グロス曹長

グロス曹長

グロス曹長は、
マーレ治安当局所属の兵士である。

グロス曹長は、グリシャ・イェーガーの8歳の妹フェイを犬に食わせて殺害したり、パラディ島に連れて来たエルディア人を残虐に扱う。

最期は覗き込む巨人に食われて死亡。

Sponsored Link
レク336

グロス

氏名   グロス

    マーレ人
性別   男

所属   マーレ治安当局
    曹長

初登場  進撃の巨人86話『あの日』
死亡回  進撃の巨人87話『境界線』

あらすじ

フェイを連行

グロス曹長とクルーガー初登場

① ある晴れた日、マーレ治安当局に所属するグロスはタバコをふかせながら川の土手でクルーガーと飛行船の発着場を眺めます。そこにグリシャフェイ(8歳)がやって来ます。

② クルーガーは無断でエルディア人収容区から出て来た罰としてグリシャに蹴りを入れ、グロスはフェイを連れて姿を消します。

グロス曹長:
まったく・・・容赦ねぇな、クルーガー、ほら嬢ちゃんは先に帰ろうね

フェイ殺害

息子にフェイを殺させる

グロスは息子達の犬にフェイを食わせて殺害します。フェイは次の日に川で遺体で発見されます(86話『あの日』)。

グロス曹長:
こうやって残酷な世界の真実と向き合い理解を深めているからだ、当然楽しみながら学ぶことも大事になる、お前の妹を息子達の犬に食わせたのも教育だ、おかげで息子達は立派に育ったよ。

エルディア人をこの世から一匹残らず駆逐する。

心は痛まないのかって?痛むわけ無いだろ?人を殺してるみたいに言うなよ(87話『境界線』)

グロスとクルーガーはグリシャの家へ訪れます。グロスは、グリシャとフェイの両親に、フェイをレベリオ収容区の手前まで送ったと嘘を付き、更に、無許可で外へ出たフェイが悪い、グリシャはエルディアの罪を理解していないと説教をします。グリシャの父親はグロスを疑う姿勢を見せることなくひたすら謝罪します。

グロス曹長:
何度も説明した通り私があの子を送ったのはレベリオの手前までだ、仕事が忙しくてな、そもそもエルディア人の子供が許可なく街をうろつくのが悪い、お前の息子は自分の一族の立場をよく理解していないようだが・・・しっかりお前らの先祖が犯した過ちは教育しているんだろうな?それが十分じゃないならしっかり首輪で繋いでおけ

エルディア復権派グライスが18歳になったグリシャの診療所に訪れ、フクロウ(クルーガー)の情報によると、フェイはグロスに殺されたと話します。この真実を知ったグリシャはエルディアを復活させるべくエルディア復権派に参加します。

死亡

グロス曹長やクルーガーを含むマーレ兵士一行は、ジークの密告により楽園送りになったエルディア復権派を船に乗せパラディ島へ送ります(87話『境界線』)。

グロス曹長が中心になり、マーレ兵はエルディア復権派メンバー達の首に巨人の脊髄液を注射し、壁上から蹴り落とします。壁の下の砂山を転げ落ちた復権派達の姿は無知性巨人と変わり果てます。

グロスはエルディア人に対して暴言や嫌味を吐き捨て、壁上から蹴り落とすなどエルディア復権派を惨忍に扱います。

グロスはグリシャの隣で、
グライスを人間のまま蹴り落とし、
ダイナを蹴り落とし、
覗き込む巨人の人を蹴り落とします。

グロスが最後に残ったグリシャを人間のまま落として覗き込む巨人に食わせようとした瞬間・・・

グロス曹長:
ほら!?妹が呼んでるぞ!?

クルーガーがグロスを突き落とします。

綺麗に因果応報のブーメランを受けるグロス曹長

グロスが突き落とされます(右下)
クルーガーはグリシャを守ったのです。

グロスは砂山を滑り落ち、帽子が脱げてしまいます。

ミーナイーター=グロスイーター

覗き込む巨人がグロスを除き込み、グロスは口をポカーンと開けたまま覗き込む巨人を見上げます。

ハゲ捕食

覗き込む巨人はグロス曹長の顔面を食いちぎります。

グロス曹長の最期

ゆっくり食べられるグロス曹長。

因果応報
ブーメラン

グロス曹長:
まぁ、すぐに食われるがな、そうだろクルーガー

彼(覗き込む巨人の人)に食べてもらうことにした。3~4mぐらいの巨人に調整するから、こいつと戦ってくれ、それもできるだけ長く抵抗してくれると助かる

人は皆いつか死ぬが、俺はその日が来てもその現実を受け入れる心構えがある

関連記事:

グロス曹長追加⇒進撃の巨人の死亡者と最期のシーンまとめ

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る