進撃の巨人 ネタバレ 77話 彼らが見た世界【マルコの死・決戦前夜】

進撃の巨人 ネタバレ 77

彼らが見た世界

進撃の巨人77話『彼らが見た世界』
のネタバレ・あらすじ・考察・感想。

77話は3部構成になっています。
① ライナーとベルトルトがマルコを殺した経緯の回想
② シガンシナ区決戦前夜のジーク、ライナー、ベルトルトの回想
③ 現在進行中のシガンシナ区の戦闘の続き

Sponsored Link
レク336

情報

漫画   進撃の巨人 77話
タイトル 彼らが見た世界
発売日  2016年1月9日
アーク  ウォールマリア奪還作戦
コミック 19巻の3章
著者   諫山創
前回   進撃の巨人 76話『雷槍』
次回   進撃の巨人 78話『光臨』

ウォールマリア奪還作戦

これまでのあらすじ:
ウォールマリア最終奪還作戦、調査兵団がシガンシナ区へ到着。エレンの硬質化で外門の壁穴を塞ぐことに成功。内門側の壁を調べると、壁の中に潜んでいたライナーを発見。ライナーは巨人化する。続いて、獣の巨人や多数の巨人も出現。エレンも巨人化しライナーと格闘を繰り広げ、対鎧の巨人に用意した雷槍で鎧の巨人を爆破しライナーをうなじからむき出しにする。

進撃の巨人 ネタバレ 77 話『彼らが見た世界』

あらすじ

マルコ(回想)

ライナーとベルトルトによるマルコの回想

トロスト区、ウォール・ローゼの壁の穴を巨人エレンが岩をかついで塞ぐことに

ライナーとベルトルトの後ろに人影

トロスト区

建物の屋根の上に立ち、壁穴を見ながら、作戦について話すライナーとベルトルト

後ろに人影が見えます

ベルトルト:あれで穴を塞ぐなんて・・・無茶な作戦だ・・・エレンが食われるかもしれない、もしそうなれば何もわからないままだ

ライナー:あぁ・・・いざとなったら俺の巨人で何とかするしか無さそうだ

ベルトルト:でも・・・作戦が成功したら、せっかく空けた穴が塞がれてしまう

ライナー:構わねぇさ・・・俺達がこの5年間ずっと探してた手掛かりをようやく見つけることができた

:オイ・・・二人共・・・

マルコ登場

マルコ:一体・・・何の話をしているんだ?

人影はマルコだったのです

ライナー&ベルトルト唖然

冷や汗をかきます

マルコ俺の巨人って何だよライナー?せっかく空けた穴って言ってたのか?ベルトルト?

ライナー:・・・マルコ

ライナー:今の話は、冗談だ・・・

マルコ:・・・き、気は確かか!?君らしくないな!?こんな状況じゃバカ言いたくなる気持ちもわからなくないけど!!でも!!今は・・・ほら!?作戦に集中しろよ!?一体でも巨人を引きつけて精鋭班の負担を減らすんだ

去るマルコ

マルコ:見ろ!!巨人が迫ってる!!行くぞ!!

そう言って、立体機動で去るマルコ

マルコは立体機動で移動しながら考察します

マルコ:(エレンは・・・巨人に変身した、人間は・・・巨人になれる、突然現れて突然消える、超大型巨人の正体も おそらく、人間・・・ってことになる)

マルコを襲うライナー

マルコ:(つまりどこかに人の姿をした敵の巨人がいるってことで・・・それ
は)

後ろからマルコを襲うライナー

マルコを叩きつけて、屋根の上でマルコをおさえ付けます

ベルトルト:ライナー!?

マルコ:ラ・・・ライナー、何・・・を!?ライナー・・・冗談なんだろ?

ライナー:・・・いいや、マルコ・・・お前は察しが良いから・・・ダメなんだよ

血相を変えるライナー

マルコ:ひっ・・・誰かぁああ、ムグッ

手でマルコの口を押えるライナー

そこへ誰かやって来ます

アニです

マルコ:アニ!!助けてくれ!!

アニ登場

アニ:どう・・・いうこと?

マルコ:ライナーがおかしいんだ、助けてくれ!!

ライナー:俺達の会話を聞かれた、もう、生かしておけない

アニ:ふざけるな!!クソ野郎!!

マルコ:・・・・・・!?

巨人がやってくる

ベルトルト:ライナー!!巨人だ!!こっちに来る!!

ライナー:アニ!!

ライナーはマルコの頭を建物に叩きつけ、羽交い締めにします

マルコ:うっ!?

ライナー:マルコの立体起動装置を外せ!!

マルコ:・・・!?・・・は!?

は?という顔をするアニ

ライナー:早くやれ!!

アニ:何・・・で私が?あんたらの不始末だ、ベルトルトとやりな!!

ライナー:いいや、お前がやれ!!

アニ:だから何で!?

ライナー:お前さっきコニーを命張って助けてたよな!?なぜあそこでそんな危険を冒した!?この悪の民族に情が移っちまったからか!?違うってんなら今ここで証明してみせろよ!!お前と!!お前の帰りを待つ親父が!!穢れた民族と違うって言うんなら!!今すぐ証明しろ!!

マルコ:・・・!?

ベルトルト:ライナーもうすぐそこまで来てるぞ!!

マルコ:何・・・が??

ライナー:アニ!!

ベルトルト:ライナーもう

歯を強く食いしばるアニ

マルコの立体機動を外すアニ

マルコの立体機動装置を外すアニ

マルコ:うわぁあ・・・やめろおおおおおおおお

マルコ:アニ!?やめてくれよ!?何で?!何で!?何で!??何でだよ!??アニ!?

涙を流すマルコ

ライナー:それでこそ戦士だ、アニ・・・よくやった

回想
 トロスト区攻防戦、アニ、ライナー、ベルトルト、マルコが建物の屋根の上にいます
 アニ:ライナー・・・どうする?
 ライナー:まだだ・・・やるなら集まってからだ

マルコ:(そうか、あの時は、巨人が集まるのを待っていたのか・・・)

マルコの立体機動装置を外し終えるアニ

投げるアニ

窓を割って、マルコの立体機動装置を建物の中へ投げ込むアニ

マルコ:う・・・

マルコはドサッと倒れます

倒れるマルコ

マルコを置いて立体機動で立ち去るライナー、ベルトルト、アニ

マルコ:う・・・待ってくれ・・・

ベルトルトは振り返ってマルコを見ます

マルコ:・・・何だよ、何で・・・そんなに・・・急ぐんだよ

まだ見ているベルトルト

マルコ:まだ・・・ちゃんと・・・話し合ってないじゃないかぁあああ

マルコの後ろにはマルコを掴もうとする巨人が

マルコの最期

素手で巨人に抵抗するマルコ

あああああああ

うあああああああ

ライナー、ベルトルト、アニは離れた場所から、その光景を見ています

食われるマルコ

とうとうマルコは巨人に食われます

涙を流すベルトルト、アニ

ライナー:オイ・・・何で・・・

ライナー:マルコが・・・喰われてる・・・

決戦前夜(回想)

ベルトルトによる決戦前夜のジーク、ライナー、ベルトルトの回想

シガンシナ区、ウォールマリア壁の上

コーヒーと思われる熱い飲み物を飲みながら会話をする獣の巨人の人、ライナー、ベルトルト

獣の巨人の人:だからぁ・・・アニちゃんならきっと大丈夫だよ、拷問なんか受けちゃいないって、大体考えにくい話じゃない?俺達の能力があれば傷一つで大概のことは何とかできるんだから、ましてや要領のいいアニちゃんのことだ、どこかに身を隠してキックの練習とかしてんだよ、どーせ

ライナー:しかし・・・正体がバレていることは確かなんです

ベルトルト:・・・いくらアニでも・・・

獣の巨人の人

獣の巨人の人:へぇー、まだ決意が固まってないってこと?そーですか、じゃあこの間、決定したことは一体何だったのでしょうか?

ドクンとするライナーとベルトルト

獣の巨人の人:もう一度やってもいいんだぞライナー?ただし次お前が負けたら、そのは他の戦士に譲ってもらう

ライナー:い・・・いえ、そんなつもりは・・・

ドクンドクンとするライナーとベルトルト

獣の巨人の人:じゃあ、しっかりしようよ、目標は一つだろ?ここで座標を奪還し、この呪われた歴史に終止符を打つ、・・・もう終わらせよう、終わりにしたいんだよ、俺達で

もの哀しげな表情をする獣の巨人の人

ベルトルト:わかりました、アニのことは一旦頭から離します、こんな地獄はもう俺達だけで十分だ、もう・・・終わらせましょう

マルコの死に際を思い出しながら決意するベルトルト

ライナー:ベルトルト

ジーク戦士長と呼ぶ

???:ジーク戦士長

壁の下から、ジーク戦士長と呼ぶ声が

バッと声が聞こえた壁の下を見る3人

声の正体は、四足歩行型の巨人でした

四足歩行型の巨人:敵兵力多数接近、麓まで来ています

一瞬とまる3人

ジーク:勇敢なる戦士達よ、ここで決着をつけ、我々の使命を果たそうじゃないか

カップを合わせる3人

コーヒーを飲むジーク

ジーク:熱ッ

カップをけ飛ばすライナー

ライナーはポットやカップを壁の下へ蹴り落とします

ライナー:行くぞ!

ベルトルト:あぁ

身支度してから走り出す二人

ライナー:ベルトルト

ベルトルト:ん?

自分で考えろ

ライナー:散々言ってきたことだが・・・俺とはこれから離れた位置につくわけだ、少しは自分で考えて行動しろよ

ベルトルト:あ・・・あぁ

ライナー:俺の指示ばっか仰ぐんじゃなくてな

ベルトルト:あぁ・・・わかってるよ

ライナー:本当は誰よりも高い能力を持ってるはずなのに、肝心な所で人任せだ、正直今まで頼りにならなかったぜ

ベルトルト:・・・わかってるよ

ライナー:今まではな

ベルトルト:・・・!

ライナー:終わらせるんだろ?ここで

ベルトルト:そうさ・・・ここで勝って終わらせてやる

表情を引きしめるベルトルト

ベルトルトを見てニッコリ微笑むライナー

ライナー:その調子で、愛しのアニの元まで踏ん張ろうぜ

ベルトルト:だッ・・・だからそんなんじゃ・・・

ライナー:アニだって絶対絶命の窮地に駆けつける野郎が現れれば王子様だと誤認するはずだ、たとえお前でもな、そして・・・クリスタだ・・・

ベルトルト:・・・あぁ

ライナー:ユミルとの約束だ、絶対に救い出してやるぞ

ベルトルト:あぁ・・・絶対に

相棒

ライナー:じゃあな、頼んだぞ相棒

ベルトルトの背中を叩くライナー

ベルトルト:任せろ

ライナーの背中を叩くベルトルト

それぞれの位置へ

ライナーはシガンシナ側へ、ベルトルトはウォールマリア内門側へ飛び降りて、それぞれの位置へつきます

シガンシナ区 戦闘

ここから、現在進行中のシガンシナ区の戦いの続きです。前回は、鎧の巨人のうなじが雷槍で爆破されたシーンで終わりました。

樽のベルトルト

樽の中にいるベルトルト

ベルトルト:ライナーが巨人化してしばらく経った・・・奇襲が上手くいかなかったことはわかる、だったら合図はまだかライナー!?そっちはまだ・・・無事なのか!?

樽に空いた穴から外の様子をうかがいます

ライナー死んだ?

雷槍攻撃が効いて、ライナーが鎧の巨人のうなじから出たことを喜ぶ調査兵団兵士

ライナーの頭部は雷槍で吹っ飛んでいます

兵士:やったぞ!!頭を吹っ飛ばした!!『鎧の巨人』を仕留めたぞ!!

オオオオオオオオ

歓喜して叫ぶ兵士

ハンジ:・・・

一方で、ハンジ、アルミン、ミカサは沈黙して見つめている

ジャン:ハハハ・・・やったな・・・今まで散々手こずらせやがって、ざまぁねぇな悪党め

サシャ:うぅ・・・うぅ・・・

コニー:う・・・

泣くサシャとコニー

つられて涙を浮かべるジャン

泣くジャン

二人の胸ぐらを掴むジャン

ジャン:何泣いてんだ、てめぇら!?オラ!!立て!!まだ終わっちゃいねえぞ!!まだライナーを殺しただけだ!!泣くな!!俺達が殺したんだぞ!?

エレン放心

ライナーと向き合って座り込むエレン

ハンジ:まだだぞ!!装備を整えて次に備えろ!!

息を吐いてアルミンの肩に手をポンっと置くミカサ

ミカサ:アルミン

アルミン:・・・交渉・・・できる余地なんて無かった・・・

ミカサ:え?

アルミン:何せ僕達は圧倒的に情報が不足してる側だし 巨人化できる人間を捕まえて拘束できるような力も無い・・・、・・・力が無ければ、こうするしか・・・ないじゃないか、これは・・・仕方なかったんだ・・・

ミカサ:あ・・・動いた

アルミン:・・・え?

ライナー復活

オオオオオオオオオオオオ

叫ぶ鎧の巨人

一同、唖然

エレン:なっ!?

兵士:オイ・・・まだ雷槍が食い足りねぇってのかよ!?粉微塵にしてやれ!!

回想
 アルミンは、リヴァイが壁の中から出てきたライナーを剣で刺すも殺せなかったことを思いだします。
 リヴァイ:クソ!!これも『巨人の力』か!!

エルヴィン:まさか

リヴァイ:これは・・・鎧の叫びか!?

壁の上にいるエルヴィンや壁の反対側にいるリヴァイにも鎧の巨人の叫びが届きます。

獣の巨人は、四足歩行型の巨人が背負っている穴の開いた樽に手を伸ばします。

ベルトルト:来た!!合図だ!!

その樽の中に入っているベルトルトが、合図だ!と反応します。

野球投手の獣の巨人

樽を掴んでぶん投げる獣の巨人

リヴァイ&エルヴィン:な!?

ぶん投げられた樽を見上げる二人

樽は、ヒュウウウウっと壁の反対側のライナーがいる方へ飛んで行きます

ハンジ:雷槍を撃ち込め!!こうなったら体ごと全部吹き飛ばすぞ!!

ライナーに更なる攻撃を加えろと指示するハンジ

アルミン:(さっきの叫び・・・まさかベルトルトを)

アルミン:!!

壁を超す樽

飛んでくる樽に気付くアルミン

アルミン:ダメです!!ライナーから離れて下さい!!

ハンジに樽の存在を伝えるアルミン

ハンジ:え!?

アルミン:上です!!上から超大型が降って来ます!!ここは丸ごと吹き飛びます!!

ベルトルト:(どこだライナー!?今行く!!)

樽の中で圧力に耐えながらライナーを探すベルトルト

進撃の巨人78話(別マガ3月号)へ続く

まとめ

あらすじ

77話は大きく分けて3部です。

① ライナーとベルトルトによる、マルコを殺す事になった経緯の回想(舞台はトロスト区)
② ベルトルトによる、シガンシナ区決戦前夜のジーク、ライナー、ベルトルトの様子の回想(舞台はシガンシナ区壁上)
③ 76話の続き、シガンシナ区の戦闘(舞台はシガンシナ区)

重要な展開・事実

● マルコが死んだ経緯の判明
● アニがソニー&ビーン殺しに使ったマルコの立体機動装置の入手方法が判明
● 獣の巨人の名前が判明
四足歩行型の巨人は喋れることが判明
● アルミンが見つけたポットやカップはライナー達の物だと確定
● ライナー達はクリスタを救い出すとユミルと約束していた

伏線・謎

① ライナー『エレンが食われるかもしれない、もしそうなれば何もわからないままだ』
② ライナー『俺達がこの5年間ずっと探してた手掛かりをようやく見つけることができた』
③ 壁内人類は悪の民族
④ ジーク『次お前が負けたら、その鎧は他の戦士に譲ってもらう』
⑤ ジーク『目標は一つだろ?ここで座標を奪還し、この呪われた歴史に終止符を打つ、・・・もう終わらせよう、終わりにしたいんだよ、俺達で』
⑥ ジーク『ここで決着をつけ、我々の使命を果たそうじゃないか』
⑦ ライナー『ベルトルトは、本当は誰よりも高い能力を持ってる』

謎について

②は、ライナー達は、壁内にいる巨人能力者を探していたということでしょう。①は、その巨人能力者であるエレンが食われたらせっかく来たのに何も情報が手に入らないということ。

③のマルコ(壁内人類)は悪の民族だと言っていることから、ライナーら故郷の人間がこうして戦わないといけない原因は壁内人類にあるということ。

④の他の戦士に譲ると言うことは、故郷にはライナーやベルトルト以外の巨人能力者がいるということ。

⑤から、ジーク達の目的は、エレンが持つ座標を取り戻して戦いを終わらせることだと分かります。これが彼らの使命です。

伏線回収

ライナーとアニの伏線回収

マルコの回想により、トロスト区奪還作戦中のライナーとアニの謎の会話の伏線の回収がありました。

トロスト区の外門が超大型巨人に破られた時、住民の避難が終わり内門を閉じるまで駐屯兵団と第104期訓練兵団が巨人と戦います。住民の避難が完了し内門が閉ざされても、生き残った104期はガスが足りず壁に登ることができません。その時、マルコの班のアニとライナーは何か話をします。アニ『ライナー・・・どうする?』、ライナー『まだだ・・・やるなら集まってからだ』この時マルコは、もう皆全滅するだけだと絶望的になっていて二人の会話に興味を示しませんでした(7話『小さな刃』

マルコ『そうか、あの時は、巨人が集まるのを待っていたのか・・・』(77話)

ライナーとアニは、トロスト区中にいる巨人が一か所(本部)に集まってから、自分らの巨人で排除しようと考えていたんですね。

死亡者

いません。(進撃の巨人の死亡者と最期のシーンまとめ

感想

長い間、謎だったマルコがどうやって死んだのかがついに分かりました。裏でこんなにも酷い死に方をしていたとは思ってなかったです。マルコの死やそれに対する故郷側の事情についてこっちにまとめてます(⇒マルコの死の真相

また、今回は、故郷側の話も少し分かりました。しかし、座標を取り戻して、呪われた歴史を終わらせるというジークらの使命の詳細(こんなことになった原因など)はまだ分かりません。これまでは壁内側を中心に見てきたので、故郷側がなぜ戦っているのか、知りたいです。

現在進行中のウォールマリア奪還作戦の続きについては、76話最後に鎧の巨人のうなじを雷槍で爆破されたライナーは死んでいませんでした。77話最後にライナーがいるシガンシナ区側へ送りこまれたベルトルトは何をするんでしょうか。

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る