進撃の巨人 ネタバレ 61話 回答

進撃の巨人 ネタバレ 61

回答

進撃の巨人61話
あらすじネタバレ・画バレ

調査兵団の無実を証明できるのか?
それとも、調査兵団は解体されてしまうのか?

Sponsored Link
レク336

情報

漫画   進撃の巨人61話
タイトル 回答
発売日  2014年9月9日
アーク  反乱編
コミック 15巻の3章
著者   諫山創
前回   信頼
次回   罪

進撃の巨人61話『回答』ネタバレ

あらすじ

王政への反逆行為を疑われ、団長のエルヴィンが拷問を受け調査兵団解体の危機が迫ります。

エルヴィンの処刑台

街中にエルヴィンの処刑台が設置されます。

傷だらけのエルヴィン団長

エルヴィン
『調査兵団を失うということは人類の矛を失うことを意味します、今この瞬間ウォールローゼが破られるということは、ウォールローゼとウォールシーナに二分した人類による内戦の開始を意味します、相手の懐に真っ先に飛び込むのは我々調査兵団の役目、引き下がるのみでは何の解決にもなりません』

処刑台へ連行

ついにエルヴィンが処刑台に連れていかれようとする所に、

駐屯兵団兵士のアンカが駆けつけます。

アンカ登場

アンカ
『ウォールローゼが突破されました!!突如出現した超大型巨人及び鎧の巨人によってカラネス区の扉は二つとも破壊されました!!現在東区より避難する住民が押し寄せて来ています!!』

王政

この誤報を聞いた王政はウォールシーナを封鎖して住民を見殺しにすると言います。

ナイル
『俺はウォールローゼ側の人間だ、閉鎖は阻止させてもらう』

ザックレー総統が加わる

ザックレー総統
『私も加勢しよう
先ほどの報告は誤報です
ご安心下さい
今現在、巨人の襲撃は確認されていません』

ピクシス
『首謀者ならワシじゃ』

ピクシスは王政を試したのです。

ピクシスやザックレー総統の協力で王政の本心が証明されます。

包囲される王都の役員

ナイル
『エルヴィン・・・お前の勝ちのようだな・・・嬉しくないのか?』

エルヴィン
『ナイル・・・人類はより険しい道を歩まざるを得なくなったぞ・・・』

無実の知らせ

調査兵団は冤罪は消えます。

ハンジ
『調査兵団の冤罪は晴れ君達は正当防衛、王都も行政区もザックレー総統が仮押さえ中だ』

ハンジ、マルロ、ヒッチからの知らせを聞き、リヴァイ、ジャン、サシャ、コニー、アルミン、ミカサは大喜びします。

リヴァイ
『親玉辺りとエレン、ヒストリアはまだ別の場所にいる、早いとこ見つけねぇとこの革命も頓挫しちまう・・・』

ハンジの計画

ハンジ
『エレンとヒストリアの居場所だが・・・心当たりがある、確証を持つまでには至らないが、どうやらこれに賭けるしか無さそうだね』

まとめ

感想

ピクシスやザックレー総統をはじめ、ナイル、アンカ、その他大勢の兵士の協力を得て調査兵団の解体は免れました。今回は、エルヴィンの人望の厚さが見えた回でした。

死亡者

なし

登場人物

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る