サンドラ

進撃の巨人 サンドラの人物紹介と死んだ経緯

進撃の巨人 サンドラ

サンドラは、
第104期訓練兵団を卒業してから駐屯兵団に所属しますが、ウォールマリア最終奪還作戦直前に調査兵団へ編入します。そしてウォールマリア奪還作戦の81話で死亡。名前は後の84話で判明。

サンドラの略歴、死亡の経緯、人物紹介まとめ

Sponsored Link
レク336

駐屯兵団から調査兵団へ

進撃の巨人 サンドラ 死亡 死んだ

サンドラは第104期訓練兵卒業後、駐屯兵団所属の兵士だったが、ウォールマリア最終奪還作戦前に駐屯兵団から調査兵団へ編入します。フロックやゴードンら他の駐屯兵団所属の新兵と同じく、兵員不足で募集をかけてきた調査兵団の勧誘を受けて入団します。

進撃の巨人 サンドラ 死亡 死んだ

調査兵団編入後、食事中、新米兵士らが「雷槍があれば巨人に勝てる!みんな新兵器に手ごたえを感じてる」と浮かれていると、ジャンが「はしゃいでんのは実践経験が無い編入の連中だけだ」と突っ込みます。

フロック「そんなに駐屯兵団くずれは頼りにならねぇかよ、お前らと同じ104期だろ?」

サンドラは、フロックと一緒にいます

サンドラ死亡の経緯

ウォールマリア最終奪還作戦、ウォールマリア内門側は獣の巨人の投石攻撃を受け絶望的な状況に

泣いて混乱する新兵たち

進撃の巨人 サンドラ 死亡 死んだ

エルヴィン団長に、最後の作戦を告げるから全員並べと言われたときのフロック、サンドラ

進撃の巨人 サンドラ 死亡 死んだ

その作戦とは、リヴァイ兵長が獣の巨人へ奇襲するため、エルヴィンと新兵が投石のなかを信煙弾を撃ちながら馬でかけて獣の巨人に突撃する

囮になって死ぬことを命令されて、吐くサンドラ

進撃の巨人 サンドラ 死亡 死んだ

エルヴィン「我々はここで死に、次の生者に意味を託す!!」

進撃の巨人 サンドラ 死亡 死んだ

エルヴィンの後に続き、騎馬突撃するサンドラ、フロック、マルロたち新兵

進撃の巨人 サンドラ 死亡 死んだ

信煙弾を撃って獣の巨人へ突撃するサンドラたち新兵

獣の巨人が投げる姿勢に

進撃の巨人 サンドラの最期

投石で粉々にされ死亡するサンドラ、マルロら新兵

悲惨な最期・・・

この特攻の生存者はフロックのみ

フロック「ゴードン、サンドラ、マルロ・・・、みんな・・・自分の死が誇らしいとか思う暇も無かっただろうな・・・みんなが最後に感じたことは・・・きっと恐怖だけだ・・・」(進撃の巨人84話)

サンドラの人物紹介とまとめ

サンドラ

・104期訓練兵卒

・元 駐屯兵団所属の兵士

・調査兵団へ編入

・獣の巨人 特攻で死亡

・進撃の巨人 84話で名前が判明

セリフ

サンドラは、まだ名前が分からない頃に少し喋っています。79話完全試合で獣の巨人が投石を開始した時、『敵は大砲なんて持ってたの!?』と驚きます。

登場回

登場回は、ウォールマリア最終奪還作戦直前の新兵の食事と、獣の巨人の投石&特攻です。

特攻の時に吐いて泣いていたこの女の子、気になっていたので名前が判明してよかったです。特攻はいつ見ても悲惨な死に方・・・女の子だと余計にかわいそうに思うわ

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る