グリシャ・イェーガーの母親

進撃の巨人グリシャの母親

グリシャ・イェーガーの母親

グリシャ・イェーガーの母親は、
マーレのレベリオ収容区出身のエルディア人である。

エレン・イェーガージーク・イェーガーの祖母にあたる人物である。

ハンネス

エレンの婆ちゃんだ

Sponsored Link
レク336

グリシャ・イェーガーの母親

氏名   グリシャ・イェーガーの母親

    エルディア人
性別   女
出身地  レベリオ収容区

称号   名誉マーレ人

初登場  進撃の巨人86話『あの日』

親族

イェーガー家

グリシャの父親
グリシャ
フェイ
ジーク
エレン
カルラ

カルラ・イェーガー(義理の娘)

あらすじ

レベリオ収容区

ハンネス

調査兵団はやっとエレンの家の地下室にたどり着いた

調査兵団はシガンシナ区にあるイェーガー家の地下室で、グリシャが残した3冊の本を手に入れます(85話『地下室』)グリシャの本には、マーレのレベリオ収容区(エルディア人収容区)で暮していた頃のことやエルディア復権派の活動について記録されています(86話『あの日』

グリシャ・イェーガーの父親、母親、グリシャ、妹のフェイは、エルディア人の収容区であるレベリオ収容区で暮します。

グリシャ母親まとめ

① レベリオ収容区自宅玄関で、グリシャの母親は外出するグリシャフェイに腕章を渡します。二人は腕章を身に着け外出します。

グリシャ母

待ちなさい二人共、外に出る時は腕章を忘れるなって言ってるだろ?・・・グリシャ、壁の外には絶対出るんじゃないよ?

ハンネス

エレンの父ちゃんと妹は、外出許可証を貰わねぇでレベリオ収容区から出てったんだ、それで妹はマーレ治安当局に連れてかれて次の日に川で遺体で発見された

② 翌日、マーレ治安当局の男とクルーガーがグリシャ宅を訪問し、グリシャの父親と母親にフェイの死については何も知らないと話します。グリシャとフェイが外出許可証を持たずにレベリオ収容区から出たために、グリシャはクルーガーから暴行を受け、フェイはもう一人のマーレ治安当局の男に連れて行かれたのを最後に、翌日川で遺体で発見されたのです。

③ 母親はマーレ治安当局が去った後も涙を流し続けます。

ハンネス

ひでぇ話だぜ・・・

名誉マーレ人

孫のジークがグリシャとダイナが所属するエルディア復権派をマーレ政府に密告したため、グリシャとダイナは楽園送りになります。グリシャの母親と父親は楽園送りにはならず、二人を見送ります(87話『境界線』)。その後、ジークがマーレの戦士に選ばれたため、グリシャの母親と父親は『名誉マーレ人』となりマーレの国で自由に過ごします。

ハンネス

名誉マーレ人っていうのは『マーレの戦士』に選ばれたエルディア人の子供の一族に与えられる称号のことだ。名誉マーレ人は、マーレの国で自由に暮らせる

関連記事:

オルオ

・・・ちッ、クルーガー(フクロウ)のキャラクター紹介だ

エルヴィン

カルライーターと呼ばれる巨人の紹介をする

ハンジ

ミーナイーターと呼ばれる覗き込む巨人を紹介だ

ネス班長

髭の巨人を紹介する

グンタ

訓練兵のトーマスを食った奇行種を紹介

コニー
ぺトラ

パラディ島を紹介。楽園送りにされたキャラや地理、あらすじをまとめてる

アニ

幼馴染のマルセルを紹介

ヒストリア

ユミル・フリッツを紹介・・・!エレンとお昼寝してる時に見た女の子に似てるの

エレン

本にはエルディア復権派のことが書いてあった・・・!父さんは、一体何をッ・・・!!

アルミン

エルディア人ユミルの民)の紹介だ。エルディア帝国の歴史やあらすじ、主なエルディア人を一覧にしてある

ミカサ

進撃の巨人86話の新キャラクター新しい固有名詞をまとめた・・・ので・・・紹介

ジャン・キルシュタイン

進撃の巨人86話あの日のネタバレだぁ(⇒進撃の巨人86話『あの日』ネタバレ&考察【図解】

エレン
エルヴィン

あの勇敢な死者を想うことができるのは生者である我々だ!!(⇒進撃の巨人の死亡者と最期のシーンまとめ

トップへ戻る