巨人)、ジーク(獣の巨人)、エレンが次々に巨人化。最初は苦戦するも、調査兵団はライナー、ベルトルト、ジークを巨人のうなじから出し無力化する。調査兵団は、100名以上の兵士で挑んで多数の死者を出しましたが、845に超大型巨人と鎧の巨人に破られた、シガンシナ区のウォールマリアの内門と外門の壁の穴をエレンの硬質化で塞ぎ、知性巨人の能力を持つベルトルトを捕獲できました。『注射を使って知性巨人を捕食すれば巨人の力と情報を得られる(エルヴィン)』ので、誰かが巨人化してベルトルトを捕食すれば何か重要な情報が分かるはずです。しかし、一つしかない巨人化の注射を管理するリヴァイが瀕死のエルヴィンに使うと言うと、エレンは同じく瀕死のアルミンに使うようリヴァイにつっかかります。地下室はすぐそこにあり、襲って来る巨人はいません、はたして地下室へは無事にいけるのか。

進撃の巨人 ネタバレ 84 話『百夜』

attack on titan 84 まとめ

あらすじ

フロック(名前が判明した生き残り新兵)が運んできた出血多量のエルヴィン団長と、超大型巨人の熱風に炙られた黒焦げのアルミンを前に、一つしかない巨人化薬の注射をどちらに使うかでリヴァイとエレン&ミカサが揉める。

リヴァイは調査兵団の団長であるエルヴィンを生き返らせるべきだと言い、エレンとミカサは幼馴染のアルミンを生き返らせたい。エレンは、調査兵団兵士としてのアルミンの功績を語る。リヴァイから注射を力づくで奪おうとするエレンとミカサ。ミカサはリヴァイに飛びかかって馬乗りになり剣をリヴァイの喉にあてる。

その内乱をずっと側で見ていたフロックは、黙ってられるかと割って入ります。エルヴィンを生かすべきだと主張するフロックは、傷ついてるのはお前(ミカサ)だけじゃない、壁の反対側で団長が絶望的な状況から策を練って実行したこと、自分以外の新兵たちが囮としての死にプライドを持つことさえできず恐怖だけを感じて死んでいったことを話します。フロックがリヴァイを襲うミカサを止めようと突進すると、ミカサはフロックを斬ろうとする。

そのミカサをハンジが押さえ、自分も生き返らせたい人が何百人といて調査兵団に入ってから辛いことばかりだと話しモブリットに守ってもらって生還したこと思い出します。ハンジは、泣きわめくミカサを優しく抱きしめます。

リヴァイがエルヴィンに注射を打とうとすると、エレンがリヴァイの足首を掴みアルミンの海に対する夢を聞かせます。俺は戦うことしか考えてないけど、アルミンは夢を見ている!

注射をエルヴィンに打つために、周囲にベルトルトとエルヴィンだけを残すリヴァイ。

夢に囚われている、みんな何かの奴隷だった。リヴァイは、特攻前のエルヴィンや死に際のケニーとの会話を思いだします。

リヴァイがエルヴィンに注射をしようとすると、勢いよく腕を振り上げ、

エルヴィン『先生・・・・・・、・・・・・・・・・に・・・・・・いないって・・・、・・・・・・やって調べたんですか?』

この言葉を聞いたリヴァイはエルヴィンを地獄から解放して休ませることに

リヴァイ『獣を仕留める約束だが・・・まだ先になりそうだ』

ハンジ『・・・もう死んだよ』

リヴァイとハンジに看取られるエルヴィン。

アルミンが巨人化してベルトルトを食い人間の姿に戻る。それを涙を流して喜ぶエレン、ミカサ、コニー、ジャン

85話へ続く

進撃の巨人84話 まとめ

泣いた・・・!

リヴァイとエルヴィンの最期に涙出た・・・!

『リヴァイ・・・ありがとう』はいつ見ても涙出る!

感想、重要な展開、伏線・謎、考察まとめ

モブリット死亡の回想

モブリットがハンジを守った回想キターーー!!!!

ずっと謎だったモブリットが死んだ真相がハンジの回想によりついに判明しました。ハンジはモブリットに井戸の中に落とされたから超大型巨人の爆風から生き延びられたのです。

モブリットかっこよすぎ。最期モブリットとハンジが目を合わせるシーンはやばい・・・

ハンジはモブリット無しでこれからやっていけるのか??モブリットが隣にいないハンジは想像できない。

リヴァイの力が弱まっている

『リヴァイの力が弱まってる』:
気になりますね。徹夜でシガンシナ区まで来て、朝食無しで、小さい雑魚巨人を倒して、獣の巨人の左側の突っ立てる巨人を立体機動で倒しながら移動して、獣の巨人相手に全力で戦って、襲ってきた右側の無知性巨人の群れを全滅させて・・・ってめちゃめちゃ体力消耗してるはずだけど、ミカサに押さえつけられるほど衰弱してしまうものなのか(⇒リヴァイの力が弱まってる原因について考察

『兵長の力が弱くなってる、っていうのが気になるな。恐らく次にジークと対戦したら兵長はよくて相討ち、悪ければ約束を果たせないまま死ぬんだろう(コメントより)』

リヴァイは無能ではない:
『リヴァイがジークを仕留めなかったのは、事前に「瀕死の兵士を復活させる&結果として味方の知性巨人を増やすことを念頭に置け」との指示があったため。同じ轍をジャンとハンジが踏んでしまったのも同じ理由。二度目は単純に倒そうにもガスも刃も切れてたから。(コメントより)』

これはその通りだと思う。ウォールマリア最終奪還作戦の目的に『知性巨人を食って敵の情報を得る』ことがあった。リヴァイも『獣の巨人の力』を得るためと言っていたように、計画通り四肢を切断してジークを直ぐに殺さず、注射して食わせる兵士を探してた。四足に奪われたのはリヴァイもハンジとジャン側も同じ。これは四足が異常に俊敏で有能だったため。

私情:
『人類にエレンとエルヴィンが必要というリヴァイの考えは作中に描かれている。幼馴染と違ってプライベートの描写も無いからなあ。注射を渡すのが遅いから私情とエレンが突っ込んでいるようだが、考える時間も許されないんじゃリヴァイが全権を与えられた意味もないな(コメントより)』

獣の巨人戦にしてもリヴァイは私情で動いてない。エレンの巨人の力とエルヴィン団長の指揮力(あとリヴァイの戦闘力も)が人類の勝利に必要だというのは作中に何度も出ていて兵団はこれらを中心にしてここまでこれた。注射の管理はリヴァイに任せてあると、兵団のミーティングで団長が事前に言っている。

フロック(新兵)有能

生き残りの新兵フロックがなかなか有能。92kg 188cmのエルヴィンをかついで壁を越えて屋根の上まで登ってくる。そして、発狂したエレンを止める。

84話で、この新兵の名前が『フロック』と判明しました。

ハンジ団長

今回のハンジは特にかっこいい。ミカサに手首をボキボキやられても、後ろから抱きしめるハンジは前話に引き続いてかっこいい。ハンジこそ聖母に見えた!

進撃の巨人 ネタバレ 84

13代調査兵団団長エルヴィンが死んでしまったので、エルヴィンに『次の調査兵団団長はハンジ・ゾエお前だ』と言われた通り、ハンジが14代調査兵団団長になります。

しかし最近のハンジは特に良い上官ぶりでした。

エルヴィン団長 死亡

調査兵団 団長のエルヴィン・スミスが惜しくも死亡

リヴァイ「エルヴィン・・・獣を仕留める約束だが・・・まだ先になりそうだ」

ハンジ「もう死んだよ」

エルヴィンは世界の真相を知れないまま死んでほしくなかった。エルヴィンが死んだのはショックすぎる・・・

エルヴィン最期

エルヴィンの遺体はどうするんでしょうか。ちゃんと焼くか埋めるかしてほしいです。

エルヴィンの最期の言葉:
『先生・・・・・・、・・・・・・・・・に・・・・・・いないって・・・、・・・・・・やって調べたんですか?』

このエルヴィンの死に際の最後の言葉(教室で父親にした質問)は何か

  • 先生(壁の外)に(人が)いないって(どう)やって調べたんですか?

  • 先生(人間は巨人)に(作られたに違)いないって(どう)やって調べたんですか?

  • 先生(人が巨人)に(なったに違)いないって(どう)やって調べたんですか?

  • 先生(巨人)に(食べられた人間は実は死んで)いないって(どう)やって調べたんですか?

  • 先生(新大陸)に(巨人は)いないって(どう)やって調べたんですか?

  • 先生(!バナナはおやつ)に(含まれて)いないって(どう)やって調べたんですか?

『リヴァイが、エルヴィンの蘇生をやめて死なせてやった動機が、この台詞だったかも。ここまでこいつが地獄を率先して歩いてきたのはこの「夢」に縛られていたせいなんだから、もう開放してやりたい(コメントより)』

104期:
『104期生はアルミン復活で喜んでいるけど、リヴァイの選択含めて、その脇で亡くした命がある事をちゃんと理解するシーンを描いてもらいたいと思う(コメントより)』

リヴァイがアルミンに注射したことを感謝するシーンと、エルヴィン団長の死を理解するシーンはほしいですね

追記:
次回85話で、エルヴィンの遺体が屋内のベッドの上に安置されているコマがあります。また、エルヴィンの最期の言葉がナイルの証言により『壁の外に人類がいないって、どうやって調べたんですか?』と判明しました。

ジーク戦士長/獣の巨人と四足歩行型の巨人

84話は、リヴァイに手足を切断されて四足に保護されたジーク戦士長/獣の巨人、四足歩行型の巨人、四肢が無いライナーの出番はありませんでした。

壁の上から、味方同士の揉め事とアルミンの巨人化を見て何を考えていたのでしょうか。

ベルトルト/超大型巨人 死亡

進撃の顔

ベルトルト・フーバー(超大型巨人)がアルミンに食われて死んで、104期に死亡者が出ました。

超大型巨人って進撃の顔なのに、あっさり死亡してしまいびっくりです。ベルトルトとしても、背負ってきたものは相当重かったにも関わらず、あまりにもあっさりアルミンに食われて死んでしまった。

ベルトルトの人生は悲惨で可哀想だと思います。結局最期までベルトルトの口から何も聞けないままなのはスッキリしない。

役割

それにしてもベルトルトの役割って、壁を蹴り破ったことと、アルミンを引き立てることだけだったなあ。超大型巨人なんでもっとでかいことがあると思っていたが。アルミンの記憶の中で生き続けるのかな

白夜(びゃくや)の意味

84話のタイトルがなんで『白夜(びゃくや)』なのか

『白夜(びゃくや):太陽が沈まない現象のこと 』

考察一:
『ハンジがミカサを押さえながら「壁の中で希望の光を失ってはいけない!!」と言っていることから、エルヴィンは死んでしまったけれど、希望の光は完全に沈んでいない、真っ暗闇ではないとか。(コメントより)』

巨人2体(エレンとアルミン)にリヴァイやハンジがいるし、シガンシナの穴を2つ塞いだことと知性巨人(ベルトルト)を食ったことは、ウォールマリア最終奪還作戦の目的だったので快挙です。多数の兵士と団長を失ったけど、希望はありますよね。

考察ニ:
『白夜ってモヤーと薄明かるいような、終わらない1日のようなニュアンスに感じて、
長い長い戦いはまだ終わらないって事なのかなと感じました(コメントより)』

海外の反応

進撃の巨人ファンのソーシャルサイトなどで海外の反応を見ていると、エルヴィンは死ぬべきじゃないとエルヴィンの死を哀しむ投稿が目立ちます。

他に多いのは、進撃の巨人のマスコット的なキャラクターの超大型巨人が簡単に死んでしまってびっくりしたって感想です。

どっちも日本ではあまり目立っていないので海外との温度差を感じています。特にベルトルトは海外の方が人気が目立ってますね。

アルミン巨人化

まさかのアルミンに注射の巨人化で、怪我も治り綺麗に生き返る展開。

アルミンはエレンと同じ巨人能力者となります。

そして、今後の展開でいちばん気になるのが、意識を取り戻したアルミンがどんな反応をするか

正気でいられるか

84話 アルミン

『「ベルトルトを食った」という事実を知った時、彼の心は無事でいられるだろうか?(コメントより)』

『ただの人殺しじゃなく、食い殺した、しかも仲間を救うためではなく自分が助かるために、元友人を…という恐ろしく思い現実をアルミンは受け止めきれるだろうか?(コメントより)』

コメント欄から引用ですが、私もアルミンはひどく動揺すると思います。以前、憲兵を撃ち殺したあと何度も吐いてたからね。

巨人の情報

進撃の巨人 ネタバレ 84

エルヴィンが『注射を使って知性巨人を捕食すれば巨人の力と情報を得られる』と言っていたことから、ベルトルト(超大型巨人)を食ったアルミンは何か『巨人の情報』を知る可能性が高いです。

ベルトルトを食ったアルミンはどうなるか

①アルミン記憶喪失&別人化で故郷側につく
②アルミン別人化でベルトルトみたいになる
③アルミン真実を受け入れられず発狂で暴走 ⇒ 殺される
④アルミン以前と変わらず、巨人の情報も得ず(後で知るかもしれない)
⑤アルミン以前と変わらず、真実/情報を知り新たな作戦を提案する
⑥アルミン、完全にベルトルトに乗っ取られてる
⑦人間に戻ったけど実は死んでいる

ここから重要な謎かなにか明らかになるか、大きな展開があると思います。

ベルトルトを食べたアルミンはベルトルトに支配されるのか。巨人化の姿を予想【画像あり】

死亡者

84話では、主要キャラクターであるエルヴィンとベルトルトが死んだことと、モブリット死亡の回想がありました。また、獣の巨人への特攻で亡くなった新兵2人の名前がサンドラ、ゴードンと判明。

■ エルヴィン:
エルヴィンが死んだ経緯や父親とのやり取りについて(⇒エルヴィン死亡の経緯・経歴・父親の仮説・人生の使命

■ ベルトルト:
食われて死んでしまったベルトルトの超大型巨人としての役割や人間としての葛藤などまとめ(⇒ベルトルトの意味深なセリフ・役割・略歴

■ モブリット:
モブリットの最期と、ハンジの側近としてのモブリットを振り返る(⇒モブリットが死んだ経緯・役割・人物紹介

■ サンドラ:
サンドラの死んだ経緯、人物紹介・略歴(⇒サンドラ

■ 進撃の巨人の死亡者と最期のシーン一覧(⇒進撃の巨人 死亡者

まとめ

ウォールマリア最終奪還作戦で調査兵団は多くの犠牲者が出ましたが、シガンシナ区の空いた穴を2つ塞いだことと、知性巨人を捕食したことは快挙です。どっちもこの作戦の目的でした。あとは地下室へ向かうことです。

調査兵団側は知性巨人2体、故郷側は知性巨人3体

ジークとライナーは動けないし、シガンシナ区の扉は2つとも塞がれていて巨人は全くいない状態なので地下室にはすぐに向かえるけど、アルミンがどうなるかで、一行がそこへ向かうまでにまだ時間がかかりそうですね~

ジークとライナーが完全に復活しないうちに地下室へ向かってほしいと思います。

■ 次回、進撃の巨人 85話『地下室』のネタバレ&考察

進撃の巨人 84話で判明した新事実まとめ

■ コミックス21巻には83話~86話まで収録

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link

Comments

  1. 進撃の小学生 より:

    腹筋やばいよアルミン

  2. アルミンに笑 より:

    死に損ないが生き返りやがって
    エルヴィンのほうが生きる価値あるやろ

    • 進撃の巨人 より:

      お前なめんな死ね喧嘩売ってンのか
      童貞が、笑笑

      • Ally より:

        突然すみません。まだ発売されてないですよね、どちらでご購入しましたか?私も早く買いたくて仕方なくて死にそうなんです

  3. 進撃の小学生 より:

    アルミンいなかったら全滅してるよwww

  4. アルミンwwwww より:

    そうだった
    カスにも使い道があったね笑

  5. 進撃の巨人 より:

    ハンジさん、ありがとう。
    色々複雑だけど、やっぱりアルミンには生きてて欲しかったんで、、

  6. 進撃の巨人 より:

    無様だなベルトルト
    ヘタレっぷりがよく表されていておもしろかった
    助けてーwwwww

  7. 進撃の巨人 より:

    管理人さま。いつもありがとうございます!もう最近まともに眠れんかった(ノД`)心より感謝します

  8. 進撃の巨人 より:

    やっぱか。
    14巻のエルヴィンがハンジに託したことと、18巻でのリヴァイの例のシーンの伏線回収で結局アルミンだったか

  9. 進撃の巨人 より:

    アルミンのズボンが無事だったのは復活するからか〜
    真っ裸はまずいもんね

  10. 進撃の巨人 より:

    エルヴィン拒否したのか
    注射も猿も念入りにリヴァイに頼んでいたのが引っかかって
    自分に打つように誘導してたのかと思ってた
    特攻前まで勝利より地下室が頭を占めてたし

  11. 進撃の巨人 より:

    嫌な作品になっちゃったね。
    今まで104期バリアとか気にしてなかったけど、さすがに受け入れられない。
    さめた。

  12. 進撃の巨人 より:

    でぇじょうぶだドラゴンボール(巨人の薬)がある状態ワロタ

  13. 進撃の巨人 より:

    ミカサは兵士としてしてはならない事をしたな
    おしまいだろ。
    これが許されるならなんでもありだ。

    • SurveyCorp より:

      ミカサは女型の時リヴァイに救ってもらったのにな・・・

      エレンも、今までエレンを守ってどれだけの兵士が死んだことか

  14. 進撃の巨人 より:

    結局大人たちが我慢しなきゃいけないんだね…

  15. 進撃の巨人 より:

    胸糞悪い展開に興ざめ

  16. 進撃の巨人 より:

    ハンジさんが生かしたかったのってモブリットだろうね・・・

  17. 進撃の巨人 より:

    ベルトルトの死に方えぐいなー

  18. 進撃の巨人 より:

    104期バリアーと主人公組の恩知らずさに興ざめ、大人組不憫すぎワロえない。

  19. 進撃の巨人 より:

    分隊長に何をやっているんだミカサ・・・

  20. 進撃の巨人 より:

    ミカサの自分基準でリヴァイがぶん殴られるぐらいは予想してたが、
    結局OVAで出てきたアルミン巨人をチラ見でも使うとは少し意外
    やっぱり語り部ポジで最後まで生き残るのだろうか

    どちらにも使えず破損が理想(というかそれしかない)だったが、
    ガチガチのエルヴィンより能力の足りないアルミンを残す方が
    この先が不安定になっていいんじゃないのかね

    アルミン安置のリアル反応はともかく、
    私的にはこれで調査班内部で対立の芽が生まれてくれたら面白いんだがね
    エレン父も壁外部の人間のようだし

  21. 進撃の巨人 より:

    格好良い事言ってたけど死ぬ間際に命乞いってちょっとミケっぽくもあるな

  22. 進撃の巨人 より:

    アルミン→作戦成功(一旦捕らえたライナーを逃がしたのはリヴァイのマヌケがジークを仕留めなかったせい)
    エルヴィン→作戦失敗(作戦の目的はジークを仕留めることであってリヴァイの間抜けが1人生き残ることではない)

    団長ならどちらが生き残って兵団を率いるにに相応しいか自覚せざるを得ないから、残念ながら当然の展開だな

    • 進撃の巨人 より:

      ジークを仕留めそこなったのは、事前に「瀕死の兵士を復活させる&結果として味方の知性巨人を増やすことを念頭に置け」との指示があったためで、リヴァイが間抜けなせいじゃない
      同じ轍をジャンとハンジが踏んでしまったのも同じ理由だよ

  23. 進撃の巨人 より:

    ハンジさん泣きそう?

  24. 進撃の巨人 より:

    主人公幼馴染組補正つえーwwwというかエルヴィン不憫すぎやろ…

  25. 焦げミンから黒ミンへ より:

    団長のいまわの際は、単なる
    フェードアウトなのでしょうか?
    一言、アイコンタクト、合図など
    一切無しで逝かれたのでしょうか?

    それとも、どうにかこうにか
    地下室にたどり着いて、氷結アニを
    噛み砕く!?

  26. 進撃の巨人 より:

    え?これ本当??こんなんアリなの???

    今までエレンの巨人の力を守る為に、兵団の意思を順守して死んでいった兵士たちは何だったのかって言う・・・。
    自分の幼馴染だけは暴れ狂っても助けるとか無いわー。無いわー。
    結局、沢山の犠牲者の上に兵団利用してたのって、エルヴィンじゃなくて幼馴染3人組だったのかっていうオチに見えるわ。

    別にエルヴィンとアルミンどっちが助かってもいいんだけど、これは無いわ。
    エルヴィン頑張って運んできた新兵君、絶対に後でミカサとエレンの乱心上層部にチクッてくれっー。って思う展開。

    てか、これウソですよね?

  27. テトラペダル より:

    明かされてるバレを見る限り、
    エルヴィンが情けをかけるパターンだったか…
    アルミンが助かる展開になるとは82話の時点で思ってたけど、知恵を絞ってリヴァイを説得するのではなく、エレンとミカサが暴れただけなのか?
    個人的な希望としては、エルヴィンじゃなくエレンとミカサにアルミンを救って欲しかったかも
    ジークや4足歩行はこの一部始終を見ていたのかな?

  28. 進撃の巨人 より:

    これで、リヴァイはイザベルファーランに旧リヴァイ班にエルヴィンまで失うんか。リヴァイ辛いな

  29. 進撃の小学生 より:

    ケニーもな

  30. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンとリヴァイの回想は画バレ出てるの?

  31. 進撃の巨人 より:

    エレンやミカサの心情もわからなくはないが
    ミカサがリヴァイに刃を向けるのは間違っていると思う
    バレスレだとリヴァイフルボッコだが
    エレン達も私情丸出しじゃん
    つか注射は使われないと頑なに思ってたよ

  32. 進撃の巨人 より:

    腐女子が死んだと聞いて

  33. SurveyCorp より:

    全画は今日出ると思う

  34. SurveyCorp より:

    このバレだけじゃエルヴィンとリヴァイがどうなったか分からなくない?

  35. 進撃の巨人 より:

    管理人さん、いつもありがとうございます。
    ミカサが後先考えずに突っ走っていましたね。
    もし自分がその場にいたら、同様にアルミンに注射すると思います。
    故郷組と調査兵団では、巨人化に関して情報量と経験値に開きがあります。
    恐らく巨人には十代の子供のほうが向いているのが分かっているから、
    今の故郷組のメンバーが選別されたのだろうし、レイス家の経緯から中年以上は
    肉体的に難しいのかと。続報が楽しみです。

  36. 名無しの調査兵士 より:

    管理人様いつもありがとうございます。
    しかしないわークソガキども…という展開…。やっぱりモブリットも死んでしまったんでしょうね、大人組本当に不憫だわ…。

  37. 進撃の巨人 より:

    ケニーの形見の注射が甥の力になるどころか何もかもボッシュートなの?
    団長も調査兵団も新リヴァイ班との絆も猿を倒すチャンスも失い
    選択も団長に拒否され人類に必要なのはエレンと団長という思想も否定される
    一方、巨人の力で願いが叶う主人公たち…ワザと?

  38. 進撃の巨人 より:

    そもそも前回のいつになっても注射打たないリヴァイの情けなさが事の発端でしょ
    新平らガキ共が命捨ててるのにいい年した大人がいつまでもウダウダと情けないしそのうえ今回は先にエレンらを退けようとしてるし
    ミカサも同様の事リヴァイにやってるからもはやこれはどちらを助けたいかの感情の問題でしかない
    どちらもいなければ負けだったのだからどちらも最重要人物の一人であるのだから決めてあった重傷者優先やエルヴィンとアルミンの意思を考慮して決めるべき

    • 進撃の巨人 より:

      注射をなかなか打たなかったのは打たなかったというより打てなかったんだよ
      なぜなら恐らくは新兵が到着するのを待ってたから
      エルヴィンの生死を確かめてからでなくては打てなかった
      新兵がもう少し早く到着してたら迷いなく最初からエルヴィンに打っただろうし
      到着してもその報告がエルヴィン死亡確認ならさくっとアルミンに打っただろう

  39. 進撃の巨人 より:

    単に敵巨人から力を奪う計画から
    トップさらに今後の兵団と人類の未来を決める選択になったからなぁ

  40. 進撃の巨人 より:

    髪まで復活するのか

  41. 進撃の巨人 より:

    ご都合主義すぎて萎えるわ

  42. 進撃の巨人 より:

    ミカサは本当に感情で突っ走りすぎだな
    リヴァイを殺してでも注射奪ってどうする気だった?本末転倒だわ

  43. 進撃の巨人 より:

    なんかガッカリ
    ミカサだめすぎ

  44. 名無しのポチ より:

    アルミンもエルヴィンも「誰かに託して死ぬ覚悟」で突っ込んだのは同じ。
    客観的に見れば団長であるエルヴィンが生き残るべきだったのだろうけど、
    人類の象徴と呼ばれるほど大事な人物なら何故獣の投石に突撃したのって話よ。
    エルヴィン一人くらい静かに身を潜めていた方が良かっただろうに。

    • 進撃の巨人 より:

      団長が突っ込まないとだれもついていかないからだろ

    • 進撃の巨人 より:

      人類の象徴だからこそ死ぬとわかっていても突撃する必要がエルヴィンにはあったんだと思う

  45. 進撃の巨人 より:

    同郷組三人は兵団に入る前から家族みたいなものだし支えあって辛いところこえてきてるし
    大人の判断なんてできないだろうし
    アルミンは優しいから悩むんだろうな
    ちゃんと全員って言っててその通り動いてたベルトルトが同期に助けてってのが一番人間らしいのだろうけどなんというか
    ジャン、コニー、サシャも騙され突き放され殺されそうになりいざとなると縋られる
    一番きついよな

  46. だんちょー より:

    前回エレンがつけたベルトルトの首の傷ないよね?再生したのかな?

  47. 進撃の巨人 より:

    例えば大統領と一議員がほぼ同時期に怪我をしたとして
    医師が一人しかいないなら先に大統領から治療するだろうに
    リヴァイはジーク取り逃がしたは失態ではあるが
    あそこでジークは殺せない物語の都合であるし
    リヴァイがエルヴィン救済すると言うのは
    もっともだと思うのだが
    ハンジがまともな考えで救われる

  48. 進撃の巨人 より:

    作者はわざと読者をイラつかせているのであろうかと考えざる得ないこの展開というか大人組不憫

  49. 進撃の巨人 より:

    リヴァイの心が折れないといいな。

  50. 進撃の巨人 より:

    なんにしろクソのベルトルトが惨めったらしく死んだからそれだけでいいわ

  51. 進撃の小学生 より:

    つぎでえるびんと地下室いけたらいいな

  52. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンはアルミン殺してでも生きて人類を導くべきだったと思う
    たとえ行き先が地獄でも、最後まで責任もって
    死んで逃げるならレイス家から王権を取り上げるべきじゃなかったよ

    • ペイン より:

      はいはい、お前がエルヴィン死んでピーピー泣きわめいてるのだけはよくわかったよんw

  53. 進撃の巨人 より:

    いやだ

  54. 進撃の巨人 より:

    ほんとエレン、ミカサなんなんだよ…

  55. ┌('ω'」∠)_ズリズリ より:

    何なんだよって言いたくなる気持ちも分かるけど、幼馴染だよ?エレンとミカサの反応も仕方ない気がする。いくら兵士だっていってもまだ子どもだよ?
    自分がエレンやミカサの立場だったらどう?受け入れられる?大切な幼馴染が注射を打てば助かるのに、他の人に注射を打つからっていう理由で幼馴染は助からないんだよ?
    受け入れられるっていうんだったらいいよ?でもそれって、実際に経験したことないから言えるだけなんじゃない?本当に受け入れられるの?わからないよね。

    こんな甘っちょろいこと言ってる場合じゃないってことは重々承知してます。でも、どうしても言いたかったんで。

  56. 進撃の巨人 より:

    今後、幼なじみを失った怒りでライナーがパワーアップ、超強敵として君臨するのかな。
    今回、獣の巨人や超大型巨人が恐ろしい強敵だったのに比べてライナーが大分見劣りしていたから強いライナーも見てみたい。

  57. 進撃の巨人 より:

    これでエレンとアルミンの二人だけなら海を見に行くことも可能かもしれない

  58. 進撃の巨人 より:

    アルミン頑張ってね

  59. 進撃の巨人 より:

    物語の都合でジーク取り逃がしましたリヴァイは無能じゃないんですってんならアルミン生還も物語の都合だろ
    エレンミカサゎマヂぁりぇなぃなら先に発見した重傷者にいつまでたっても個人的な感情で注射しないリヴァイもマジでありえない
    某掲示板で暴れ他の所でも暴れまわるとはうるさい腐と女共は本当に害悪だな
    純粋に話を楽しめないのか

    • ┌('ω'」∠)_ズリズリ より:

      何で女共って一括りにされなければならないのか……
      正直言って傷つきましたよ

    • 進撃の巨人 より:

      >某掲示板で暴れ他の所でも暴れまわるとはうるさい腐と女共は本当に害悪だな
      純粋に話を楽しめないのか

      さすがにこれは批判せざるを得ない
      少なくともここで口汚く暴れてるのは君自身だよ
      ブーメラン投げてないで頭冷やしなよ

  60. 進撃の巨人 より:

    ベルトルトが死んだことを知ったら、ライナーはどんな反応するのか気になる

  61. 進撃の巨人 より:

    作者は読者のご機嫌取りの為に作品を書いてる訳じゃないんだから自分の理想の展開と違ったからってあーだこーだ言うのはどうかな?各主人公の立場に沿って考えればこういう展開になることは理解できるはず何だが…。

    • 進撃の巨人 より:

      各主人公じゃなくて各登場人物です。間違えました。すいません。

  62. 進撃の巨人 より:

    いやー抵抗するのは分かってたけどミカサやりすぎやん
    エレンもやっちまえって背中押すのもどっちも醜さ全開
    諌山も酷な事するねー

  63. 進撃の巨人 より:

    ベルトルトが前言ってた「僕たちを見つけてくれ」がどういう意味だったのか、アルミンはわかるようになったのかな

  64. 進撃の巨人 より:

    進撃終わったな。
    くだらん話になり下がった。
    もともとくだらないものだったのだろうが、気づかずに期待していた自分が悲しい。
    ワクワクして展開を待っていた日々につばを吐きかけられた。
    少年優先の漫画ならはいてすてるほどある。
    15の少年に導いていただく人類って。
    ジャンヌダルクかよ。

  65. 進撃の巨人 より:

    コメント欄でメスガキが傷ついたとか言ってるのが草

    • ┌('ω'」∠)_ズリズリ より:

      うるせー触れるな(*/∀\*)イヤン

    • 進撃の巨人 より:

      個人のサイトの掲示板で、感想も書かずにメスガキとか他人を見下して悦に入ってる自分を鏡で見てごらん、もっと面白いものが見えるよ、そりゃ大草原が広がるくらいにね

  66. 進撃の巨人 より:

    ↑で終わったなと言ってる人はまだましなのかもしれない。俺はまたまだ面白い。馬鹿げた結末だったら単なる激怒じゃすまんかも。犯行予告じゃないよ。

  67. 進撃の巨人 より:

    ベルトルト嚙み砕いてる音って
    パッキャオ?www
    もしそうなら諌山先生クソワロタwww

  68. 進撃の巨人 より:

    アルミンが次巨人になったら、超大型なんだろうか?能力を継承するはずだけど、アルミン=超大型というのがどうも結びつかない笑

    エルヴィンがなぜ注射を拒否したのか、早く知りたい。

    • 進撃の巨人 より:

      >>エルヴィンがなぜ注射を拒否したのか
      拒否じゃなくて教師に手をあげて質問する夢みてたからその動作かと
      たまたま注射を払い除けた体になっただけだとおもふ

  69. 進撃の巨人 より:

    リヴァイ嫌いだからミカサとエレンよーやったって感じ
    やっぱ進撃おもろい  でも、アルミンとエルヴィン両方死んだ方が楽しいけど

  70. 進撃の巨人 より:

    先月リヴァイ叩いてた層が今月エレンやミカサが更に酷くなっててダンマリwwwww

  71. 進撃の巨人 より:

    リヴァイ気の毒って声が多々あるけど
    一番気の毒なのはリヴァイの私情で犬死にになってしまった大勢の新兵だろ
    ジークを仕留めるチャンスが二度もあったのにさあ…
    なにやってんだあのクズは

    • 進撃の巨人 より:

      リヴァイが最初にジーク取り逃がしたのは事前の命令に従ったため
      二度目は単純に倒そうにもガスも刃も切れてたからなんだが
      ちゃんと先月号見たの?

  72. 進撃の巨人 より:

    腐れマンコ、イライラ!w

  73. 進撃の巨人 より:

    画バレまだかね~
    明日かな?

  74. 進撃の巨人 より:

    何でエレンとミカサだけ叩かれるの?リヴァイも相当私情挟んでんじゃん。15のガキに人類がどうのとか考えられる訳がない。
    何かに酔ってないと生きられない者、それそれが目の前にある人物だったんだろ?エルヴィンが止めなかったらリヴァイはエルヴィンに打ってた。それが本当に正解って言い切れるの?それで読者全員納得するの?エルヴィンに打ってたらエレンは人類に牙向いたかもね。大事な幼なじみ無くしてそれでも人類のために、とか戦えるわけないじゃん。
    理想論じゃない生々しさが進撃の売りなのに、何で人類のために戦えないのかとか笑える。

  75. 進撃の巨人 より:

    リヴァイアンチの連続投下でクソワロチ。エレミカ叩かれてそんなに辛いか〜?ミカサがハンジの腕をビキッってやる所で幻滅した。リヴァイがボコられるのはまぁ妥当だけど、ハンジさんにまで怪我させるとか何様?アルミンが可哀想。

  76. 進撃の巨人 より:

    これはアルミンが誰か(或いは自分)に対して自身が復活した事を責めるだろうなぁ。
    この事が原因で1度エレン側と袂を分かつ事になるのかな。
    そしてエレン側がどうなるんだろう。
    壁外側か壁内側か。

    あ、アルアニルートか・・・・・・

  77. 進撃の巨人 より:

    訂正 全画バレまだかね~
       明日かな?

  78. 進撃の巨人 より:

    キャラクターにクズっていっても仕方ないね、自分が助かりたい、一番好きな人間が助かってほしいっていう醜い人間性が丸出しでいいと思うけどなあ。でもホントにアルミン生き返っちゃうのは、何だかなあ。こういう場面でアルミンが助からなかったりするのが自分の中での進撃の魅力だったんだけど。

  79. 進撃の巨人 より:

    アルミンはエレミカにとっては幼馴染ではあるけど、支え合って生きてきた家族みたいなものだからなあ。
    オッサンのリヴァイですら私情挟んでるのに、15歳の子にそんな冷静になれなんて無理だよ…
    救う手立てがあって、しかも最初はそれを使って助けられそうだったなら尚更。
    個人的にはハンジさんに「自分にも生き返らせたい人がいる」と言われて諦めた表情になったミカサ見て心が痛くなったよ。
    ミカサはエレンエレンだったけど、我を失って上官のリヴァイから力ずくで注射を奪おうとするほどアルミンのことも大切に思ってたんだなあと。

    しかしハンジさんは人間できてるなあ。自分の中で株が上がった。

  80. 山田 より:

    この展開が良いか悪いかは他に任せるとして、どちらも私情を優先していると言えると思う。
    リヴァイやハンジも理屈ではああ言ってる物の、やはり感情的にはエルヴィンには生きていて欲しいのだろう。
    あと当のエルヴィンが拒否したというのが気になりますね、やはり自分よりアルミンが生存した方が人類の為になると思ったのか。
    しかしベルトルトもあれだけ格好付けていて、最後は泣き叫んで惨めなものだったな
    まあ今まで殺される覚悟はあっても、食われる事を想定していなかった巨人の最後なんてこんなものなのか。
    さて調査兵団はほぼ全滅 代わりにアルミンに超大型巨人化が身についたけど、今後どうなるのか。

  81. 進撃の巨人 より:

    ミカサにとって家族や幼馴染は最も大事なもので、有能な他人の命より優先するだけのは当たり前。
    今までもそうだし、兵団に居るのも嫁のエレンを守るためなんだから最初から何もブレてない。
    エレンの発言も間違えていない。
    アルミンがいないと全滅していたし、そもそも、女型巨人の中身がアニと気付き、敵の正体は人間だと推理したのもアルミン。
    有能なのはアルミン>エルヴィンだが、カリスマがあるのはエルヴィン>アルミンなだけ。
    有能なハンジが団長に、軍師にアルミンで盤石の態勢が取れるしこのエルヴィンの注射拒否は英断だった。

  82. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンは注射拒否してない。
    直前でリヴァイが延命させない事に心変わりした。
    詳細は自分で読めばいいと思う。

    • 進撃の巨人 より:

      なるほど、エルヴィンは生きたがってはいたのかな。
      となると、リヴァイが英断を下したんだな

  83. 進撃の巨人 より:

    まじで??

  84. 進撃の巨人 より:

    兵長、そりゃいきなりエレンぶん殴りゃ、
    どんだけ直前に冷徹Coolだったとしてもミカサはエレン側に行くんじゃないんですか

    コミケの時期に合わせたんだとしたら面白いね

  85. 進撃の巨人 より:

    ああああああ涙腺がああああああ………

  86. 進撃の巨人 より:

    エレンもミカサもリヴァイも私情を挟んだのは仕方ないと思います。いくら理性があっても、感情は付きまとうんですから。あの切迫詰まった状況で感情を殺しせたらスゴイですもん。だから、ハンジさんはスゴイと思いました。エルヴィン団長も。

    ベルトルさんのあの死に方はないです。いくらなんでも酷すぎます…
    自分を無理矢理変えたのに。人間らしいといえばらしい嘆きだったんですが…。

    でも、一番ショックだったのはモブリットさん。まだ明確では無いですが、エルヴィン団長の後ろの幻影に映っていたことや、ハンジさんの辛い一言で可能性は高いですよね…。ただ、ハンジ班の死を団長は直接見てないので、何とも言えませんが。生きてたら嬉しいです。死んだとしてもハンジさんを庇ったとして欲しい。
    一番モブリットさんが好きです。

    とりあえず、二番目に好きなサシャが無事なことは嬉しかったし、安心しました。コニーも無事で何より。

    • 進撃の巨人 より:

      ベルトルトの死に方はマルコにしたことが自分に返ってきただけ。因果応報だな。

  87. 進撃の巨人 より:

    104期、いい気なものだ
    何泣いてんだよ

  88. 進撃の巨人 より:

    リヴァイがミカサにあっさりやられてたところが結構ショック

    • 進撃の巨人 より:

      確かにwww

    • 進撃の巨人 より:

      いやそれまでにすげえ消耗してるからな
      あとミカサは巨人化の力が無いからエレンほどは思いっきり殴れんだろ

  89. 名も無き闇の王 より:

    複雑な気持ちだなー
    ジークどうなってんだろ

  90. ミカサ可愛いけどやりすぎwww

  91. 進撃の巨人 より:

    兵長はアルミンのことも気にしてたようだな

  92. 進撃の巨人 より:

    達観した僧侶のようなエルヴィンクラスの人間ばかりではないんだし、
    こういう形で揉めるのも極めて自然な流れだろうから、俯瞰して見てるのかなと思ったら、
    わりとのめりこみ気味な普通感覚の感想でちょっと笑った

  93. 進撃の巨人 より:

    エレンとかミカサとか、やっぱりガキはガキっぽく描いてるんだろうな。
    隊長の命令に実力行使で抵抗とか、どんだけ軍事裁判モノかと

  94. 進撃の巨人 より:

    あの状況からエルヴィン助けようと連れ帰ってきて客観的に見てエルヴィン>アルミンと(多分)判断したな何しでかすかわからないエレンを止めに行った新兵くんが一番有望やろ
    エルヴィンの命令のせいで同期がみんな死んだって恨んでもおかしくないのにエルヴィンを選んだんだぞ

    • SurveyCorp より:

      他にも息がまだある同期がいただろうにエルヴィンを担いできたと思うと凄い

  95. 進撃の巨人 より:

    そっか、ケニーとの最期のことがなければ注射はうってたのかもね。

  96. 進撃の巨人 より:

  97. 進撃の巨人 より:

    記憶は受け継がれないでしょ

  98. 進撃の巨人 より:

    リヴァイは確かに私情挟んでたようなところもあったけど判断は正しかった。あれは可哀想

  99. 進撃の巨人 より:

    団長を悪魔にしてた・地獄に呼び戻すと表現してるなら
    私情ともちょっと違うような…?まだまだ苦しめることになるし

  100. 名無しの調査兵士 より:

    モブリット…!!!!

  101. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンの言葉よくわかんない

  102. 山田 より:

    モブリットも実は生きていた!?とか思いたかったが死んだか・・・・
    これで残るは ハンジリヴァイ 104期メンバー と 名も無き兵士 だけか。
    しかし兵団全員こっちに来たけど 壁側の戦力大丈夫なのかね。
    また巨人攻めてきたら全滅だぜ。

  103. 進撃の巨人 より:

    エレンとミカサがこの状況で冷静でいられる方がおかしいだろ。

  104. 進撃の巨人 より:

    ところでアルミンって、超巨大になるの?

    • 進撃の巨人 より:

      ならんよ。なったら無知性の巨人の原型いらん。あくまで巨人化する力を得るだけ。

  105. 進撃の巨人 より:

    むしろ作者は人間の私利私欲とか、汚い部分とか、どうにもならなくても何とかしたいもがきとか逃げずによく描いてると思うよ
    管理人とかキャラに苛立ってる人は、まだまだ純粋で理想と現実が噛み合わないような
    そういう部分を実際の自分と共通点を感じるから苛立ってるんだよ

    身近な人間が助かれば喜び、関係無い人間が死ねばなんとも思えない
    人間ってこんなもんだな、っていうこの一見ご都合主義にも見えるがホントは理不尽さを上手く描いてる事は大人になれば分かるよ

    • SurveyCorp より:

      文字だとそう感じ取るかもしれないけど別にキャラにいら立ってないよ
      どちらかというとキャラはどうでもいい

  106. 進撃の巨人 より:

    うわぁ~。泣いて泣いて、明日の朝目が腫れそう。
    エルヴィンの死に際の言葉は、彼が子供の頃の、学校での、先生であった父親との場面なのかと思いました。大人組の辛さはもう、言葉にできない。
    モブリットとハンジさんの、互いに見合わせた最後の目、表情も。号泣です。

  107. 進撃の巨人 より:

    団長の最後の言葉…注射を拒んだっていうより、幼い頃からの夢である真実を知りたいって思いをひしひしと感じる。
    地下室に行かせてあげたかった。。

  108. 進撃の巨人 より:

    管理人様ありがとうございます。
    自分も管理人様と感想はほぼ一緒かな…
    特にミカサの行動だけはさすがにちょっと、と思います。
    味方の腕切り落とそうとするのは、まだ戦いの真っ最中だというのにありえない…

  109. 屋根の上のモブ より:

    モブ(泣きわめくエレンに向かって心の中で)
    「そうだ・・・こいつは・・・ただ感情を発散してるだけの今までの・・・オレだ」

    (ハンジが「アルミンに注射した後、何が起きるか分からないけど良い?」
    って聞く辺りが抜け落ちてませんか?)

  110. 進撃の巨人 より:

    ミカサには人類の存続だの巨人を駆逐するだのという意志はなく、ただエレン(アルミンも同様かな…)を守りたいって思いしかないので、あんな行動を取っても仕方ないんじゃないかな。

  111. 進撃の巨人 より:

    ミカサエレンおかしいっていう意見もあるけど特殊な幼馴染の関係にある友達が生きれるかもしれないという状況ですんなり泣いてはいオーケーですってなるほうが人間性疑うわ。当たり前の行動だとおもう。兵士たるものっていう意見なんだろうけど全然感情移入せずに読んでるんだろうなって。

  112. 進撃の巨人 より:

    両者とも当然の行動だよ。どちらも責められないと思うけどな。

    エレンとミカサとアルミンの3人は、もう互いに肉親がいなくてそれこそ家族のように助け合ってきたんだし、その想いで余計リヴァイに歯向かうのも分かる(兵士としての自覚は足りないと思うけど、まだ新兵の15歳だしね)。
    リヴァイも確かに私情を交えてるけど、団長を生かそうとする判断は間違えてない。

    客観的に、それまでの成果と実力を持っている団長を取るのが正解だけど、目の前で家族を無くしてきたエレンとミカサがまた無くそうとしている。まだ未熟な子供だし、どうしても抵抗してしまうのは仕方ない事と思う。

    アルミンへの注射投与のくだりはあるのかな?そこが気になる。

  113. 進撃の巨人 より:

    自分がその立場だったら出来もしねーくせに、先月のリヴァイといい今月のエレンミカサといい批判してる連中の間抜けさに草不可避だわ
    当事者ではないからこそ簡単にわかる正論()でキャラ批判とかw
    管理人もそうだけどさ、何よりも大切な親友や仲間、戦友が目の前で死にかけてる時に、正論だからって簡単に割りきれんの?
    少なくとも俺は無理だ。正論だからって大切な人間見捨てられるほど人間できてないんでね
    ま、批判してる連中ってのは、例え親兄弟や親友がそうなっても、正論だからって簡単に見捨てるんだろ?w

  114. 進撃の巨人 より:

    同感。むしろあそこで「そうですね。アルミンはあきらめます」なんて即決出来たら、逆に人間味がなくてチープだわ(笑)
    そもそもリヴァイはエルヴィンにシネ言って特攻させたくせに、あの状況は私情挟んでるようなもんだ。
    つまりリヴァイもエレンもどちらにも正統性と批判的部分がある。
    作品内の世論を考えるとすると、兵士を大量犠牲にして、自らはのうのうと生き長らえたエルヴィンを世間は許さないだろう。
    むしろ自らを犠牲にした英雄として扱われた方がよい。

  115. 進撃の巨人 より:

    誰も間違ってるとは思えないからキャラ批判に納得いかなかったが、同じような意見の方も結構居て安心した

  116. 進撃の巨人 より:

    ベルトルトを「食べた」アルミンが昼メロのつわりみたいに吐いたりするだろうし、
    この件はアルミン自身が「どうして僕を」と葛藤必死だから、
    展開としては面白そうだけどね。

  117. 進撃の巨人 より:

    てかそもそもエルヴィンはエレンミカサのせいで死んだんじゃねーじゃん。リヴァイの判断だろ。なんで大人組が辛い我慢をすることになったっていう結論になるんだよ。大人の判断でエルヴィン死んだんじゃん。

  118. 進撃の巨人 より:

    アルミンに使うと決まりかけてたとこでエルヴィン出てきて、エレンとミカサが
    どうぞどうぞのが変だろ、涙をこらえて隊長に…でも変だわ

    どっちが今後必要かでリヴァイは考えたんじゃね

  119. Armin Arlert より:

    ISSOU ISSOU LA CHANKLA Y EL BANADOR VOY A LA PLAYA Y SU LA MAREA

    Team livaï en force onche onche

  120. ジョジョ より:

    ベルトルトは死んで当然の男だった
    いつか誰かにされると思ってた
    罪てのはそうなることをしていれば回り回って罰がやってくる

  121. 進撃の巨人 より:

    ベルトルトはああなって当然の男だった
    真っ当に生きられるはずがなかった
    宿命だった

  122. 進撃の巨人 より:

    今回エレンたちもベルトルト生きたまま喰わせた事で同じ宿命背負ったよね。
    人類側の認識と故郷側の認識が違っただけで
    後になってみればベルトルトにも理はあったってなるかも。

  123. 進撃の巨人 より:

    リヴァイがアルミンに注射するシーンはまるってカットなのか
    エレン達の足掻きも理解できるし
    何だか切ないな

  124. 進撃の巨人 より:

    モブリット…!!

  125. He he he より:

    CONCHATUMADRE ARMIN CULIAOOOOOOOOOOOO

  126. 進撃の巨人 より:

    アルミンの体に「shingeki」と書いてある。

  127. 進撃の巨人 より:

    エレン達の足掻きは分かるけど、自分たちの要望が通らなかったからって上官にブレード突き立てるってのはどうかと。
    自分の意にそぐわない行動取る奴は殺していいってか?
    故郷側が「悪魔の末裔」と野次る理由が分かる。ミカサ醜かった。

    • 進撃の巨人 より:

      通らなかったじゃなくて、最初にぶん殴ったの(火を付けたの)兵長だからね
      殺していいもなにもハンジの説得ぐらいで思いとどまちゃったし

  128. 進撃の巨人 より:

    いえいえぶん殴る前からミカサはブレード構えてたでしょう?
    正気の沙汰じゃない。

  129. 進撃の巨人 より:

    管理人さんが自分のブログに何を書こうがそれこそ自由だし。
    誰にも迷惑かけてないだろうに。
    いやなら見にくるな。

  130. 進撃の巨人 より:

    ん?昨日の深夜、それより前にも何度か拝見してる者ですが、追加はありますが既に書いてあった内容は変わってないと思いますよ。
    それに上の方が仰る通り、管理人さんが自分のブログに何を書こうか自由です。

  131. 進撃の巨人 より:

    夜にモブリットさんが生きてて欲しいと書いた者です。

    やっぱり、庇って逝ってしまったんですね………。最期に目を合わせたとき、泣いちゃいました。かっこよかったです………。ハンジ班がハンジさん一人になってしまったのは残念ですが………。

    ハンジさんの暴走を止められるのはもうリヴァイさんだけなんですね。もう少し二人のやり取り見ていたかった。

  132. 進撃の巨人 より:

    あと、新兵さんこの後でももっと出てきて欲しい。エレンたちの同期かな?

  133. 進撃の巨人 より:

    よく分からんが、物語としては盛り下がったな。
    まだ最低1年は連載が続きそうだな。

  134. 進撃の巨人 より:

    エレンがああやって泣き喚いてアルミンの重要性を説いてるけど、そもそも薄々アルミンの命を捨てた作戦に自分で気づいていながら気づかぬふりをして殺してしまった(死んでなかったけど)罪の意識から逃れたい必死さもあるんだよね。
    単純に幼馴染だから救いたいだけじゃなく。
    誰かを批難する事で自分から目を逸らしたい人間の醜さも含めて描き方が上手いなあと思った。

  135. 進撃の巨人 より:

    自分の大切な物の為に感情で動くのがエレンやミカサという人物なんだから、一般論や常識で判断するのは無理だと思う。
    常識や批判に左右されずブレない作者はさすがだ。

  136. 進撃の巨人 より:

    この漫画が一番先が気になる

  137. 進撃の巨人 より:

    エレンとミカサが、アルミンのために食い下がらなかったら一種のキャラ崩壊だろ。

  138. 進撃の巨人 より:

    デジタル大辞泉によると、タイトルは百夜(ももよ)百の夜、多くの夜、の意味もあり。
    どういう意味で作者はつけたのでしょうね。

  139. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンの最後の言葉は教室で父にした質問何だろうな
    先生 (壁の外に人が) いないって(どう) やって調べたんですか?
    この質問の答えがエルヴィンの欲したものだったのかな

  140. 進撃の巨人 より:

    上官で戦力のリヴァイを殺してでも注射を奪おうとしたんでしょ?これがミカサというキャラだと言ったらその通りなのかもしれないが、ならミカサはマジで兵士にはならない方が良いよ。
    アルミンの為にエレンとミカサが食い下がるのは当然だし心情としては理解できる。けどミカサの行動が行き過ぎなのは否定できないだろ。

    • 進撃の巨人 より:

      彼女はそんなキャラだと思う
      色々あって大人しくしてたかもしれないけどアルミン黒焦げで本性がでただけかと

    • 進撃の巨人 より:

      ハンジを振り払うことが出来るのにしなかったミカサ、
      殴られても怒鳴るだけのエレン、
      本人すらエゴである事を否定していないのに「否定できないだろ」と言われても。

      • 進撃の巨人 より:

        そもそも戦場で仲間の首にブレードを向けた行動が行き過ぎだと言ってる。
        ミカサのキャラや心情を考えて批判する方がおかしいという論調の意見があったので、でも行動自体は行き過ぎだったんだから批判意見も当然出るだろ、と反論したかったわけ。

  141. 進撃の巨人 より:

    最終的に注射がアルミンに行ったのも
    リヴァイの判断てか了承の下でしょ?
    ジークを仕止め(かけ)て以来の彼の算段とは違ったけど、それもまた彼が団長の真意(清々した顔で『ありがとう』)を汲み取った結果だし。
    それでもエレンミカサの激しすぎる抵抗は軍律を乱すっていっても、そこはまあ、諌山さんの『表現』なのでは…?

    • 進撃の巨人 より:

      エルヴィンに注射を打たなかったのをエレミカのせいにするのは違うよな
      抵抗が激しかったのはその通りだからそこを責める人がいるのもまぁ仕方ない……

  142. いさやま より:

    だって、たかが子供向けのマンガですから…

  143. 壁の中の人々 より:

    「スミス団長がいなくなった今、壁の中にバケモノ二匹も入れるなんてとんでもないわ、
    ねえ、奥様!」

    「そうよ、危険よ絶対中に入れちゃダメ!」

  144. マヒミン より:

    85話 アルミンが目覚まして状況を説明して地下室行って獣の方に行きそう

  145. マヒミン より:

    アルミンの巨人女型に似てるwww

  146. 進撃の巨人 より:

    注射の使い道はリヴァイに任せるとされ、各個人は自分の意見を言い、そこに大人の都合が入る。
    全部見聞きし自分の思いもそこに加えた結果、リヴァイはアルミンを生かす方を選択した。
    話として矛盾はないし、自分の好きな展開にならなかったことにありえないありえないは物語を楽しむ邪魔になるのでは?
    正直、生き残ってもエルヴィンは大勢の新兵を一人残して全員死なせてしまったことで政治的な力がかなり削がれたと思う。
    調査兵団の駒は、エルヴィンの傍にいて次代の団長に指名されていたハンジ、人類最強の兵士と100人に匹敵する優秀な兵士を含めた特別班、戦闘と知能戦を行える2体の知性巨人。
    これを使って団長ハンジがどう戦うかが楽しみ。

  147. 進撃の巨人 より:

    一巻の超大型vsエレンは実は超大型(アルミン)vsエレンなのかもな
    アルミンは蘇った後ベルトの記憶を見て真相を知り故郷側につく…とかだったら恐ろしいまでのゲスミンだなww

  148. 進撃の中学生 より:

    リヴァイは失うモノが多すぎるな。
    最初に母親のクシェル、ケニーにも去られて結局ケニーも死んじゃうし、家族同然のイザベル、ファーランも亡くす。
    仲間を家族のように思ってるリヴァイだから、壁外調査の度にかなりダメージを受けてたはず。思い入れの深いリヴァイ班まで失って。
    他にもハンジ班だとか、目の前で殺された時のあの表情。
    で、エルヴィンまでいなくなっちゃあ、辛すぎるだろ。
    幼馴染みを失いたくないって言うエレンやミカサの気持ちはリヴァイが最も理解できるんだろうけどね……
    だから、もう誰も死んでほしくないんだけど………普通に考えて犠牲はもっと出るんだろうな………。長文失礼。

  149. アレン・イェーガー より:

    アルミンびいきじゃないけど優秀な団長後継者としてやっぱアルミンに助かってよかったと思う。エルヴィンも死んで欲しくないけど片腕では戦線で活躍できないし、エルヴィン本人も今回の作戦で団長引退する感じがするし。(実際はハンジが新団長に任命されてたし)後はエルヴィン本人がアルミンに後を託しそう。

  150. 進撃の小学生 より:

    巨人になれば片腕再生するんじゃね

    • マヒミン より:

      誰が??

    • アレン・イェーガー より:

      エレンは食われてすぐ傷口があったおかげで再生したけどエルヴィンの場合は時間がたってるから難しいのではないでしょうか?傷がふさがってるから・・・

  151. マヒミン より:

    楽しみですね

  152. マヒミン より:

    リヴァイ泣かないのかな

    • 進撃の中学生 より:

      アレで泣かない兵長は強い。
      悲し涙よりも嬉し涙が見たかったんだけどなぁ……

  153. マヒミン より:

    進撃の中学生 旧リヴァイ班も

  154. 空留 より:

    ミカサがああなるのは仕方ないと思う。
    だって、側にいるだけでいいと言う願いが消えそうになったんだから。
    ミカサだって、かなり小さい頃に親なくしてるんだし、もしそれが自分だったらと思うとあそこでリヴァイを押し倒すことができずに守りたい人が死んでいくのをただ見ているだけしかできないと思う。
    ミカサが自分の信念に従った末にああいう結果になったのならそれは別にミカサが責められることじゃないはず。

    ……………個人的な意見だけどミカサも巨人化しそう。

  155. 進撃の巨人 より:

    アルミンファンにはすまないが、エルヴィンが生きてほしかった…

  156. 進撃の巨人 より:

    画像が所々消えているのは何故?

  157. 進撃の巨人 より:

    エレンミカサの心情は理解出来るし元々こういうキャラだったと思うけど、それでも今回の二人は自己中と思った。
    多分作者があえてそう思われるように書いてると思う。
    注射を請うにしても仲間を傷付けるようないきすぎた行動にわざと描いてるし、ハンジ新兵という第三者?を出してエルヴィンに注射を打つのは妥当な判断だと印象付けている。
    作者がこういう描写にした理由があって、今後の展開に活きてくるのかなと思う。

  158. ┌('ω'」∠)_ズリズリ より:

    ネットだからって何言っても許されると思うなよ(´つヮ⊂)ウオォォww

  159. 進撃の巨人 より:

    新兵よくしゃべるな今回

  160. 進撃の巨人 より:

    エルヴィン 助からなかったか…。

    アルミンが助かって嬉しいけど、この虚無感はなんだろう…。

    何となく、二人とも助かるって盲目的に勝手に信じてた。
    脇腹に穴空いても生きてたから、助かるのかな?って…。

    普通に考えてもう、100%駄目だけど、何処かで諦めきれない…。

  161. 進撃の巨人 より:

    ここの方々は言葉が汚いですね。小学校からやり直したほうが良いのでは?

  162. 進撃の巨人 より:

    小学生の頃に戻りたい…

  163. 進撃の巨人 より:

    あ、名無しがエルヴィン・スミスに変わっていたのかw
    同じ人かと思ったら自分の書き込みもなっていてビビった

  164. アルミン生きててよかったミン より:

    綺麗に伏線回収したな
    自分はアルミンが1番好きだからアルミンが生きててくれてすごく嬉しいけど、巨人になるのはどうなんだろうか…。夢見る少年が化物の仲間入り…。

    まぁ、リヴァイがアルミンじゃなくてエルヴィンを選んでいたら、後後エレミカにとてつもない反感をかいそうだな。それはそれで多くのことに支障をきたしそう。

    まぁ、どちらにせよアルミン生きててよかった。エルヴィンとベルトルトはお疲れ様。そしてなによりモブリットかっこよすぎ。1番男前や。

  165. 進撃の巨人 より:

    毎回バレが出てしばらくは衝撃で心乱れますが、少し落ち着いてみればみな切なく愛おしいです。ミカサがエレンのけしかけるような言葉にあそこまでの行動を起こすのは何かしらまだ有るのかも。モブリット、そして結局今回も辛い選択をした兵長、知らない内に大変なものを背負うことになったアルミン。
    これからも自分はずっと進撃を見届けさせて貰います。
    エルヴィンお疲れさま。

  166. 進撃の巨人 より:

    とりあえず領土の奪還と超大型の撃破は快挙だろう
    損失がでかすぎるが

  167. 進撃の巨人 より:

    エレンの家は無事なのか!?

  168. 進撃の巨人 より:

    ミカサは唯の感情馬鹿だったな

  169. 進撃の巨人 より:

    2度投稿している者です。

    モブリットさんは死んだだろうに、死体がなかったというところで、何処かで重症のまま生きてるんじゃと思ってしまい祈る私…。
    流石にメインキャラでは無いから、そんなはずないと分かってても思ってしまいます…。

    ウジウジしてたら、ダメですよね………。自分でも気持ち悪いと思っちゃうし。

  170. 進撃の巨人 より:

    どっちかクソだのクズだの決着つけないと満足できないって^^;

  171. 進撃の巨人 より:

    ところで今出てるネタばれ、台詞も全てガセじゃなかったとしての話だけど
    兵長の力が弱くなってる、っていうのが気になるな

    いかにアッカーマンとはいえその体は普通の人間とそれほどかけ離れているわけではない(多少の筋量や骨密度の違いはあるけど)し、それをリミッター解除して使い倒してきたからもう限界なのかな…

    もしそうだとしたら、恐らく次にジークと対戦したら兵長はよくて相討ち、悪ければ約束を果たせないまま死ぬんだろう
    どれほど願っても全力を尽くしても、それが果たされることが無い、結果を残せないというのは現実ではままあることだし、兵長がそんな最期を迎えたとしても、ここまで命がけで戦ってきた人を自分は全く責める気持ちにはなれないけど、約束を果たす相手のエルヴィンを失った今となっては、せめて相討ちでまっとうさせてやりたいと思う

  172. 進撃の巨人 より:

    あともう一つ気になるのはベルトルトの最期、これも早く確定したセリフが知りたいな
    というのは、ベルトルトの最期はマルコの最期とかぶらせてあると思うので
    マルコは最後までライナーたちに対話を求めて死んでいった、最期の言葉は救けてくれ、ではなくてまだ何も話し合ってないじゃないか、だった
    それに対してベルトルトは(今の時点のセリフだと)結局は自分の事ばかりで、口先とは違って覚悟もない、ただの自己中ってことになる

    • エルヴィン・スミス より:

      ベルトさんは意識を失ってて、寝起きにいきなり巨人に襲われて何が何だかわかってなかったと思うからしょうがないんじゃないかな?

  173. 進撃の巨人 より:

    自分もリヴァイの力が弱まってるってくだりは気になる。
    単純にマリア側で消耗しただけの一時的なものならいいけど。
    ここのバレを見る限り、ミカサがリヴァイに掴み掛かって、彼の力が弱まってる事に気付いたのは、新兵からマリア側がどんな修羅場だったかを聞かされる前みたいだから、それを知った後は、『どうりでリヴァイ兵長も疲れ切ってるわけだ』で納得できた程度の不調だと信じたい。

  174. 進撃の巨人 より:

    どちらが善悪と判断する事は無意味だと
    進撃の巨人を読み進めていく度に、私はそう感じます。
    巨人対人間、時に人間対人間、巨人対巨人
    完全なる正義も、完全なる悪も存在しない
    それこそが進撃の巨人の最大のテーマなのではないでしょうか。
    様々な感情が在るとは思いますが、
    キャラクター批判や罵倒
    展開や作者への批判は、ちょっと違うんじゃないかなと思います。
    読者個人個人の為の作品じゃないんですよ?
    思った通り、願った通りの展開でないからと言って
    クズだの言う発言はあまりに勝手かつ幼稚です。
    エレンが勝手だのリヴァイが勝手だの言う前に
    己の発言が一番身勝手で無責任だと思いませんか。

    • 進撃の巨人 より:

      自分もあなたと同じ意見です。特定のキャラクターやストーリーを叩いてる人は、進撃の巨人っていうストーリーの核を見失っている気がします
      一人一人思う事は違うのは仕方ないかもしれませんが、決して他の人の考え方を否定して良いって訳じゃないですよね

  175. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンは指揮官だから仕方ないというか、当たり前の事だったんだろうけど、でも一度くらい彼が立体機動やブレードで戦う姿を見たかったな。
    全く無くはなかった気もするけど、彼が飛んでる所は悔いなき選択のシーンしか思い出せない。エレンの(ベルトルトの?)おんぶ紐を切った時も、立体機動で舞った描写は無かったし。
    もっと思いっきり戦ってるところを見てみたかった。
    あの重量級が飛べば、すごく迫力があってかっこよかったと思うんだよな。

  176. より:

    やっぱ進撃は神作だわ。面白すぎる。てか、この謎の生き残り方にはなんかあるな。
    まあ、私的にはラストに公式リヴァハン(♀)実現してくれればそれはそれは滾るけどな。

    • 進撃の巨人 より:

      あんまり個人の掲示板でカップリングのことは言わないほうがいいと思うよ

  177. 進撃の巨人 より:

    しかし諌山先生も思い切った事やったなあ…
    というのは来年恐らく新春からのアニメ第二期が決定した以上、普通はそれまで人気を維持するためにも人気キャラであるエルヴィン殺そうとは考えないはずで…
    まあ諌山先生らしいと言えばそうなんだけど
    実際問題来月からがたっとアンケ順位とか落ちそうな気がするんだけど、連載大丈夫なんだろうか…?担当バックさんもよく許可したなあ…

  178. みどり より:

    エルヴィンの死亡は悲しいし、大きな損失だとは思うが、
    エレン・ミカサがエルヴィンを見殺しにしたような批判はどうかと思う。

    軍属として、上官に剣を向けたのはNGだけど、
    私情で行動しているのはリヴァイもエレン・ミカサも同じ。

    人類を救える方を生かす名目で、エルヴィンを生かすとリヴァイが
    説得しているのだから、アルミンの功績を訴えるエレンの発言は
    心情として理解できるし、私情を捨てろというリヴァイへの、
    エレンの指摘はもっともだと思った。

    画像ネタバレでは、リヴァイとエルヴィンに最後の会話があったか
    どうかもわからないけど、人類を救うことを理由でアルミンを
    切り捨てエルヴィンを選択することを正しい判断だとリヴァイが
    思っていたのなら、どんな理由があってもエルヴィンに注射を打つべき。
    最終的にエルヴィンのために注射を打たなかったことも、エレンたちと
    同じで私情でしかない。

    大切な仲間への思いと、幼馴染を助けたい気持ちはどちらも同じ。
    一方的に幼馴染組を自己中と責めるコメントは、展開に納得できないから
    八つ当たりしているとしか思えない。

    やるせない展開だけど、ある意味で進撃らしい残酷さだった。

    エルヴァインお疲れさまでした。

  179. 進撃の巨人 より:

    104期バリアとミカサとエレンに萎えた…
    キャラ殺しすぎるとかえって作品つまらなくなっちゃうんじゃないかと心配

  180. 進撃の巨人 より:

    いいえ、展開には納得しているし、エレン達の訴えには共感できるんです。
    私情を挟んだり、あがくのも致し方ないと思います。
    責めるコメントはそこにかかっているのではなくて、何回も皆さんが書かれていますけど、上官殺し未遂の件です。
    自分の要望が通らないから上官殺しにかかる事も厭わないというイスラム国のような思想を持った人格異常者な主人公達に唖然呆然愕然としているます。
    反発までは理解できますが、ブレード突き付けてきたのは流石に・・・
    これを八つ当たりだと言われるのは心外です。自分に反発したら殺人OKなのかと。

    • 進撃の巨人 より:

      上官殺し云々言われてるけどミカサのブレードはさすがに脅しだと思うけど…
      本気で殺すつもりなら背後からさっさとぶった斬ってるよ、ライベルみたいに
      ハンジさんに止められた時も、ミカサならやろうと思えば余裕で振り払えると思うし。

      ハンジさんが来なくてリヴァイがあのまま屈しなかったらどうなったかはわからないけど、殺して奪うと言うよりは「脅してもリヴァイの心が変わらない」と悟ってブレード取り落として泣き崩れるとかだと思うなー
      実際ハンジさんに説得されて諦めてるんだし。

      まあエレンの説得に対してミカサのやり方が脳筋なのは確かだけど。笑

      • 進撃の巨人 より:

        幼馴染どうしの感情はよくわかるけども、リヴァイ殺しが結果的に未遂に終わったのであって、上官に刃を向けた時点でその場で処分されるのが当然の行為だよ。
        ただ、進撃の巨人世界の兵団はリアルの軍隊とはかなり違う描写がある。
        上官と部下がタメ口聞いてたりするのもそれね。
        ミカサがハンジに諌められるだけで済んだのは、そういった「軍隊としてはありえないほどぬるい上下関係」と、ハンジ一人ではとうてい本気出したミカサに物理的には勝てない、あと兵団が壊滅した現状、ミカサという超貴重な戦力を失うには惜しかった、この3点に、あとはハンジの情くらいとみるのが普通だよ。

  181. 進撃の巨人 より:

    人類側がエレン達に恐怖を覚えるのなら追放してもいいのでは?
    ジークもエレン達なら迎え入れそうだし、人類側の方でも厄介払いが出来ていいと思う。

    • 進撃の巨人 より:

      人類側からすれば厄介払いどころか、敵に戦力を送るようなものです。
      それだけはしないと思います。

  182. エルヴィン・スミス より:

    上官殺し未遂って言っても
    すでに政府に反逆もしたし、経験豊富な上官はもうほとんどいなくなっているし、兵員の数もすでに大きく減少しているし、現実とは違い巨人の能力もある
    ようするに現実とは、現代とは大きく違うし、インフラもしっかりしてない
    軍のような堅い構造はとても大事だが、この組織は調査兵団であって目的としては壁内外の謎の解明にあると思う。
    軍としての性格を重要視し、現代的なインフラのしっかりした土台があるならば上官殺し未遂はタブーだと思う。
    しかしこれから謎を解明するために柔軟に戦っていくのならエルミンの頭脳は確かに必要かもしれないし、エルミンがもしいなければ壁内の人類はすでに敗北してる
    ”進撃の巨人の世界の人類の未来”を切り開くためにはエレンやミカサの主張は正しいのかもしれない。

    と思うけどなぁ。

    • エルヴィン・スミス より:

      申し訳ない、エルミンではなくアルミンですね

  183. エルヴィン・スミス より:

    それにもしリヴァイが同じ立場だったら、要するに上官とエルヴィンを選ぶとしても同じように反発したと思うしなぁ
    そもそもそういう人間でなければこれからの”何が敵かもわからない戦い”に勝てないし、調査兵団に入る人間はそもそもそういう人間のほうが多いんじゃない?新兵君も調査兵団の今までの歴史や現状を知らず、エルヴィンしか強い尊敬を持っていないのかもしれないし。
    そもそも調査兵団という構造が、設定が異質でしょ
    現実の軍隊とは、現代の組織とは違いすぎると思う
    比較も例えも難しいし、お堅い軍のやり方だから今までの世代は成果を出せなかったのかもしれないし、進撃の巨人の世界の情報も少なすぎる
    何も言えない

    • 進撃の巨人 より:

      いかに調査兵団が柔軟で現実とは違うと言っても、戦場に出る組織である以上、戦場での上官命令はやはり絶対ではないかな。
      みんながみんな戦場で自分の信じる行動を勝手に取り始めたら、組織として成り立たないし危ない。エルヴィンに打つという判断が間違っていたとも言い難いので、手を出してしまったのは余計勝手な行動に見えてしまった。

      なのでミカサの行動にはやっぱり非があると自分は思います。
      でも叩きたい訳じゃなくて…。ミカサ、さすがにイカンだろ!というただの感想というか…。

      • 進撃の巨人 より:

        危険性の高い壁外で計画通りにことを進めるためには、確かに上官命令を強く尊重すべきで指揮系統は確固たるものであるべきだと思います。
        しかしおそらく一時的とはいえ安全の確保は済んでいるであろうし、どちらの命が人類の未来のためになるのか?という状況であり、もし組織としての重要性を普段強く認識しているとしても、今回の話は非常に特異な状況下にあると思います。
        もしアルミンが人類のために必要だと思うなら、反抗はするでしょう。
        組織の存在意義でさえ、壁外調査と人類のためであるだろうし。
        私も確かにエレンやミカサの行動は非難されるであろう行動だと思っています
        しかし人間は物ではないし、人格も不変なものではないので、状況や環境にもよるだろうし、これからこの物語がどうなるかも作者の裁量です

        この漫画の展開やこれからついてに考えても道徳的で組織的な人間だけのドラマではつまらないと思うし、これで対比が生まれる(リヴァイの人間性)し、これからの展開の起点としても利用できるので妥当だとも思います。
        人は各自様々な夢を見ているのでしょうが、物語の登場人物であるエレンとミカサはアルミンに夢を見ているのではないでしょうか?

  184. エルヴィン・スミス より:

    エレンとミカサの反発は脅しであって、命を奪うとも思えないな、ハンジに止められてミカサは諦めてるし、エレンも暴力は振るってない。殺しはしないでしょ
    問題は上官への反発と脅しだと思うけど、ここでアルミンを失ったら人類が敗北すると考えるのなら、こう動くしかない
    ただ幼馴染ってだけじゃなくアルミンの才能を認めたうえでの反抗であろうし
    だからこそ両者共に、人類の勝利に言及しているんだと思う

    リヴァイ世代がなければ今の兵団もないし、エレン世代がいなくても謎は明らかになってなかったし、どちらも擁護、非難ができる状態

    作者としてはアルミンを生かせば物語をどうとでも動かせると思う
    作者にしてやられたんだよ

  185. 進撃の巨人 より:

    エレンとミカサが反発するのはよくわかる、だけど単純にやりすぎ、って話だ
    ミカサはリヴァイに2度救われ、エレンのためにを言えば何人の団員が死んだかわからない
    なのにあれはねーだろ、ってこと
    幼馴染みのことあっさり諦められるわけないし、子供以前に人間だしね、わかるけどやりすぎなんだよなぁ

    エルヴィンが死ぬ判断をしたのはリヴァイなんだから大人組の何がそんなに不憫なの?って言ってる人がいるけど、その判断をするに(主人公組補正に)迫られたんだよ

    • 進撃の巨人 より:

      追記
      アルミンはエルヴィンを見て、「何かを変えることのできる人間がいるとすればその人はきっと…大事なものを捨てることができる人だ」って序盤で言っていたが
      それは大人組もそうなんだよな、今まで色んなものを切り捨てながら生きてきて、自分の命すら賭けてきた
      今回の対大型巨人でのアルミンはそうしたわけだけど、エレンとミカサにはそれが今回出来なかったわけだ
      ハンジが話したことで落ち着きを多少取り戻してるあたり、アルミンのことしか考えていなかったのは明白

      このまま進む話の中で、最初にアルミンが打ち立てた調査兵団員の覚悟を破ったエレンとミカサは兵士として未熟だし、自分をこれまで助けてくれた人を少しも考えることが出来なかったのは人間として未熟。
      アルミンが事の次第を知った時にどう思うかとか、今後まともに動けるのかとか、一気に不安にさせられた

      • 進撃の巨人 より:

        「  ~ 大事なものを捨てることができる人だ」の”大事なもの”を形式的、社会的な倫理、道徳、人間性の成熟として解釈すれば、その通りのことをしたのかもしれません

        • 進撃の巨人 より:

          捨てるっていうか、忘れてる感じだと思いませんか?
          捨てるとしても人間性の成熟は捨てちゃあいけないですよね

          • 進撃の巨人 より:

            形式的な人間性の成熟を捨てなければ変えられないものも、時にはあるかもしれません
            エルヴィンも負い目を感じていた描写が確かあったともいますし、エルヴィン自身が望む人間としての成熟はおそらく果たせていないかもしれません
            個人の解釈や見解に依存する気もします
            ハンジの拷問等はどうでしょうか?
            人間性の成熟という時代や社会構造、思想形態に依るであろう言葉では、何とも言えませんし、進撃の世界はとてもまだ不安定で人類存亡の危機にある状態です。
            成熟した人間性は成熟した社会でなくてはそもそも難しいのではないかとも思いますし、それを強く要求するのも難しいのかもしれません

    • 進撃の巨人 より:

      追記2
      なんだかんだ巨人を駆逐してやる!!とか言ってたけど巨人の力に頼っちゃってる、ってあたりに伏線を感じる
      頼るしかなかったというのは当たり前だけど、頼っちゃってるっていう事実が今後どう響くのか

      • 進撃の巨人 より:

        「何かを変えることができる人間・・・」 といってもただ何も考えずに変えても意味がないんじゃない?
        明確なヴィジョンがある人間、それも指導的立場の人間にこそその言葉が当てはまるんじゃない?だからアルミンはエルヴィンに対してそう言った。
        所詮エレンとミカサは駒だと思うし、みんながみんな大事なものを捨てても意味がないのでは?
        そもそもエレンとミカサから見てもエルヴィンは大事だし、反対にリヴァイさんもアルミンは大事なんじゃない?
        両サイドも最終的には人類を救うのは・・・って話してるわけだから、未熟も何も優先順位が違うかもしれない、人類が勝たなければ今までの犠牲は報われない。
        おそらく大事なのはどうすれば勝てるのかであって、だからそういった会話に移行している。
        倫理的側面は非常に大事だと思うが、人間として成熟しても巨人の謎は解けない。
        おそらくリヴァイもそれを理解している。
        論点が違う気がする。

        「巨人を駆逐してやる」に関しては最初は巨人がただ理不尽な敵であったからで、今ではそれが元人間であることがわかって、謎が明らかになっていくにしたがって駆逐したところで本質的な解決にはならないのかもしれないってのが現状なんじゃない?
        だとしたらその発言をした時とは背景も何も違うわけだから、引き合いに出してもしょうがないんのでは?

        • 進撃の巨人 より:

          リヴァイにとってのアルミンや、エレンミカサにとってのエルヴィンだって大切、まではわかります、確かにそうですね
          リヴァイはアルミンを見て悔やむところが見えましたが、エレンたちが結果エルヴィンが死ぬところでそのような描写が無かった
          みんながみんな大事なものを捨てる、というのは確かに違いますよ、大事なものをいつか捨てなければならないその時に捨てる判断が出来なかったエレンとミカサに弱さを感じるんです
          エレンは今回人類を救うのは俺でもない、アルミンだと言っていましたが、実質どうでしょうか?
          エレンもアルミンもいなければ今回の作戦では勝てなかったわけですし、アルミンを生かすがために勢いで言っているようにしか見えないと思います
          人間としての成熟さを持つだけでは確かにいけませんが、上の自分のコメントは、兵士として、人間としての兼ね備えの諸々が欠落しているエレンやミカサに対してのものだとわかって貰いたいです
          倫理的側面というか、人間として、兵士として、です

          駆逐してやる!の一言を引き合いに出したのは確かにいけなかったなぁ、すみません
          ただ単純に、巨人化できる人間がいるから戦力に、というのはわかるのですが、結局のところ巨人になる薬を打てば生きられる!という事実で彼らが酔うようなことがあれば不安だなぁという気持ちで感想書きました
          言葉不足でしたね、すみません

          • 進撃の巨人 より:

            自分も確かに強い物言いだったのかもしれません

            エレンやミカサも最終的には説得を諦めている(阻止されたのもありますが、諭されて落ち着いた部分もあると思います)から、冷静になれば人を思う気持ちもあるかもしれません。今まで巨人や壁外の勢力への復讐心が強かったことは、仲間の思いもあったでしょう。
            今までたくさんのものを犠牲にしてきたからこそ負けられないと思うし、調査兵団として壁外の調査、謎の解明を果たすことが犠牲への一番の手向けであると私は思います。
            大事なものを捨てなければいけないとしても、大事なものを捨てて得なければならないであろうものは、謎の解明だと思います。
            つまり謎の解明や情報の少ない壁外の相手の戦いのために誰が必要か?という残酷な問いも、登場人物が強く実感したことではないでしょうか?
            確かにアルミンに対しての私情はエレンとミカサには確実にあり、論理が後出しになってしまった印象がありますが、アルミンが注射をすぐに打ってもらえず焦っていて、決定権のあるリヴァイの前で長々と話し始めたらもう手遅れになってしまうとも思います。要するに緊急事態で口調や論調が荒くなってしまうのはしょうがない気がします。
            アルミンを助けたいという気持ちはただ幼馴染であっただけでなく、今まで彼の才能に救われたことにも起因するとも思います。
            要するにアルミンを助けたい気持ちがここまで強いのは、アルミンの才能や人間性に惹かれたことも強い因子だと思うので、会話の流れの後出し感は確かにありますが、後付けではないと思うのです。

            それでも確かに人間として、は思うところがあるでしょう。
            しかしこれは今までにないくらいの緊急事態で、壁内人類の頭脳であろう最良の二人の命の採択を短時間で下さねばならない異常な状況です。感情を隠すのは難しいし、リヴァイも初めからエレンを殴っています。
            ”今まで多くを犠牲にしてきた人が報われてほしい、まだ大切なものを失っていない人間も”その時”には犠牲を払わなければいけない”という考えと、その考えへのエレン、ミカサ両者の不理解が、あなたのしこりを生んでいる気がしますが、ここでの命の採択は人類の頭脳がかかっていて、ゆえに人類の存続に関わるであろうであろう”今までにない”事態だと思います。それにこの考えが兵員たちに根付いているかはわかりません。
            ここでの判断の結果は終局まで響く可能性があると思うので、人間として異常でもここまで過剰になるのはしょうがない気もするのです。
            人を狂わせる異常事態だと思います。

          • 進撃の巨人 より:

            返信遅くなりました!
            元々自分が本誌で読んでその勢いのまま書いた感想で1人で完結させるもの、という意識だったのもあり強い口調でしたのでそこらへんは全然大丈夫です

            個人的に本当にエレンとミカサの気持ちや衝動が把握は出来るけど理解出来ないものだったので、すごく貴重な考えでした
            完全にそちらよりにはなれませんが、咀嚼は出来たと思います

            人を狂わせる、というところがやはり進撃の巨人の世界でもあり、彼らもそれに基づいたんだなぁ、と
            それでもやっぱり覚える違和感は拭えきれませんけども
            正直今までにない事態だからこそ、色んなものに見切りをつけてアルミンを生かしたリヴァイやハンジと、アルミンの生存を賭けてどう考えても疲労している主力にあそこまで強くあたるエレンやミカサを比べると、どうしても稚拙すぎる
            なかなか納得いくものではありません
            巨人が璧内に入ってくることが可能になった時からの数年間の経験を考えればしょうがないのかも、と思いますが、それでもやっぱりおかしい

            ただ貴方が今回の話を読んで咀嚼したこともわかりますし、アルミンの生き残りが主人公組補正のみではない、ということがぼんやりわかった気もするので良かったです

  186. 進撃の巨人 より:

    ミカサにはがっかりした

  187. 進撃の巨人 より:

    上官に対して刃を向け反発したミカサ
    軍人としてありえない、
    現実ならありえないだのと
    なぜフィクション作品の表現を
    現実の型にはめ、判断するのでしょうか?
    ミカサがありえないと思われる行動をした、
    その事に驚き、悲しんだり怒ったり疑問を抱くのは自由ですが
    ならばそこにはミカサのどんな感情、想いがあったのか
    葛藤や心情を読み取る事が大事なのではないでしょうか?
    そもそも、現実と比べて批判、否定するなんて
    全く意味が無い事だと思われませんか?
    軍属の人間として現実的にありえない、なら
    今までにありえない事をしたキャラはたくさんいます。
    批判意見を纒めると、メインキャラなのに悪い事した!正当じゃない!と言った内容ですが
    善悪、正義、正解や不正解は無いのではないですか?
    あなたの作品じゃないんですから。

    特にイスラム国の思想だと言われてる方は
    言葉を選び、慎むべきだと感じました。

    • 進撃の巨人 より:

      行動に怒りを覚えたり悲しんだりするのは勝手、でもどうしてその行動をしたかに想いを馳せるべき。
      本当これだよね。

      フィクションを現実にあてはめてあり得ないと批判して何がしたいんだろうと思う。
      むかつくキャラ叩いてストレス解消したいだけ?
      作者がここ見て「あなたの言う通りです!!」って反省して描き直したら満足なのかな。
      自分の思い通りにしたいなら自分で漫画描けばいいのに…

  188. 進撃の巨人 より:

    自分の気に入らないことをする奴には刃を向ける事も厭わないような同僚に、背中を預けて闘うことができる人、手を挙げて〜。

    人を噛んだ犬は処分されるのだよ。
    人としての理を忘れてはいけない。

    • 進撃の巨人 より:

      文脈に依るんじゃないですかね
      人をかんだ犬は属する社会や状況に依るだろうし、人は犬じゃない
      人としての理も、時代や思想、宗教、信念等によるでしょう

  189. 進撃の巨人 より:

    あとね、軍属という言葉の意味、間違ってますよ。
    辞書ひこうか。

  190. 進撃の巨人 より:

    人類のだのなんだの大義を振りかざし私情を持ち込んだのはリヴァイ側。
    エルヴィンはどこまでも賢かった。救われてよかった

    • 進撃の巨人 より:

      私情を持ちこんだのは「どっち側」、とかいうのはもう不毛だからやめにしませんか?
      リヴァイとハンジがエルヴィンを選んだのは、まず信頼できる上官、自分たちの命と人類の未来を賭けるにふさわしいと思える実績を持った人物、という事実が前提としてあり、その上でアルミンと天秤にかけた時、情の重さで天秤がエルヴィンに傾いた、ということであって、それは上官を仲間に置き換えれば、そっくりエレンたちにも当てはまる事。
      つまりどちらを責める理由もないですよ。

  191. 進撃の巨人 より:

    リヴァイの力が弱まっているといわれたこと、ベルトルさんの最期に続き、もう一つ気になる事を思い出した

    結局アルミンが巨人化して命を永らえたわけだけど、意識を取り戻した後「ベルトルトを食った」という事実を知った時、彼の心は無事でいられるだろうか?

    この疑問は先月からずっと引っかかっていたんだけど、どこの誰ともわからない巨人化能力者ならともかく、一度は仲間であり、友人であり、そしてアルミンにとっては人間らしさを捨ててまで立ち向かった、それだけ認識が強く、複雑な感情を抱いている相手なわけだ
    怜悧なアルミンなら、その場の状況や仲間たちの態度から、伏せられても真実に気がつくだろう
    ただの人殺しじゃなく、食い殺した、しかも仲間を救うためではなく自分が助かるために、元友人を…という恐ろしく思い現実をアルミンは受け止めきれるだろうか?

    正直、この一点において注射はエルヴィンにと思っていたくらい
    エルヴィンならベルトルトは関係ない相手だし、「今更その程度の事で」と思えるだろうから

  192. 進撃の巨人 より:

    そうだよね、ここから先はアルミンにとって試練だし
    生きててよかったね、なんて生温かい流れにはならないだろうから
    ベルトルトっていう敵対巨人が一人減って
    味方巨人が一人増えた
    抱えていた問題が減ったようにも思えるけど
    むしろ問題は減ってなくて、見方によっては増えているのかも…
    兵長が初期から言ってるように、結果正解はわからない。
    でも、そういう後退、前進の曖昧な中で
    それでも進むしかない!っていうのが
    進撃の巨人の醍醐味だと思ったり。

    • 鈴華 より:

      それな。アルミンは目覚めたら、「何で団長じゃなくて僕が?」って思っちゃうだろうし、
      せっかくかっこよく散ったのにね〜。 個人的には、アルミン助かって良かったけどね。アルミン愛してます。ハァハァ❤️❤️

  193. 進撃の巨人 より:

    人類にエレンとエルヴィンが必要というリヴァイの考えは作中に描かれている
    それも私情になると言われれば御仕舞いだが、幼馴染と違ってプライベートの描写も無いからなあ
    注射を渡すのが遅いから私情とエレンが突っ込んでいるようだが
    考える時間も許されないんじゃリヴァイが全権を与えられた意味もないな

    • 進撃の巨人 より:

      >考える時間も許されないんじゃリヴァイが全権を与えられた意味もないな

      そこだね、リヴァイが全権を託されてる以上、誰を選んでいつ打つか、人選もタイミングも全てリヴァイの判断一つであって、エレンとミカサに許される事は「できたらアルミンにお願いします」と言う事だけなんだよね

      けれどまあ、エレンたちが激昂する気持ちも分からなくはない
      何といっても彼らはまだ十代半ばの少年少女にすぎないわけで
      でも、詰め寄る<わかる 殴られてもすがりつく<わかる と言うエレンに対し
      ミカサのあれは…

      どうして諌山先生は今回、こんなにもミカサを許し難いような演出で描いたんだろうか?
      エレンの主張も今までの経緯を考えたら大概ではあるが、こういう場面だしまだ許せる、でもほんとミカサのあの行動は…

    • 鈴華 より:

      私情とか言ったら、リヴァイだってかなりはさんでたし、幼馴染みだよ?エレンの行動仕方ないだろ‼︎注射はリヴァイに任せないほうが良いよ!感情を挟むから!

  194. 進撃の巨人 より:

    ミカサは死ねばいい

  195. 進撃の巨人 より:

    ところで管理人さんが酷くショックを受けておられるけど大丈夫かな?
    このサイトは管理人さんの等身大の感性が好きで、感想や意見を言いやすくて(その分酷い書きこみもあるけど)楽しみにしていたので、もしこれで進撃嫌いになっちゃってサイト閉じられちゃったらとても残念だ…
    個人の趣味で開かれているものを、続けてください、とお願いはできないけど
    できれば来月からもここに来れるといいな…

    • SurveyCorp より:

      ありがとうございます><84話も衝撃的でしたね・・・サイトは変わらず続きます^^

  196. 進撃の巨人 より:

    私はそれほどのショックを受けるような内容には思えませんでした。
    エレンやミカサにガッカリしたとか言ってる人って、
    あの二人に少し変な期待をし過ぎではないでしょうか?
    あの二人が死にかけのアルミンをあっさり見捨てて、
    人類のためとか合理的な理由を言い出すほうが圧倒的に不自然でしょう。
    二人にとってアルミンは家族も同然。
    その命は人類全体より重いと考えていたって不思議じゃありません。
    だから、今回の件では、二人がいかにアルミンを大事に思ってるか、
    その情の深さに感動こそすれ、非難したり呆れたりする気にはなれませんね。
    作者には合理的判断による展開しか許さないような読者の声など気にせず、
    今まで通り自由な発想で物語を進めていってほしいです。

  197. 進撃の巨人 より:

    先生、人間は巨人に作られたに違いないってどうやって調べたんですか?
    先生、巨人に食べられた人間は実は死んでいないってどうやって調べたんですか?
    「…いない」の部分の言葉が何か気になる。

    • 進撃の巨人 より:

      エルヴィンの人生を決定づけたあの質問をした場面を、今わの際の夢に見てたんだろうね
      そばにいたリヴァイには…の部分が聞こえたんだろうか?
      聞こえたんだとしたら、それがこれからのリヴァイの戦いに影響を与えるかもしれないね

      • 進撃の巨人 より:

        追伸
        もしかしたらエルヴィンの蘇生をやめて死なせてやった動機が、その台詞だったかも
        ここまでこいつが地獄を率先して歩いてきたのはこの「夢」に縛られていたせいなんだから、最期の決断(特攻して新兵もろとも反撃の為に死ぬ)を下した時に一度その「夢」を捨てた以上、もう開放してやりたい、という

  198. 空留弥 より:

    ここにコメしてる人は皆進撃が好きだからこの展開に腹を立てたり、納得してなかったりするんだと思いますよ。
    だから、人の言うことに構わず進撃の世界観を楽しみましょうよ!!
    自分も進撃の巨人が好きだし、こうやって同じものが好きな人の意見を聞けるのはとても嬉しいです。

  199. もぶりっと より:

    皆さん余り触れてない話ですけど・・・                        モブリット死んだのが今、一番悲しい。最後は男らしいカッコいい死に方だったけど正直言ってハンジよりモブリットに生きてほしかった。 ハンジ好きの人すみません
    あと、ウォールマリア奪還したらどういう展開になるのだろう。アルミンが手に入れたベルトルトの記憶は?
    相変わらず読者を散々振り回してくれますねぇ。諌山さんw

    • 進撃の巨人 より:

      モブリット生きててほしかったよね…
      ハンジさんとモブリットは二人揃っててこそ、と思ってたから残念でしょうがない
      でも回想だとハンジさん井戸に放り込まれてそのあと見てないっぽい?から
      ひょっとしてまだワンチャンあるかもとしつこく生存を願ってるよ

      ウォールマリア奪還も気になるけど、その前に地下室が気になるね
      猿がまともに動けない今のうちに何とかたどり着いてほしい
      そうでないと団長はじめ死んでいった兵士たちが浮かばれない…

    • 進撃の巨人 より:

      同じ意見の人がいて良かったー!
      モブリットさんが死んだのは悲しいですよね。

      ただ、ハンジさんが生きていないとモブリットさんのキャラクターがただの出来る男ってだけになってじいます。上手く言えないけど、ハンジさんに振り回されたり、止めたりするからこそ、モブリットというキャラクターが映えるなって思います。
      だから、ハンジさんだけじゃなくて、二人とも生き残ってて欲しかったです。

      なんか、反論してしまいすみません…。
      ハンジ団長と右腕モブリット、見て見たかったです。

    • 空留弥 より:

      自分はアルミンが好きなんですけど、死んだかもしれないの時点でかなり泣きはらしてショックで
      コメできませんでした。やっぱり好きなキャラが死ぬとかなりショックですよね。
      モブリットも好きだったので、結構じわじわきてます。なんとか生きてて欲しいです。

  200. 進撃の巨人 より:

    自分もモブリットはまだ諦められない。
    モブリット好きだし、ハンジさんの為にも何んとか・・・。

  201. 進撃の巨人 より:

    故郷組の話を聞いていると、個人的私情を殺して命令(与えられた使命)どおりに推敲するのが「戦士」のようで、あっちのほうがこっちの世界の「軍隊」色が強い。
    上官の命令うんうん、をみなさん論じてますが、それ、どこの世界前提なのやら。
    むしろ、個人的感情をむき出しにして大ゲンカしている壁内組のほうが、さもありな…口より先に手が出るアッカーマンズ、感情大泣きエレンは毎度のことなので、今さら。しかしリヴァイはほんと口下手…

    • 進撃の巨人 より:

      >上官の命令うんぬん、をみなさん論じてますが、それ、どこの世界前提なのやら。

      こちらにちょっと反論
      確かに進撃世界はリアルとは違いますし、兵団もリアルの軍隊とはいろいろ違いますよね
      同じ名称でも(師団など)規模が大分違うようだし、階級の呼称もかなり異なる感じで、さらに上官に対しての態度や距離感は全く異なりますね

      ただ、それでも「組織」というものが成り立つには、共通する原則はあるはずですね?

      リアルの日本でも軍隊や自衛隊でなくとも、似たような構造を持つ警察や海上保安庁などでは、上官の命令には服従が原則です
      なぜならそうしないと組織が成り立たず、まともに動かないからです
      上官の命令うんぬん、というのはそうした「組織にとっての原則」が前提になってると思いますよ

  202. 進撃の巨人 より:

    百夜(ももよ)ではなく白夜(びゃくや)の方ではないのかと…。
    白夜(びゃくや):太陽が沈まない現象のこと
    エルヴィン、進撃キャラの中でも唯一仲間に看取られて逝きましたね。
    まだ受け入れられないけど…。

    • SurveyCorp より:

      やはりびゃくやですね
      私も最初びゃくやと書いてたんですが
      エルヴィンの死はまだ受け入れらないですね・・・

  203. 進撃の巨人 より:

    管理人さんごめんなさい!
    百夜の疑問を記した者です。(びゃくや)の方でしたか、ごめんなさい!
    上記の方のお話で、タイトルの意味もわかりました。

    • SurveyCorp より:

      私はまだタイトルが白夜の意味がわかってないです^^;
      どう考察されますか?

      • 進撃の巨人 より:

        私の浅い考察で恥ずかしながら。ハンジがミカサを押さえながら「壁の中で希望の光を失ってはいけない!!」と言っていることから、エルヴィンは死んでしまったけれど、希望の光は完全に沈んでいない、真っ暗闇ではないとか。

        • SurveyCorp より:

          なるほど。巨人2体(エレンとアルミン)にリヴァイやハンジがいるし、シガンシナの穴を2つ塞いだことと知性巨人のベルトルトを食ったことはウォールマリア最終奪還作戦の目的だったので成し遂げたことは快挙です。多数の兵士と団長を失ったけど希望はありますよね。

  204. ジャン より:

    チョイ役のマルロが容赦なく死んだからモブリットが死ぬのは別に驚かなかったな。
    ミカサがリヴァイを組み伏せてのが軍隊じゃありえないという人は
    札付きのチンピラであるリヴァイを正規の訓練課程を経ずに隊の要職に抜擢しているのも有りえないと非難しなきゃ公平じゃないことに気付け

    更に口頭で懇願している部下の少年兵に歯が折れる程の鉄拳制裁するリヴァイもあり得ないと言うべきだろう

    ついでの言えば調査兵団は普通の軍隊よりも上下関係がかなりフラットで、部活の先輩/後輩レベルでしかない。先輩が家族を歯が折れる程殴ったら誰でもボコボコに殴りつけるだろ?ミカサは組み伏せて警告しただけで殴っちゃいないんだぞ
    作中のキャラ達にとっては要するにその程度ことに過ぎないちゅーの

  205. 進撃の巨人 より:

    いくら格闘技好きでも頭かじってパッキャオって(;´Д`)

  206. 進撃の巨人 より:

    先生、新大陸に巨人はいないって、
    どうやって調べたんですか?

    ではないでしょうか。

  207. 進撃の巨人 より:

    殴ったのはエレンが注射器を奪おうとしたからですよね?
    それに権限と責任はセット
    リヴァイは全権を持つ代わりに責任を負う立場です
    周りは責任を負わず口と今回は手も出してることになります

  208. 進撃の巨人 より:

    管理人の感想もここに書いてあるコメントや議論もただの一読者の感想なのに偉そうにあなたの作品じゃないだの説教したり作者が書き直せば満足なのかとかじゃあ自分で漫画かけとか言う奴はどうかしてる

  209. 進撃の巨人 より:

    ジャンがいまいちアルミンに対して感情がない感じが、まあ涙流してないってだけなんですけど、ちょっとショックかなあ。2回も命助けてもらったのに‥‥
    自分がアルミン大好きだからですけど!

    • 進撃の巨人 より:

      ジャンはあまり涙は流さないんだと思います。
      マルコの時は泣いていたけれど。

      • 進撃の巨人 より:

        逆にアルミンが巨人になったことが本当に良かったのか戸惑っているのでは…
        人を殺めてまで助けてもらったときアルミンが吐くほど精神的に病んだの知ってるから…

  210. 進撃の巨人 より:

    ミカサが手段を選ばない危険な奴であることは今に始まった事ではないよね

  211. 進撃の巨人 より:

    一番危惧していたエルヴィンが意識を取り戻してアルミンに注射を打てと言う、っていう展開にならなくてよかった、最後はリヴァイなりの悪魔を地獄から解放してやる(夢を諦めて死んでくれ発言で夢に執着する悪魔になりかけたエルヴィンを救った?)という選択をしたんだね。夢が夢のまま終わるってすごく儚く、切ないですね。
    リヴァイのエルヴィンとの誓いはまだ果たせそうにない→健在のようで、彼は実力だけでなく精神も強い、本当にカッコイイです。

  212. 進撃の巨人 より:

    こんな世界観の進撃だからこそ、仲間に刃を向けてはいけないのでは?
    仲間を信じられたからこそ、エルヴィンだって次に託して死に向かった。
    死に意味を与えるのは次の生者だというのは、進撃のテーマの一つではないのか?
    だのに、生者の一人が自分の気に入らない状況を打開するためになら、仲間に刃を向ける。
    刃を向けられた者は、その相手を今後も仲間として信頼できるのか?
    仮に自分が死ぬことになっても志を受け継いでくれるだろうと、安心して死ねるのか?

    ミカサの行動は、これまで調査兵団が積み上げてきた全てをぶち壊すものだと思う。
    ミカサの行動に反感を持つ人は、私が述べたことを、意識してか無意識にかの違いはあっても感じていて、反発しているのではないだろうか。

    • 進撃の巨人 より:

      「ガキ」の心情を汲み取ってきた兵長が、そんな屁理屈をタラタラ言うと思うのか。

      突発的な行動に出て、止められて思いとどまるのは至極普通の反応なのに、
      元から嫌い・気に入らないだけなのをウダウダとまぁ。

      • 進撃の巨人 より:

        私はリヴァイの心情については何も言っていませんよ。
        ミカサに反感を持つ読者はこう感じているのでは、と言っているだけです。
        別に私の見解を押しつけるつもりもありません。
        ただ、ジャンやコニー、ハンジも、自分がミカサの気に入らない行動をしたら、自分も「削がれる」かもしれないと、今までは冗談ですんでいたものが冗談ではなくなると気付くかもしれないですね。

        ミカサはあの刃で人との信頼を断ち切りましたね。

      • 進撃の巨人 より:

        横から失礼、あんまり酷いレスなもんで一言言いたくなった
        他人の意見に反論するなら、ちゃんと意見として言いなよ。
        そんなヘイト丸出しの口調じゃ、君の方こそ他人の意見が”元から嫌い・気に入らないだけ”でケチつけているだけとしか見えないよ。そもそも言ってる事も的外れだしね。

  213. 進撃の巨人 より:

    先生!バナナはおやつに含まれていないって、どうやって調べたんですか?

  214. 進撃の巨人 より:

    ずっと覚悟していたんだけどやっぱりエルヴィンの退場はショックですね…

    看取られて、尊厳ある死に方だったから団長本当にお疲れ様でした…と最初は思ったけど
    じわじわじわじわ、喪失感に涙が出ています(T_T)
    リヴァイの「そうか」の表情にも胸がめちゃくちゃ痛いです…。

    白夜、ですが私は
    白夜ってモヤーと薄明かるいような、終わらない1日のようなニュアンスに感じて、
    長い長い戦いはまだ終わらないって事なのかなと感じました…
    でも希望の光はまだついえてないって考察だと前向きで素敵ですね。
    エルヴィンがいなくなった事で道標をなくしてしまいそうなネガな自分ですが、、今後どうなっていくのか、見届けたいです。

  215. 進撃の巨人 より:

    もう20巻近いのに主役とヒロインの精神年齢の下降っぷりは凄いね。
    それにアルミンが2号機なら3号機はミカサかな?最終的には104期巨人祭りになりそう。
    焦げミン辺りまでは面白かったのに、なんともしらけた。

  216. 進撃の巨人 より:

    味方の知性巨人が2体になった、しかも片方は超大型巨人(になれるはず)。
    でも巨人の力を自在に操れるようになるためには習熟が必要で、今そんな事をしている時間はない。

    調査兵団は全滅と言っていい状態で、現状戦闘能力は皆無に等しい(まともに動けるのはリヴァイ、エレン、ミカサと復活したことで前回復したはずのアルミンくらい。他は負傷者)

    壁の穴をふさいだのは大戦果と言えるけど、肝心の地下室へまだたどり着いていない。ジークが四肢切断から復帰する前になんとかできるのか?
    できたとして、秘密を手に入れるのはハンジとアルミンの頭脳があれば大丈夫だろうけど、馬を失っている現状で果たして壁内に帰りつけるのか?

    また、壁内に帰りつけたとして、エルヴィン死亡で団長はハンジになったわけだけど、以前からハンジは窮地に陥ると弱腰になり、決断力の不足をたびたび指摘されているし、エルヴィンほどのカリスマは持ち合わせていない、補佐役のモブリットも恐らく死亡、この先調査兵団をまとめていけるのか?

    考えれば考えるほど問題が山積み過ぎる
    これは確かに白夜ですわ…悪夢のような一日にまだ終わりが見えない…

  217. 進撃の巨人 より:

    ミカサの心情についてですが(なんで刃を仲間に向けたのか)

    ジャンが敵(人間)を鉄砲ですぐ撃てず、アルミンがとっさに撃ったことがありましたよね、そのときリヴァイはお前が引き金を弾けたのは仲間が殺されそうになっていたからだって言ってました。ミカサが刃をリヴァイら仲間に向けたのは親友(仲間より大事な人)の命が絶たれようとしていたからではないでしょうか。

    たしかに内乱を起こしてる場合じゃないですし、ミカサの行動は兵士として失格だと思います。しかし人間としてはどうでしょうか。

  218. 進撃の巨人 より:

    ベルトルトの死を悼む
    因果応報なのだなぁ
    いずれエレンやミカサにも相応の報いがあることを望むよ
    こいつらも残酷な人殺しだし、悲惨な最期でも仕方ないだろう

  219. 進撃の巨人 より:

    ベルトルト・・・・
    アンチの言い分も分かるし、いつかは報いを受けて死ぬんだろうなぁとは思ってたけど、好きなキャラが達磨にされて無惨に食い殺されるのは堪える・・・・
    これでアルミンが超大型の力を使い始めたら、命だけじゃなく作品内の立場も奪われた気がしていたたまれない・・・・
    彼の苦悩や葛藤の結果がアルミンの餌か・・・・

  220. 進撃の巨人 より:

    ベルトルトもライナーも何で何も話してくれないんだ。
    確固たる理由があるとは思うし、彼らの言う通り人類側の方が悪なのかもしれない。
    でも話してくれないと何も分からないよ。
    一方的に死ねと言われてもそれは無理だよ。

  221. 進撃の巨人 より:

    上官に対して刃を向けたことを不審に思うことに関して、「なぜリアルの世界とフィクションを比べるのか」「リアルと進撃の世界観は違う」と批判する方が居ましたが、そういうことではないですよね?
    リアルだろうがフィクションだろうが、小鹿ちゃん(名前忘れてしまいましたすみません)のような上官相手なら百歩譲って同情もできますが、私情が入っているかもしれないが正論を唱えている上官に、あわや殺す勢いで実力行使で意見を変えさせる、止めに入った上官を負傷させる、なんて軍事うんぬんではなく人間性を疑われる行為だと思います。
    その辺は作者がわざとミカサとエレンを愚者に描いているのでしょうが。
    うろ覚えですがいつかのインタビューでアルミンとエレンはいつまでも仲良しではいられないかもしれないと書かれていたので、アルミンがエレンに反発する要因をこの話で落としたのかなと勝手に推測しています。
    「リアルじゃないから、フィクションだから」という擁護は少し無理があると感じたので書かせていただきました。

    • 進撃の巨人 より:

      リアルやフィクションという言葉を用いたのは
      そもそも批判した方が現実ではありえない、と
      現実という言葉を使用して批判した事に対してだからでは?
      フィクションなんだから何してもいい!とか
      ミカサの行動が正しいとかって擁護してるわけじゃないと思いますよ?
      ただリアルの世界のルールを、フィクションの世界に当てはめて批判するのは違うのではないか?と書いてあるだけではないですか?
      ていうか、コメント内容見ても全然擁護してるように見えないですよ。

  222. 進撃の巨人 より:

    スピンオフではあるけど、かつてリヴァイも上官であるエルヴィンに「てめぇを殺す」と刃を向けた過去があります。
    ですが彼らは心から信頼し合う仲になりました。
    ウーリとケニーもそうです。
    進撃の世界では、一度敵対しても人は許しあえる。
    作者はそれを描きたいのだと自分は理解しました。
    捉え方は人それぞれではないでしょうか。

    • 進撃の巨人 より:

      その通りだと思います

    • 進撃の巨人 より:

      悔いなき選択はスピンオフとはいえ、諌山先生自ら作品にとりこんでいる事から枠外にしなくていいと思います

      >一度敵対しても人は許しあえる。作者はそれを描きたいのだ

      これもそうかもしれません

      ただし、>上官であるエルヴィンに「てめぇを殺す」と刃を向けた過去
      これは違うと思います
      当時のリヴァイにとっては調査兵団員と言うのはあくまで書類を奪うための手段であって、自分がその組織の一員でエルヴィンの部下だという認識は全くなかったでしょう(だから一貫して自分がエルヴィンを殺すと言い続けてたわけですし)

      逆に言えばミカサにも同じような事が言えます
      ミカサが調査兵団に入った動機は「エレンを守るため」ですし、トロスト区襲撃時から現在に至るまで、基本エレンが絡むと命令不服従(エレン本人に諭されるほど)ですから(最近は多少改善が見えていましたが…)

      今回のミカサの行動について弁護するには、だからそうした立場上の事実は省き、あくまで感情論で語らなくてはいけないと思います

  223. 進撃のえびまよ より:

    みんなエレンのために死んだエレンのために死んだ言ってるけどあれ俺は人類のために死んだのではといつも思うんだがその辺どう思いますか

    • 進撃の巨人 より:

      同意。
      エレンはそもそも、人類にとって必要だと生かされているだけ。
      感情的にエレンが「俺のために」「俺のせいで」となっているけどね。
      エレンの為に何人死んだか分かってんの?とか言うのはお門違いに感じるね。

    • 進撃の巨人 より:

      かつて団長が言ったようにエレン無くして人類に未来はない、つまり「”人類生存のカギとなる存在であるエレン”の為に死んだ」を要約して「エレンの為に死んだ」と言ってるんだよ

      • 進撃の巨人 より:

        追記
        エレンが「俺の為に」と言っているのも、その立場を自覚してきた頃からだし
        決して感情の身で言ってるんじゃなく、責任感を感じての事でもあると思うよ

    • 進撃の巨人 より:

      仰る通り人類のために死んだと思います。
      その想いを託されて生かされたエレンが、我欲のために人類のための選択(エルヴィン)を邪魔するような描写をされたので、そう批判する人がいるのだと思います。

  224. SurveyCorp より:

    エレンは巨人を駆逐するって調査兵団に入ったから利用されてるだけってのは違う
    巨人能力者である責任は重く感じてると思うけど

  225. ポール より:

    ナンダカンダで荒らし回る腐女子お疲れ様でーすwwwwwww

  226. 進撃の巨人 より:

    萎えました。
    アルミンが生き返るにしても他のルートでいけなかったのか
    ミカサがアルミンにとどめさそうとして、やっぱり出来ない…涙って感じになるのかと思ってたらまさかの反逆
    世界で話題になる漫画がこんな意味わからん展開で許されたのがびっくり

    • 進撃の巨人 より:

      それはそれでよくありそうな展開だと思うなぁ
      外国の人がどう思うかは確かに気になりますね

  227. 進撃の巨人 より:

    長文キモッ

  228. 進撃の巨人 より:

    壁外なのに巨人が全くいない

  229. 進撃の巨人 より:

    諌山さんがやたら幼年期の可愛いアルミンを挿入してたせいか
    巨人化したアルミン(アルミンZ?)肋骨出ちゃって妖怪みたい、
    (サシャを背負って良い思いをした)コニーの母親とかカルライーター超えてる。
    ベルトル乙さんを食べて、次の巨人化が楽しみです。

    「リヴァイの衰弱」は、個人的にはケニーの形見でエルヴィンを甦らせる
    大事な大事な注射器を、般若のミカサに壊されないようにでは?
    でも思い直してアルミンに注射した後、アルミンが間違えてエルヴィン食べ
    ちゃう危険も有った(置き去りにしてた)なら、やっぱり疲れてるのかも。

  230. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンの発言は英語だと
    TEACHER…
    …REGARDING WHAT SUPPOSEDLY DOESN’T EXIST…
    HOW DO I INVESTIGATE AND PROVE OTHERWISE?
    のようですね

  231. 進撃の巨人 より:

    一読者の私にとっては、ベルトルトは家族の仇でも巨人の餌でも便利アイテムでもない、人格を持った1人の人間だった
    ベルトルトの死がとても悲しい

    • 進撃の巨人 より:

      壁外人類にも事情はあるだろうしね、お互い様なのかも知れないけど
      次回あたりでこの物語の本質的な謎が少しくらいは明かされてほしいなぁ

      • 進撃の巨人 より:

        アルミンが何か知ると思う

        • 進撃の巨人 より:

          自分もそう思います。
          もし明確な記憶を受け継がなくてもかすかな記憶、自身の巨人能力、今回の戦いの中での会話から、頭が回り勘の良いアルミンは何かにきずくと思います

  232. 進撃の巨人 より:

    個人的に、アルミンの命を賭した戦いが凄まじかったから、ここで生還(しかも巨人化←希少価値ないしエレンみたいな駄目主人公いらなくね?)って醒めた。
    主人格のキャラの死はそれくらい重いのに、生還により「なんだ、どうせ生き返るんだろう」的な軽々しさしか考えられなくなる。もったいないな。しかし、最悪はミカサとエレン。最悪過ぎる。作者わざとこの2人を最悪にかいてる?特にミカサは酷過ぎ。好きな女性キャラなだけに幻滅した。

  233. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンは死ぬつもりで突撃したんだから、生き残ること自体が想定外だったろうね。
    エルヴィンも意識があったらアルミンを救えと当然のように言っただろうし。

    問題はこの戦いを最終決戦にせず、内輪揉めまでして引き延ばす作者と制作陣の怠慢だろう。

    生き残った新兵がリヴァイに追い付いて刃とガスを渡す→それで敵を追い詰めて勝利。になると思っていたのに…。

  234. 進撃の巨人 より:

    一番鬱陶しいのは間違いなく腐女子だからとりあえずさっさとリヴァイ死んで欲しいわ

  235. 進撃の巨人 より:

    萎えた、冷めたって言ってる人も、
    結局は次号もそのまた次の号も目を通しちゃうんでしょう?
    それなら、初めから素直に楽しんで読めばいいのに。
    それから、特定のキャラに「死んでほしい」とかバッシングしてる人も、
    ここは自分の家じゃないんだから、第3者の目があるってことを
    少しは気にしたらどうでしょうか?
    そのキャラを好きな人に対し、失礼かもしれないとか、
    なぜ思わないのでしょう?
    マナーも守れない人の言葉に誰も共感しないでしょうに…。
    やっぱりリヴァイ兵長の言ってたアレですか?
    「自分の欲求を満たすことの方が大事なのか?」ってやつですか?

  236. 進撃の巨人 より:

    そういうこと言うヤツも結構ウザい…。
    そんなこと言ってたらきりがないですよ。^^

  237. 進撃の巨人 より:

    今月号読んだ
    バレスレで言われてるほどエレンミカサも酷いと思えなかった
    リヴァイも先月号で注射出し渋っていたのも自分でちゃんと説明してたし
    今月号は何人かの退場者がいるから切ないな
    リヴァイの選択含めて
    104期生はアルミン復活で喜んでいるけど
    その脇で亡くした命がある事をちゃんと理解するシーンを描いてもらいたいと思う

  238. 進撃の巨人 より:

    ごめん、全然意味わかんなかったんだけど何でアルミン巨人化したの?
    いつの間に注射打った?

    なんか「自分の気分を害されたくないからコメントはいい事しか書かないで」って進撃ファンウザい 自分と他人じゃ思考が違うこともわからないの?

    • 進撃の巨人 より:

      リヴァイは一貫してエルヴィン救済の考えだったが
      フロックの地獄を見せる(意訳)発言や
      最期の子供かえりでもう安らかに死なせてやりたいと思ったんじゃないかと
      自分は理解した

      つかちゃんと今月号を読めば
      そこらへんはわかると思うが

  239. 進撃の巨人 より:

    何故回想という後出しを多用するのか 何がどうなっとんかわかりにくい

  240. 鈴華 より:

    アールミン愛してます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!死なないで良かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  241. 鈴華 より:

    団長ファンの方、ごめんなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!

  242. 進撃の巨人 より:

    アルミン厨ってメスガキしかいねえよな

  243. 進撃の巨人 より:

    >「自分の気分を害されたくないからコメントはいい事しか書かないで」って進撃ファンウザい 自分と他人じゃ思考が違うこともわからないの?

    全く同意
    キャラクターも漫画のストーリーの一部だろ
    意見が違うからって他人を批判すんなよ
    漫画の感想だけ書けよ

  244. 進撃の巨人 より:

    この流れだとミカサも巨人化して幼馴染巨人トリオにまじでなりそうだな。

    • 進撃の巨人 より:

      糞漫画乙wwつまんねーw
      マジで読むのやめるはw

      アニメ化後すぐに進撃から去ったやつら賢いww

    • 進撃の巨人 より:

      さすがにミカサはない気がするが、アッカーマン家の秘密にもよるかもなあ
      そしたらリヴァイもいるけど

  245. 進撃の巨人 より:

    アルミンに注射打ったのは誰ですか?

    • 進撃の巨人 より:

      リヴァイ

      • 進撃の巨人 より:

        かなり離れた位置にいたからリヴァイじゃないと思う
        104期の誰かに渡して注射させたんだろう

        • 進撃の巨人 より:

          全員屋根の上にいて人払いしてたじゃん
          エルヴィンに打つ前にアルミンが視界の中に入っているというのに
          リヴァイが打ったあとエルヴィン担いで移動したと見る方が自然

          • 進撃の巨人 より:

            そうか!
            リヴァイとエルヴィンが移動したんだな
            納得

  246. 進撃の巨人 より:

    アルミンが生き残ったのはうれしいが、エルヴィンも死なせたくなかったな。
    確かにリーダーがなくなってしまうのが痛手。
    巨人化解除の後に右手が復活するかどうか見たかったというのもある。

  247. ゲスミンかよ より:

    いっそミカサも巨人化して3人とも兵長に駆逐されたら良いのに
    大人組が不憫でならん

    実際、アルミンがベルトルトの記憶を手に入れた後今まで通り味方として動くか疑問
    これで色々知っちゃって、裏切って巨人エレンと対決とかしたらざまぁww
    その位の展開にならないともう読む気しないよ
    104期バリアマジクソ過ぎて見限った

  248. 進撃の巨人 より:

    キャラに関しての強すぎる感情移入はどうかと思うが、個人的には新兵君が好きじゃないなぁ、嫌いなタイプ

  249. 進撃の巨人 より:

    104期バリアって何か意味があるものなのかな

    • 進撃の巨人 より:

      104期バリアがストーリー上で重要な伏線なら納得いくんだけどね

  250. 進撃の巨人 より:

    コメント等で能力の継承についてよく見るけど、能力を持つ巨人を食べても能力を継承するかは確かにこれからの作者次第だと思う。
    でもエルヴィンが注射に関して兵たちに説明しているときに、これを使って能力を奪うことができるって断定してたよね。
    継承する可能性が高いと思う。

    • 進撃の巨人 より:

      巨人の力と情報を奪えるって言ってるから、アルミンが巨人の秘密情報を知るんだと思う
      アルミンの人格が変わる可能性もあるから85話が楽しみだな

      • 進撃の巨人 より:

        人格が変わるとしたら話の流れも色々とありそう
        例えば巨人化によって何らかの記憶を得るのか、アルミンの親が壁外情報を持っていたであろうことから家系に何らかの秘密があるのか、エルヴィンと新兵たちの損失、そして生き残った新兵の存在による壁内情勢の変化等、いくらでも人格に影響を与えるものはあるし、急激に変えても徐々に変えてもいい

        自分も楽しみ、そろそろ重要な謎もなにかしら明らかになると思うし

  251. 進撃の巨人 より:

    ファンブックが結構面白かった
    諌山氏のインタビューとか
    これを見たあとに本編見ると見方が変わると思う

    • 進撃の巨人 より:

      まじか。ファンブックキャンセルした人は早まったな。

  252. 鈴華 より:

    モブリットがすげー男前な件についてww

  253. 進撃の巨人 より:

    ミカサやエレンの行動は兵士としてはアカンと思うよ。でも人間としてはある意味当たり前の行為だとも思う。所詮10代の少年少女だし、そんな子供が直前まで「助かる!」と信じていた家族のように大切な幼なじみを見殺しにしますと言われて「ハイ分かりました」とか、逆に気持ち悪い。特にエレンとミカサのようなキャラだと。
    兵長も別に悪くない。団長として当然の考えをしているわけだし、彼だって人間なんだから情挟んで当然でしょ。それに兵長もアルミン見殺して平気ってわけでもなかったと思うし…。みんな辛くて、あの極限の状況である意味仕方ない行動だった。
    104期バリアは…まあ少年漫画なんて主人公の仲間2人はあんまり死なないものだし…

  254. 進撃の巨人 より:

    先生、人が巨人になったに違いないってどうやって調べたんですか?

  255. 名無し より:

    気になるのはアルミンの巨人の能力と、ジーク達がいつ復帰するかどうか….あと四足歩行の中身が知りたい。

  256. 進撃の巨人 より:

    自分もサシャとかコニーは普通に好きだけど、
    何でその二人は死なないのかわからない。これといって今後大きな活躍があるなら話は別。
    これ以上もう、104期生は死なないのか。

  257. ドンマイベルトルト より:

    ベルトルトドンマイとしか言えない
    あとミカサやっちゃいましたねうん
    エレンとフロック知り合い説w

トップへ戻る