進撃の巨人 ネタバレ 7話 小さな刃

進撃の巨人 ネタバレ 7

小さな刃

進撃の巨人 第7話 『小さな刃』
あらすじのネタバレ・画バレ
感想、重要な展開、伏線・謎、考察まとめ

情報

漫画   進撃の巨人 7話
タイトル 小さな刃
発売日  2010年3月9日
アーク  トロスト区攻防戦
コミック 2巻の3章
著者   諫山創
前回   進撃の巨人 6話『少女が見た世界』
次回   進撃の巨人 8話『咆哮』

トロスト区戦

これまでのあらすじ

845、50mの壁の高さ超す超大型巨人と、大砲が全く効かない鎧の巨人により、100年間破られなかったシガンシナ区のウォールマリアの壁が破壊され、人類の生活区域はウォール・ローゼの壁の内側だけになってしまいます。5年後の850、エレンは第104期訓練兵団を卒業。再び現れた超大型巨人にトロスト区の外門のウォールローゼの壁を破られます。調査兵団不在の中、駐屯兵団と訓練兵団でトロスト区住民を守るために戦います。エレンは、巨人に飲まれるアルミンを助け、巨人に飲み込まれます。住民の避難が完了し、トロスト区内門が閉門。ミカサは前衛の撤退の支援に向かいます。

進撃の巨人 ネタバレ 7 話『小さな刃』

進撃7話まとめ

あらすじ

トロスト区攻防戦の続きです。

ガス補給の班:ガスを補給する班は戦意喪失してしまい、トロスト区本部に立てこもっています。建物には多数の巨人が群がっています。一人の若い男性兵士が自分の口の中に銃を撃ち自殺します。

104期:ガス補給の班が任務を放棄したせいで、ジャン達第104期訓練兵はガス切れで壁を登れません。コニーが本部に群がる巨人を皆で始末しに行くぞと提案しますが、ジャンは自分らだけじゃ無理だと諦めます。絶望的なムードの中、サシャは、力を合わせれば成功すると明るく振る舞います。ミカサが合流すると、アルミンは泣きながら告げます。34班、トーマス、ナック、ミリウス、ミーナ、エレンは戦死したと。ミカサは、『戦わなければ勝てない・・・』と皆を先導します。ジャン、ライナー、マルコ、アルミン・・・次々に立体機動でミカサの後に続きます。エレンを失って動揺しているミカサは、ガスを使いすぎて路上に落ちます。

謎の巨人:路上に座り込んだミカサは生きることを諦めます。巨人がミカサにどんどん近づきます。ミカサは、戦えとエレンに教わった時のことを思い出し、立ち上がります。ミカサが巨人に攻撃を仕掛けた瞬間、後ろから一匹の巨人が巨人に強烈なパンチを食らわし、『うなじ』を蹴り潰します。

まとめ

時系列

あらすじを時系列に並べると、①②③

重要な展開・事実

● ガス補給の班が任務を放棄してトロスト区本部に立てこもっている
● 本部には巨人が群がっている
● 104期はガスが残り少ない状態で、本部に突撃する
104期の作戦:本部に群がる巨人を排除し、ガスを補給して壁を登る
● 『巨人の弱点を知っている』謎の巨人が登場

第104期訓練兵の各班

アルミンの班(34班):
アルミンを除く、トーマス、ナック、ミリウス、ミーナ、エレンは死亡

ジャンの班:
ジャン、コニー、サシャらがかたまって現状を打開する方法を考えます。34班のアルミンも一緒にいます。

マルコの班:
ジャンの班から少し離れた場所に、マルコ、ライナー、ベルトルト、アニがかたまって立っています。マルコは皆全滅だと諦めていますが、ライナーとアニはよく分からない会話をします。

マルコの班

後から合流したミカサに導かれて、ジャンの班、マルコの班、アルミンは全員でトロスト区本部へ突撃します。

伏線・謎

第7話『小さな刃』の伏線は、ライナーとアニの会話です。

伏線

アニ『ライナー・・・どうする?』
ライナー『まだだ・・・やるなら集まってからだ』

追記:
この時のライナーとアニの意味不明な会話はどういうことだったのか、77話『彼らが見た世界』で分かります。

戦わなければ勝てない

ミカサとエレンの台詞

トロスト区本部に群がる巨人を見て、自分らだけじゃ勝てないと諦めている104期に『戦わなければ勝てない・・・』とミカサは先導します。

エレン『戦わなければ勝てない・・・』

これは、誘拐犯に首を締め上げられて後がないエレンが、ミカサに言った言葉です(6話『少女が見た世界』)ミカサは昔、殺されるか殺すかの状況の時にエレンに言われて自分が行動することができた言葉を、同じ状況の今、104期を動かすために使い、見事誘導するこに成功します。

死亡者

いません。(進撃の巨人の死亡者と最期のシーンまとめ

主要な登場人物

ミカサ・アッカーマン、ジャン・キルシュタイン、コニー・スプリンガー、サシャ・ブラウス、ライナー・ブラウン、ベルトルト・フーバー、アニ・レオンハート、マルコ・ボット、アルミン・アルレルト、エレン・イェーガー、髭の巨人、謎の巨人

まとめ

第7話『小さな刃』は、トロスト区攻防戦の続きです。巨人が群がるトロスト区本部に、生き残った104期は残り僅かなガスを使って立体機動で突撃します。そして、ミカサを救った『巨人の弱点がうなじであることを知っている』謎の巨人の正体は何者なのか?

■次回、進撃の巨人 8話『咆哮』のネタバレ&考察

Sponsored Link
レク336

Share this post / シェアする

Follow me / フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link
レク336
トップへ戻る