進撃の巨人ハンジは左目失明か考察

ハンジ 左目

ハンジの左目が大変なことに!

ウォール・マリア最終奪還作戦シガンシナ区側、ベルトルト巨人化の際の爆風に巻き込まれたハンジが生還してミカサ・ジャン・サシャ・コニー対鎧戦に加勢。

ハンジの左目と左半身(左腕)に注目すると重症の様子。

左目はもしかしたら失明の可能性も。

ハンジ重症か?

ウォールマリア奪還作戦、サシャは鎧の巨人に重症を負わされ、コニーはサシャを看病します。

そして、鎧の口が開いてないまま雷槍で突っ込もうとするミカサをコニーが無茶だと止めたとき、後ろに人影が

???「イヤ、よくやった!!」

ハンジ

その声の正体は雷槍を装備したハンジだったのです。

ハンジ復活&登場に驚くコニー。

この時、ハンジの左腕が隠れていて状態がわかりません。

ハンジは、鎧の巨人の口に突っ込みます。

左目と左足と左腕

ハンジ

鎧の巨人に雷槍をぶちかましたハンジ

頭から流血し、左目は閉じた状態で痛々しいです。

この時も、左腕の描写が無く、状態はわかりません。

左脚は負傷してなさそうです。

ハンジ

とにかく血の量が多いので、左半身に重症を負っている様子

左半身

ハンジ

82話でハンジが最後に登場したコマでも、左半身の状態がわかりません。

82話ではどのコマでもハンジの左半身が描かれていないので、怪我しているのか無事なのか判断できません(⇒進撃の巨人82話)。

左目と左腕重症の可能性

ハンジは、ミカサ・ジャン・サシャ・コニーのピンチにかっこよく登場しました。

モブリットに守ってもらったおかげで無事生きていたのです。

大量に流血しているのにも関わらず、立体機動ですっ飛んで来て雷槍で鎧の顎を吹き飛ばすほどピンピンしています。

それでも気になるのが、左目は閉じたままで左腕の描写がないこと。

ハンジの左目は失明していて、左腕はかなり重症もしくは不随なのかもしれない。

追記:
この後、ハンジの左半身は無事だと分かりましたが、左目はまだ包帯を巻いています。

一年近く経っても・・・

ハンジら調査兵団は、鎧の巨人、超大型巨人、ジーク戦士長らを倒してトロスト区に帰還しました。

一年後のハンジの左目

そして、ハンジが左目を負傷したウォールマリア奪還作戦から1年近くが経った時に行われた楽園送りの地である海辺への調査時にも、ハンジの左目にはバンドが巻かれていて治っていません。(⇒進撃の巨人90話

一年近く経ってもバンドを着けているので、ハンジの左目は本当に回復しないまま失明したのだと考えられます。

ハンジ関連記事:

■ ハンジの回想により判明した相棒のモブリットの死・・・(⇒モブリット・バーナーの役割と死亡の経緯

■ ハンジは指名されて14代調査兵団団長になったが本人は不安⇒ハンジ・ゾエ団長

Sponsored Link
レク336

Share this post / シェアする

Follow me / フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 鈴華 より:

    ハンジ死ぬんじゃね?
    多分、次期団長はアルミンだから、そのためにも、、、。
    次期団長がアルミンだと思う理由は、、、
    ♢アニメ版でナレーションがアルミンだから
    ♢ハンジの「アルミンは逸材だ」の台詞
    ♢諌山先生曰く、アルミンは必要キャラクター
    ♢数え切れない功績

  2. 進撃の巨人 より:

    ↑の投稿に続いて。
    もし、ハンジが後方の描いてるうちに膨らんできたキャラだったら
    鎧化説はまだありえると思います。
    ライナーが膨らんできたキャラですし。
    個人的に考えた事は、
    ライナーを先に作る→食べる人を考える→ハンジが出来てオーディンと重ねた
    もしくは
    オーディンに重なる人を作る→知性巨人を食べると知性巨人となる設定が元からある→ライナーを食べて世の中の真相(進撃の真相)が大きく動き出す
    です。

    それに、リヴァイとハンジは一緒に登場してきて共にキャラを引き立てあってる気がします。
    そういう部分に伏線が散らばっている様な話なので、複雑ですがたどり着く先はきっと同じですよね。

    ハンジにはひたすら生き急いで読者にひたすらかっこいい生きざまを見せつけて欲しいです(*^-^*)

  3. 進撃の巨人 より:

    もう、ハンジには試練が多すぎる。
    今生き残ってる団員の中で一番危ない位置にいる気がする。
    諫山創先生いわく、物語の展開は決まっているみたいだけど…。
    「 最強まんが描き方BOX (講談社)」の本に諫山創先生のインタビューがあって、気になる話があったんだけど、必要なキャラと描いてるうちに膨らんできたキャラに分けられている。

    例→
    必要なキャラ→エレン、クリスタ、アルミン ((etc…
    描いてるうちに膨らんできたキャラ→ジャン、サシャ、ライナー、リヴァイ((etc…
    おまけ→リコは元はモブだったけど描いてるうちに膨らんできたキャラ

    ここからわかる事は、はじめからアルミンは生かさなきゃいけないキャラだったということです。
    どの雑誌のインタビュー等をを見ても伏線の解釈が難しく、展開が来てから あー、そうだったのか!となりますが進撃は実写化もされてキャラ自体も読者、アニメ視聴者に愛されていますので、展開の予想が本当にできませんね…。
    キャラの行方は本当にどうなるのでしょうか…

  4. 進撃の巨人 より:

    今更使い回されて飽きられてる欧州神話ネタに頼る作者でもあるまい
    この作者はどの方向にも展開できる中間点で表現するのがうまい

    6:4や7:3で生き残るという予想がマジョリティなら主要キャラでもマイノリティの死ぬ予想を取るし、みんなが死んだだろうと思えば生きる(生き返る)方向を取る

    サシャに関しては、もともと作者は細かいキャラクタの描写は荒い事もあって、コニーのアップに映ってる枝の太さが最終的な太さになるだろう
    しかし、残念ながら心臓に刺さっているようにも見えるし、鎖骨の辺りに刺さっているようにも見えるので、胸に枝が刺さったというのは事実であるが、生死の予想となるとやはり中間を行くことになる
    どちらとでも取れる

    ただ、作者は「役割を終えたキャラクタは犠牲になる」という方針を公言しているので、サシャのポジション的に本当に死ぬ可能性はある
    その理屈で考えていくと、アルミンはまだ生き残る(生き返る)可能性がある

  5. 進撃の巨人 より:

    『オーディンは、北欧神話の主神にして戦争と死の神。詩文の神でもあり吟遊詩人のパトロンでもある。魔術に長け、知識に対し非常に貪欲な神であり、自らの目や命を代償に差し出すこともあった。
    ユグドラシルの根元にあるミーミルの泉の水を飲むことで知恵を身に付け、魔術を会得する。片目はその時の代償として失ったとされる。
    戦場においては黄金の兜を被り、青いマントを羽織って黄金の鎧を着た姿で表される。』

    なるほど、ハンジの鎧の巨人化説もオーディンが由来なのでしょうか?

  6. 進撃の巨人 より:

    つまりハンジがオーディーンの可能性が高いかな

トップへ戻る