【進撃の巨人アニメ2期】1話(26話)『獣の巨人』のキャラ別の感想と考察

【進撃の巨人アニメ2期】1話(26話)『獣の巨人』の感想と考察まとめ

進撃の巨人のアニメ2期(Season2)第1話『獣の巨人』を見た感想です。

一期の1クールから数えると26話目になります。

アニオリのシーンも多くありました。

主な登場キャラクターごとの内容、OP、EDの感想・考察とか。

進撃の巨人アニメ2期 第1話(26話)情報

アニメ2期  進撃の巨人1話
アニメ  進撃の巨人26話
クール  3
タイトル 獣の巨人
放送日  2017年4月1日~
次回   ただいま

進撃の巨人アニメ2期 第1話(26話)感想と考察

OP曲と映像

オープニングテーマ曲は、1期の1クールと2クールと同じアーティストLinked Horizon(リンホラ)による曲で『心臓を捧げよ!』という曲。

雰囲気は紅蓮の弓矢に似てますよね。

タイトルだけ知った時、『心臓を捧げよ!』ってどんな曲(歌詞)になんの?wって思ってましたが、出だしから気に入って最後まで気に入りました。

タイトルの『心臓を捧げよ!』は、サビで繰り返されます。

転調が多く、いい感じの短調の曲でした。

早くフルサイズバージョンを聴きたいですね。

映像は、前半の顔を出さず兵服を着て準備してるシーンが特に好きです。

あ、あと、最後の獣の巨人とクジラやタートル、象や恐竜などの動物と走ってるシーンも好きです。

登場キャラ別の内容

アニメの内容は原作の34話『戦士は踊る』(8巻)から35話『獣の巨人』まで。

35話は獣の巨人が表紙になっているコミックスの9巻になります。

マルロとヒッチ

憲兵団の新兵マルロとヒッチの二人は、なぜストヘス区に巨人が出現したのか?説明がなかったことについて不満をこぼします。

ハンジ&モブリット vs ニック司祭

ハンジ with モブリットは、壁の巨人について『なぜ黙っていたんだ?』とニック司祭に問い詰めます。

コニー

コニー、サシャ、ライナー、ベルトルト、ユミル、クリスタら104期訓練兵は、女型の巨人の共犯者の疑いをかけられ小屋に隔離されています。

104期を監視していたミケ、ナナバ、ゲルガーらベテラン調査兵士と104期は、ウォールローゼ内地の巨人襲来を確認します。

ウォールローゼの壁が破られたのか??

一同は、馬に乗って住民に巨人出現の情報を拡散することに。

コニーは、故郷の村がある南を案内することになります。

ベルトルトとライナー

ベルトルトはライナーに誘われてコニーと一緒に南に向かいます。

ユミルとクリスタ

ユミルとクリスタも情報拡散に参加します。

サシャ

サシャは隔離小屋の中で巨人の足音を聞き取り皆に知らせます。

サシャは故郷がある北を案内することに。

トーマ

巨人襲来確認と同時に、トーマはミケに指示され、早馬で巨人の出現を伝えて回りに出ます。

トーマは団長のエルヴィンの元へ駆けかけます。

ナナバ

ナナバは巨人の更なる内地侵攻を受け人類は負けたと落ち込んでいるところ、戦い続けろとミケに鼓舞されます。

ゲルガー

ゲルガーはミケに南班の指揮を任されます。

他の兵士がミケについていくと言いますが、ゲルガーは『ミケさんは調査兵団でリヴァイ兵長に次ぐ実力者だ』とミケを信じます。

ミケ

ミケ・ザカリアス(調査兵団分隊長)は、二期アニメ第一話の主役です。

巨人襲来を確認し、作戦を指示し、一人で巨人の群れに突っ込んで行きます。

原作では無いミケの立体機動のシーンが最期に見れて良かったです。

ミケの死亡シーンが原作より柔らかく表現されると思ってたんですが、意外に原作より惨く、そして、長く感じました・・。

獣の巨人

アニメ1話のサブタイトルにもなっている獣の巨人はアニメ初登場です。

獣の巨人は、喋ることができるだけでなく、ミケをキャッチした巨人に『待て』と命令したり、『動いていいよ』と巨人を操ることができます。

声も初披露。PVで獣の巨人の声はすでに出ていましたが。

獣の巨人の声優は子安武人さんです。

非常に穏やかな話し方でした。

エルヴィン

調査兵団の団長エルヴィンと兵士は壁の巨人について会話します。

早馬のトーマから巨人襲来の知らせを受けた後、エルヴィンはリヴァイと対面します。

リヴァイ

リヴァイは、巨人の襲来に対し、『行くしかないだろ』と言います。

これはアニオリです。

エレン、アルミン、ミカサ

男ならたまにはミカサを守ってみなさいと幼いエレンに説教する母カルラの回想シーンがありました。

時間は現在に戻り、ベッドから出たエレンは昔ミカサにあげたマフラーについてミカサと話します。

アルミンがミカサとエレンに巨人襲来を報告しに駆けつけます。

キャラの声

全体的に1期に比べて、キャラクターの声質が落ち着いてる感じがしました。

甲高い声が無くなったというか。

ED曲と映像

エンディングテーマ曲は、神聖かまってちゃんの『夕暮れの鳥』という曲。

1度目で気に入りました。

神聖かまってちゃんについては存じてなかったんですが独特の雰囲気を持ったアーティストだなあと感じました。

歌詞はまったく聞き取れませんでした。

歌詞は英語のようです。

映像の絵は、漫画原作では今回のアニメで放送する内容のだいぶ後に来る内容が満載で面白いです。

EDで使われている画像は漫画原作のグリシャの手記編86話(単行本21巻)で出てきます。

次回のアニメ『ただいま』

アニメ2期全話リスト

進撃の巨人の死亡リストと最期のシーンまとめ

原作漫画最新話一覧リスト

Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    東京グールのアニメでウタが金木の隣で舐めた目玉はただの白い玉になってたり
    人肉にモザイクかかってたのは海外だけ?

  2. 進撃の巨人 より:

    流血シーンと目玉ポンがキツかった・・・
    バラエティやドラマは昔に比べると規制されてるけど
    今時のアニメは午後10時でもえげつない描写ができることに驚きました

  3. 進撃の巨人 より:

    猿「その武器はなんていうんですか?腰に付けた飛び回るやつ」
    ミケ「ひょっとしてそれはギャグで言っているのか?」

    • 進撃の巨人 より:

      そう言えばジークが立体機動装置持って帰った伏線回収されてないな
      結局持って帰った意味ありませんでしたになっとる

  4. 進撃の巨人 より:

    ミケは好きなキャラだが、それでも最後のシーンは笑っちまった!
    だって、まんまクロ校の神山とゴリラだったから(笑)
    製作者たちはグロシーン緩和のためにわざとやったんじゃないの?

  5. 進撃の巨人 より:

    26話の雰囲気タップリな?「獣」の登場の描写を見たら
    なるほど彼の出てくる前でシーズン1を終らせたのも
    分かるような・・・。
    でも割と、ところどころ告知動画で見てたシーン(点と点)
    を線でつないだ分が多かったような回で? あと個人的には
    カルライーター再登場のあたりが楽しみすぎて、先月中の
    じれったい感は持続中であります。

  6. 進撃の巨人 より:

    ミケの最期を見るのが辛く、ヘタレな私は後半を見れていません。アニメ1期のマイルドさでギリギリでしたので今後も見れない場面がありそうです。しかし、前半の立体機動は素晴らしかった!風を切る音、スピード、ブレードを振る姿。
    OP,ED,話のテンポも良く、緊張感がありました。見た後「もう、おなか一杯…」でした。

トップへ戻る