進撃の巨人はループものではない考察【ループものって一体何?】

進撃の巨人はループものではない考察

進撃の巨人は、ループものなのか?

ループものなら、ループしているキャラクターは誰なのか?ミカサ?エレン?クルーガー?アルミン?

83話、88話、89話に、ループだ、ループじゃないのコメントが多くついたので、ループについて考えたことありませんでしたが、考えてみました。

ループものとは

ループって何?ループものと呼ばれる作品はどういった設定なのか?

検証する前に、ループものとはどんなものなのかを理解しておく必要があるでしょう。

定義

Wikipediaやピクシブやニコニコ大百科の『ループもの』の定義によると、

ループものとは、あるキャラクターが同じ期間を何度も繰り返す体験をしていること

らしい

そして、繰り返し体験をしているキャラクターは主に主人公のようです。

他の要素としては、複数のキャラクターがループ体験しているとか、ループ前の記憶を持っているとかいないとか、色々あります。

ジャンルでいうと、

SF(Science Fiction)の中の『タイムトラベル(過去や未来へ移動すること)』の中のジャンルの一つに『ループもの』がある

という。

こういった要素のある、映画、アニメ、漫画などの作品が『ループもの』と呼ばれるそうです。

実例

『ループもの』の作品の一覧の中にあったもので見たことがあるのは、まどマギだけでした。主題歌のコネクトを聞いてアニメを見てみようと思って一度通して見ました。

確かに、主人公のまどかが終盤に何度も同じ期間を繰り返してましたね〜。これはループものと言えるでしょう。

ちなみに一覧の中に、進撃の巨人はありません。

道とは

物語終盤で登場した『道』って何?

88話でエレン・クルーガーとエレン・イェーガーが説明した『道』は、進撃の巨人のループ説のもととなったシーンを含め多くの謎を説明できる設定です。

『すべてのユミルの民は、道でつながっている。記憶や意思も道を通ってくる』

グリシャ手記による種明かし編で出てきた『道』で説明できることは、『道』であると言えます。

考察

では、進撃の巨人のケースはどうか

コメントで特に話題になったシーンをピックアップして見ていきます。

いってらっしゃいエレン

1話のページ数らしき『13』の数字があるページの『いってらっしゃいエレン』は、845に、エレンが見ていた夢に出て来た人物のセリフです。画像はこちら→進撃の巨人1話

エレンがグリシャを捕食する前に起こった出来事です。

ミカサがループしてるのか?

これはミカサが同じ期間を繰り返してループしてるわけではないでしょう。

ループしている主人公のエレンがうろ覚えで断片的に記憶を思い出したというのもおかしいと思います。

このシーンこそ、『道』で説明できますよね。

このセリフの人物はミカサではなく、”エレン”というのもエレン・イェーガーではなく、エレン・クルーガーのことだとしたら、エレン・イェーガーは道を通ってきたユミルの民エレン・クルーガーの記憶を見たということです。

ミカサやアルミン、みんなを救いたいなら使命を全うしろ

89話ラストのクルーガーがグリシャに向かって言ったセリフ、『ミカサやアルミン、みんなを救いたいなら使命を全うしろ』

ミカサとアルミンがまだ存在しない頃に、なんでクルーガーはミカサとアルミンの名前を口に出したのか?ループか?

これは、グリシャがエレンに進撃の巨人と始祖の巨人を継承させる直前に言ったセリフですね。ユミルの民であるグリシャとエレンの記憶が道を通ってクルーガーに伝わったということだと考えるのがしっくりきます。

この後、クルーガーは、『誰の記憶だろう?』と言ってるので、断片的に道を通してみたユミルの民の”記憶”でしょう。

ここでは、ミカサとアルミンはクルーガーと同じ時間にいないので二人がループしているわけではないです。

クルーガーがこの期間に何度もループしているというのも違うでしょう。

意見

コメントにあった意見をいくつかピックアップ

『ループだと、ループが話の主になってないとぐちゃぐちゃすぎる。ちゃんとした記憶持ってないループじゃ面白味もないし役立ちもしない。』

『読み手は今更ループですってなっても面白くない』

進撃の巨人がまどマギの最後みたいなループだと、う〜ん・・・って感じですね〜

まとめ

進撃の巨人は情報量は多いですが、全体的に見るとシンプルだと思います。

設定が重複するということはないと思うので、もう終盤で畳んでいると言う時期に出た『道』で説明つくものは『道』でしょう。

進撃の巨人にループものの要素は見当たりません。

■ ループに関するコメントが多くついた記事:

クルーガーの口からアルミンとミカサが出た回→進撃の巨人ネタバレ89話のあらすじ&考察

道や九つの巨人について判明した回→進撃の巨人ネタバレ88話のあらすじ&考察

一つしかない注射薬を巡ってエレンとミカサがリヴァイに歯向かう姿勢を見せた回→進撃の巨人ネタバレ83話のあらすじ&考察

Sponsored Link
レク336

Share this post / シェアする

Follow me / フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    そう!ループ信者!ウォール教のソレに似てる
    ループしてもアニ ベル、ライナーは説得できないと思うんですよね。変に刺激したら巨人化されて、ループしても無垢巨人は削除しないとだし。ここまで熱く進んできた話がループでしたじゃ残念すぎますよ。
    カヲル君の台詞からエヴァンゲリオンもループしてるっぽいですが
    エルヴィン生存ルートも見てみたいと言えば見てみたいですがね。
    フクロウの繰り返されるは 歴史は繰り返される的な意味だと

  2. 進撃の巨人 より:

    ループではないでしょう。あり得ない。
    ループならもっと前に誰が読んでもループとわかるシーンが複数はあったはず。
    最後でいきなりループでした、では興ざめもいいとこだよね。ドン引くよ。
    作者の考えはわからないけど、この物語をきれいに終わらせるために何らかの決着はつけるだろう。

  3. 進撃の巨人 より:

    頭痛に従ってエレミカが注射を奪ってアルミンに打つ方が
    三人の仲もアルミン自身も壊れてたと思うんだが…
    あくまで団長が死を受け入れ兵長が打つという段階を踏まないと
    同じアルミンの生存でも中身が違ってくるというか

    アルミン生存が必須の分岐点だったのなら、まず
    ミカサが指揮を任せエレンがアルミンが死ぬ作戦に乗る時に
    何か信号でも送れよと思ってしまうなw

  4. 進撃の巨人 より:

    エレンが目覚めた時って、あの時はまだ始祖の巨人の力をもっていないはず。
    きっと、あれは始祖の巨人ではない、もっと大きな力が作用していたのでしょう。

    ループとユミルの道は別々で考えるべきですね。

    ループ説理由その①
    アニの、「あんた、死ねって言われたら死ねるの?」というコニーに言ったセリフ。
    のちに、エルヴィン団長が「君たちは、死ねと言われたら死ねるのか?」
    と訓練兵団に言っています。
    これは、アニは、前のループでは調査兵団を志願していたということではないでしょうか。

    ループ説理由その②
    エレン・クルーガーが言った、
    「壁の中で人を愛せ。出ないとまた繰り返すだけだ。ミカサやアルミンを守りたいなら全うしろ」
    と言っています。
    これは、以前のループでは人を愛することをしなかったため、失敗したということではないでしょうか。
    愛する=子供を作れってことかな?
    つまり、エレンを生めということなのか。エレンがいないと、ミカサとアルミンが死ぬということか。ミカサとアルミンがキーループを成功させるためのキーの人物であることは確か。

    ループ説③ 
    ミカサの頭痛。
    進撃の巨人の各場面で、ミカサに頭痛がやってきます。
    その場面というのは、運命を左右する2択以上の選択を迫られた時。
    つまり、それはそのループの分岐点ではないでしょうか。
    例えば、巨人化の注射をアルミンに使うか、エルヴィンに使うか、という時の頭痛。
    エレンを失った時など。

    • 進撃の巨人 より:

      ループ信者のこじつけにはうんざりする。
      もちろんそれは、可能性のひとつとしてはあるけど。

      ①のアニ台詞は、死ねと言われて死ねるの? 死ねないでしょ? じゃあ自分で考えなよという意味にしかとれない。エルヴィンが言ってるのは決意や覚悟を問うているものだろう。大して象徴的な台詞でもないし台詞が被ってるからループだ! は無理がある。

      ②は、もう一応’道’で説明ついてる。未来にも繋がってるらしい原作の設定に無理がある気もするが。

      ③は幼くして家族を失ったミカサが抱えるトラウマの描写ってだけ。エレンがさらわれたり瀕死のアルミンを見て、また家族同然の人物を失うかもしれない恐れが頭痛になって現れてる。

      こちとらも作者に聞いたわけじゃないんで、間違ってるかもしれないけど。
      ただループものって、創作のアイデアとして斬新でもなく珍しくもないので、進撃の巨人がそんなチープな展開にならないことを切に願う。

  5. 進撃の巨人 より:

    「道」が過去にも未来にもつながっているというのは、面白いですね。

    ちなみに、まどマギでループしていたのは、まどかではなく、暁美ほむら(血涙)

  6. 進撃の巨人 より:

    1巻があれっぽかったからとずっと頑なにループ説を唱える人達はループしたらすべて上手くいくとでも思うのか

  7. 進撃の巨人 より:

    今更ループはないよ。
    ループにしないために「道」が登場したのでは。

  8. 進撃の巨人 より:

    記憶がないループ、逆行は面白くないは禿同
    ループ要素皆無だし、こじつけレベル

  9. 進撃の巨人 より:

    道が出なくても、初期からループは成り立ってなかったですよね

  10. 進撃の巨人 より:

    進撃の巨人よりドラえもんのがループじゃね?

    • 進撃の巨人 より:

      ドラえもんはタイムマシンで過去に行ってるから全くループとは言わないでしょ

トップへ戻る