調査兵団の生き残りは9人【進撃の巨人ウォールマリア奪還作戦85話】

調査兵団の生き残り

調査兵団の生き残り

約100名の調査兵団兵士で挑んだ『ウォールマリア最終奪還作戦』の生き残りは9人のみであると、進撃の巨人85話で確定しました。

シガンシナ区の壁穴を塞いで、獣の巨人、ライナー、四足歩行型の巨人が撤退し、念願の地下室まで進んだ調査兵団ですが、失ったものも多いです。

調査兵団の生き残り兵士と、作戦開始・出発前後の調査兵団まとめ

Sponsored Link
レク336

調査兵団の生き残り

調査兵団の生存者9名

生き残った調査兵団は以下の9名

ハンジ:新団長、左目負傷

リヴァイ:健康

エレン:知性巨人の能力持ち

ミカサ:健康

アルミン:知性巨人の能力持ち

フロック:健康

コニー:健康

ジャン:健康

サシャ:怪我で睡眠中

ウォールマリア最終奪還作戦 参加者

『ウォールマリア最終奪還作戦』開始前夜、トロスト区

『ウォールマリア最終奪還作戦』には約100名の調査兵団兵士が参加

前祝い

前夜祭

調査兵団は前祝いとして出発前夜に2ヶ月分の食費をつぎ込んだ豪華な食事をします。

次の日、出発直前になると、トロスト区民が集まり調査兵団に声援を送ります。皆、調査兵団に期待しているのです。

作戦開始

作戦開始の号令をかけるエルヴィン団長

日没直前、

エルヴィン団長が作戦開始の号令をかけます

ウォールマリア最終奪還作戦!!

開始!!

出発

馬でトロスト区を出発する調査兵団

馬でトロスト区を出発する調査兵団

エレン・イェーガーの家の地下室があるシガンシナ区を目指します

兵士は対鎧の巨人に使う新兵器の雷槍をかついでいます

帰還

帰還した調査兵団

大激戦のすえ、調査兵団はトロスト区へ帰還

トロスト区民は歓喜に沸き、歓声をあげます

しかし、姿をはっきり確認できるのはリヴァイ、ハンジ、エレン、ミカサの4人だけ(⇒進撃の巨人85話

まとめ

調査兵団は100名以上で挑みましたが、生存者は9名のみになりました。

トロスト区へ帰還したのは4名だけで、残りの5名はシガンシナ区に残っているのでしょうか。

86話が気になります(⇒進撃の巨人86話

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る