進撃の巨人ネタバレ考察79話 完全試合(パーフェクトゲーム)【獣の巨人投石攻撃開始】

進撃の巨人 ネタバレ 79

進撃の巨人ネタバレ考察79 話 『完全試合』

進撃の巨人79話 『完全試合(パーフェクトゲーム)』の内容から考察します。

激闘のウォールマリア奪還作戦、獣の巨人が投石攻撃を開始!

ウォールマリア側の調査兵団はほぼ全滅と言う壊滅的打撃を受けます。

*ウォールマリア最終奪還作戦は進撃の巨人アニメ三期でやってます。

Sponsored Link
レク336

ウォールマリア最終奪還作戦ストーリーハイライト

ウォールマリア最終奪還作戦、調査兵団がシガンシナ区へ到着。エレンの硬質化で外門の壁穴を塞ぐことに成功。内門側の壁の中に潜んでいたライナーを発見、ライナー巨人化。続いて、獣の巨人や多数の巨人が一斉に巨人化。巨人化したエレンの格闘と雷槍攻撃で鎧の巨人を爆破しライナーをうなじからむき出しにする。鎧の巨人の叫びを合図に、樽に入ったベルトルトがシガンシナ区へ投げ込まれ、ベルトルトが巨人化。

進撃の巨人79話『完全試合』ハイライト

あらすじのハイライトです。

シガンシナ区側

シガンシナ区の建物は燃えています

超大型巨人のしたて投げ

シガンシナ区の家々をすくい投げする超大型巨人

巨人化したベルトルトはシガンシナ区の家を破壊し始めます。

巨人エレン、ミカサ、アルミン、ジャン、コニー、サシャは、家が破壊されるのを見ていることしかできません

エレンの家が

エレンの家ぇぇがああああ(イェーガー)

このギャグは寒いです

超大型巨人ベルトルトはシガンシナ区を火の海にするつもりです。

アルミンは、『超大型巨人』は当初の作戦通りに消耗戦で対応する、ベルトルト本体がうなじから出てくるまで巨人の力を使わせる、あの巨体は壁をこえることはできないから力尽きるまでシガンシナ区に閉じ込めてやればいいと作戦を話します。

それに対しジャンが提案します。

ジャンの懸念

超大型をエルヴィン達のいる壁に近付けるのはまずい、内門の建物まで燃やされちまったら馬が殺されるどころか、団長達は『獣の巨人』と背後に迫る炎で挟み討ちにされてしまう

と、ベルトルトを壁に近づける前に仕留めるとジャンは言います。

104期たちはエレンの肩に乗り、立体起動のガスを節約しながら川に移動します。

ウォールマリア内門側

シガンシナ区の壁の反対側、ウォールマリア内門側はどうなっているのか

超大型巨人をみるエルヴィン

ウォールマリアの壁の上で、迫ってくる超大型巨人を見るエルヴィン団長

超大型巨人はエルヴィンを見ながら、ズシンズシンとゆっくり歩行しています

エルヴィン:さぁ、どうする?『獣の巨人』、すべては作戦通りか?

ウォールマリア内門側にいる獣の巨人の方を見るエルヴィン

微笑む猿巨人

耳をすまし、微妙にニヤついている獣の巨人

シガンシナ区側の様子を音から確認しているのか?

クラース

リヴァイは息を切らしている

後ろを横目で見て、ベルトルトが巨人化したシガンシナ区の方を見るリヴァイ

リヴァイ:(樽に入ったベルトルトが投げ込まれたが、すぐには爆発しなかった、ハンジ達は上手くかわしたのか・・・?・・・とにかく俺も早くそっちに)

後ろを向いて部下を心配していると、

獣の巨人の方から無数の岩が飛んできます

石にあたらないリヴァイ

とっさに身を守る姿勢を取るリヴァイ

ここで初めて状況を理解します

粉々になる兵士

無残に切り刻まれた兵士の身体の部位が空中に飛び散ります

獣の巨人の巨人も被害にあいます

猿の投石

獣の巨人が投石で攻撃を始めたのです

獣の巨人:う~ん・・・球(ボール)1コ分高かったか・・・

四つ足巨人

獣の巨人が投げる岩をコロコロ転がして持ってくる四足歩行型の巨人

獣の巨人は、岩を手で半分に割り、更に粉々に砕きます。

獣の巨人:まぁ・・・初球は様子見で

よける4足

獣の巨人:目指すは、完全試合(パーフェクトゲーム)だ

エルヴィン叫ぶ

エルヴィン:前方より砲撃!!総員物陰に伏せろおおおお

壁の上にいるエルヴィンは、獣の巨人の投げるフォームを確認して、ウォールマリア内門側にいる兵士に叫びます

さらなる投石攻撃を加える獣の巨人

無数の石が調査兵団がいる壁の方へ

破壊

凄まじいパワーとスピードで調査兵団と巨人を襲い、全てを破壊します

兵士の最期

見るも無残に切り刻まれる調査兵団兵士

建物の陰に隠れてどうにか投石から身を守るリヴァイ

部下の無残な姿を目にします

壁上に立っているエルヴィンは、投石攻撃の破壊力を見て唖然とします

モブ新兵のフロック

石が飛んでくるなか、建物の物陰を移動するリヴァイと新兵

壁の上にいたエルヴィンは立体機動で地上に降り、リヴァイの元へやってきます

エルヴィンに気付くリヴァイ

リヴァイ:状況は?

エルヴィン:最悪だ、奴の投石で前方の家は粗方消し飛んだ、あの投石が続けばここもすぐに更地になり我々も身を隠す場所が無くなる

リヴァイ:壁の向こう側には逃げられそうにないのか?

エルヴィン:ああ・・・『超大型巨人』がこちらに迫って来ている、炎をそこら中に撒き散らしながらな・・・仮に兵士が壁で投石で逃れても馬を置いていくしかない、ここを退いてもその先に勝利は無いだろう

リヴァイ:ハンジ達はどうなっている?エレンは無事か?

エルヴィン:・・・わからない、だが大半はあの爆風に巻き込まれたようだ・・・我々は甚大な被害を受けている、獣は兵士が前方の一か所に集まるように小型の巨人を操作していたのだろう、そこで小型の巨人を相手にしていたディルク・マレーネ・クラース班は先ほどの投石で全滅したようだ

エルヴィンは、マルロら新兵たちやリヴァイの前で続けて言います

エルヴィン:つまり内門側の残存兵力は、新米調査兵士の諸君達と

エルヴィン:リヴァイ兵士長、そして、私だ

混乱する新兵

取り乱す新兵と、冷静なエルヴィンとリヴァイ

リヴァイ:何か・・・

リヴァイ:策はあるか?

目をそらすエルヴィン

再びシガンシナ区側

エレンらと超大型のいるシガンシナ区側

歩くベルトルト

超大型巨人はどんどん壁へ近づいています

それを離れた位置から見る巨人エレン、ミカサ、アルミン、ジャン、コニー、サシャ

ミカサ、アルミン、ジャン、コニー、サシャは、エレンの肩の上に乗っています。

散る

前方から超大型巨人へ突進するエレン

104期はエレンの肩から一斉に離れます

浮くエレン

ベルトルトにタックルで突進しますが、足で持ち上げられ宙づリになるエレン

エレン:・・・あれ?

蹴る超大型巨人

超大型巨人はエレンを壁めがけてけり飛ばします

壁に激突するエレン

一同唖然

ダウン

壁の上で仰向けに気絶するエレン

情報も戦力も作戦も何もかもが、足りない…

エ、エレン・・・・

進撃の巨人79話『完全試合(パーフェクトゲーム)』考察とまとめ

主要な登場人物

エレン・イェーガー、ミカサ・アッカーマン、アルミン・アルレルト、ジャン・キルシュタイン、コニー・スプリンガー、サシャ・ブラウス、超大型巨人、リヴァイ・アッカーマン、エルヴィン・スミス、クラース、マルロ・フロイデンベルク、フロック、サンドラ、獣の巨人、四足歩行型の巨人

生死が気になるハンジ、モブリット、ライナーのお三方の描写はありません。

あらすじ簡易版

シガンシナ区側
巨人エレン、アルミン、ミカサ、ジャン、サシャ、コニーが超大型巨人になったベルトルトの相手をします。超大型巨人は家々に火をつけどんどん破壊していきシガンシナ区を火の海にします。アルミンとジャンを筆頭に104期たちは超大型巨人を倒す作戦を編み出すことに苦戦。最後の最後に、やけになったエレンは超大型の脚元にタックルするが、蹴り飛ばされて壁の上で気絶します。

ウォールマリア内門側
リヴァイを含むベテラン調査兵団兵士は、3~4m級の巨人の相手をします。すると、獣の巨人が投石で攻撃を開始、その投石によりリヴァイ以外のベテラン調査兵団兵士は全滅。生き残っている新兵たちは酷く混乱します。壁の上でシガンシナ区と内門側の両方の様子を見ていたエルヴィンが地上にいるリヴァイの元へやってきて、絶望的な現状を説明。リヴァイはエルヴィンに策はあるかと問うがエルヴィンは目を反らし沈黙。投石攻撃は続いています。

重要な展開と事実まとめ

事前に考えていた超大型巨人戦の作戦内容が判明:シガンシナ区に閉じ込めて、ベルトルトがうなじから出るまで巨人の力を使わせる(消耗戦)。しかしそれだと、立体機動のガスが持たないので、ここで倒すことに

・ 超大型巨人の蒸気の熱風で立体機動は無力化される

・ エレンに乗って少しでも立体起動装置のガスを節約する

・ エレン気絶

・ 獣の巨人が投石攻撃開始

・ マリア側の生存者は、エルヴィン、リヴァイ、新兵だけに

伏線・謎まとめ

リヴァイの息切れ:
小さい巨人を相手にしただけで珍しく息切れをするリヴァイ兵長。疲労の原因はアッカーマンであることの影響なのか

野球用語:
球1コ分高い、初球は様子見で、完全試合など、獣の巨人の故郷には壁内にはない野球文化があることをほのめかしています。

獣の巨人の投石は音速越え?音速を越えた投石など破壊的な強さを披露する獣の巨人について考察

獣の巨人の正体はジーク・イェーガーです。エレンの兄「物語の鍵となる男」獣の巨人の継承者ジーク・イェーガー考察

死亡者

ウォールマリア側では、リヴァイとエルヴィン以外のベテラン調査兵団兵士(ディルク、マレーネ、クラースを含む)全員が獣の巨人の投石で死亡しました。

次回、進撃の巨人80話衝撃的な展開が・・・

【関連記事】

ウォールマリア奪還作戦で特攻死したマルロ考察

獣の巨人ジークの弟エレン・イェーガー考察

モブリット・バーナー考察

調査兵団団長エルヴィンについて考察

超大型巨人の継承者ベルトルト・フーバー考察

ピーク考察

ウォールマリア奪還作戦まとめと考察

九つの巨人について考察と解説

Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー超大型つよっ

トップへ戻る