【超大型アルミン登場】進撃の巨人ネタバレ103話「強襲」考察と104話予想

進撃の巨人ネタバレ103話『強襲』考察

進撃の巨人103話『強襲』を考察します。103話で判明した新事実をまとめて、104話の展開を予想します。

103話ではついに超大型アルミンが登場しました!

854年、パラディ島勢力がマーレに潜入し派手に攻撃を始めました。103話はその続きです。

Sponsored Link
レク336

進撃の巨人103話ネタバレ情報

漫画   進撃の巨人103話
タイトル 強襲
発売日  2018年3月9日(別マガ2018年4月号)
アーク  マーレ編
コミック 26巻の1章
著者   諫山創
前回   後の祭り
次回   勝者

 

進撃の巨人103話『強襲』考察と感想

進撃の巨人103話のあらすじの内容は、現在進行中の854年、舞台はマーレ、102話最後で対面した、パラディ島勢力 vs マーレの戦士の戦いがメインです。

【パラディ島勢力】
エレン(始祖)、リヴァイ、ミカサ、アルミン(超大型)

【マーレの戦士】
タイバー(戦鎚)、ジーク(獣)、ポルコガリアード(顎)、ピーク(車力)

判明した新事実まとめと考察

103話で分かったことを順番に見ていきます。

アルミンが超大型巨人に

ついに、アルミン(超大型)が登場しました。港でボートの上で待機していたようです。

アルミンの手から巨人になる前のびりびりが出ていて、後にマーレの援護隊が吹き飛ばされているシーンがあるので、アルミンが巨人化して吹き飛ばしたのでしょうか?

何にせよマーレ援護隊が消えたので、レベリオ収容区の周りはフリーになりました。

【追記】

アルミンはマーレの港で超大型になったわけですが、様子がおかしいです。

超大型アルミンの姿がちょっとおかしく、鼻、耳、身体の一部の筋肉が形成されていません。この動画ではこれについて考察しています。

ファルコとライナー生存確定

100話以降、ファルコとライナーの生死が不明でしたが、二人とも生きていることが分かりました。

あの時、ライナーは巨人化してファルコを守っていたのでした。

【巨人の能力】回復するには生存意思が必要

巨人の能力について、巨人の力を身に宿したものは重症を負っても回復することができますが、これには条件があったようです。生きたいという強い気持ちがないと、体は回復しないということです。

もう死にたいと思っているライナーはピンチです。

アニはまだ水晶の中

エレンは、ヴィリー妹を守っている水晶を噛み砕こうとしますが失敗。

アニの水晶体と同じで歯が立たないと言っていることから、調査兵団はいまだにアニを水晶から出すことができていないということですね。

ヴィリー妹(戦鎚)はしばらく巨人化不可

戦鎚の巨人の継承者ヴィリーの妹は体力を使い切ったのでもう巨人の力を使うことができません。

エレンは巨人化三連続

103話でエレン(進撃&始祖)はまた巨人化しました。これは3回目の巨人化です。この戦いで3連チャンです。3回もたて続けてに巨人化したのでかなり体力を消耗しているはずです。

パラディ島勢力時間に縛られた作戦

パラディ島勢力は時間をやたら気にしていて、頻繁に時計を確認しています。

ジャンは時間が無いと気にしたり、リヴァイもなにか神経質に時計を確認しています。

そして、なぜかジークもパラディ島勢力にはもう時間が残されていないと知っています。

獣ジーク敗北

リヴァイが獣の巨人を倒します。

獣の巨人はあっけなく倒れましたが倒れる時と後のジークの描写がありません。

状況まとめ

103話時点の状況をまとめます。

【パラディ島】
エレン巨人化3回目
アルミン登場
ミカサはアギトと交戦中
ハンジ未登場
アニはまだ水晶の中

【マーレ】
戦鎚、車力、獣:無力状態
ライナー意識不明
マーレの援護隊ほぼ全滅
マーレ軍幹部全滅

調査兵団主力のうち、ハンジだけがまだ登場していません。104話での登場に期待です。

進撃の巨人104話展開予想

進撃の巨人104話の展開を予想してみます。

103話までで気になるのが、パラディ島勢力がやたら時間を気にしていることですが、この時間に何が起こるのでしょう?

この時間にやらないと失敗する何か大きな事が起こるんだと思いますが、流れ的に104話でそれが分かりそうです。

進撃の巨人104話予想 時間に起こること

パラディ島勢力は、敵を制圧した場所にライトを設置していましたが、これは空からの目印のために設置したんじゃないかと思いました。

飛行機の滑走路にもパイロットが確認するためのライトが設置されていますよね。

で、時間に何が起こるかというと、まだ登場していない調査兵団団長ハンジゾエが航空機で登場し、捕獲したマーレの戦士たちを乗せてパラディ島へ戻るんだと思います。

九つの巨人の継承者が死亡すると、どこか分からないエルディア人の新生児に巨人の力が宿って面倒臭くなるので、マーレの戦士は殺害せず捕獲するのが目的だと思います。

進撃の巨人104話予想 ジャン

空からやってくる予想の他の根拠として、時間までに車力の機関銃を無力化するということです。

進撃の巨人104話予想 車力の機関銃

車力の機関銃って、空の方にも撃ってますよね。空から侵入するのにこの機関銃は厄介だからでしょう。

進撃の巨人103話まとめ

進撃の巨人103話は、パラディ島勢力の圧勝ですね。

しかし、ウォールマリア奪還作戦であれほど脅威だった獣の巨人があっさり倒されるのは、不可解です。

 

次回、進撃の巨人104話では、アルミンの超大型巨人が登場します。

 

【関連記事】

九つの巨人についての考察

進撃の巨人死亡者まとめ

Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    血族関係の考察の動画を見て思ったのですが、エレンがタイバー兄を握りつぶした後に故意に口に入れたのと、戦槌を食べたときのドクンも何か関係がありそうだと思います。

    フリッツ、レイスの血が特殊なだけかもしれないけど、グリシャがフリーダを食べたのが影響しているせいでエレンに触れたヒストリアとロッドがエレンの記憶を呼び覚ました面もあるのかなあと…。

    あとアニがまだ生きていそうなのか、寿命がどれくらいなのか、がすごく気になっています。

  2. 進撃の巨人 より:

    イラストが味が有る。ピークたん最高。

  3. 進撃の巨人 より:

    ポルコがマルセルの記憶を見れないのはなぜでしょうか?血が繋がっているのに…考察してください

トップへ戻る