進撃の巨人90話フロックは調査兵団を辞めたのか考察【海に向かってるのは誰?】

進撃の巨人90話フロックは調査兵団を辞めたか

進撃の巨人90話で目的地の楽園送りの地に到着したビーチではしゃぐ調査兵団104期の中にフロックの姿がありません。

フロックは調査兵団に愛想を尽かせて辞めそうな感じだったので、辞めたんだと思いました。

しかし、目的の楽園送りの地までの道のりにフロックらしき人物がいます。

この人物はフロックなのか?

フロックは調査兵団を脱退したのか考察

フロックは調査兵団を見限った?

フロックは、ウォールマリア奪還作戦直前に駐屯兵団から調査兵団へ編入した当時自信満々で人類の勝利を夢見ていました。

しかし、ウォールマリア奪還作戦に参加したフロックは調査兵団に愛想を尽かしたようです。

帰還後、注射騒動の件について調査兵団同期に向かって思う存分不満を吐きちらし注目を浴びます。(進撃の巨人90話)

『誰かが本当のことを言うべきだろ』

私情に流されて団長のエルヴィンではなくアルミンに注射薬を使ったミカサとエレンとリヴァイ、それに、3人に意見を言わず傍観者だったジャンとコニーを強く非難します。

『俺みたいな雑魚でも値踏みする権利あるだろ』

フロックはこんな自分でも調査兵団を評価することくらいできるだろ?と言っています。

ここまで言い放ったので、フロックは調査兵団を辞めて駐屯兵団へ戻ったんだと思いました。

まだ調査兵士を続けるのか?

ビーチ到着前の壁外調査のフロックの髪型

楽園送りの地へ向かう途中、動けない無垢の巨人を囲む調査兵団兵士の一人がフロックに見えます。

いや、これはフロックに似てるけどフロックじゃないのでは?と思いましたが髪型や輪郭を見ると・・・

特攻の時のフロックの髪型

ウォールマリア奪還作戦時の特攻の時のフロックの髪型

頭の上の方に段差があるヘアースタイルをしています。

授与式の時のフロックの髪型

ウォールマリア奪還作戦帰還後の授与式の時のフロックの髪型

この時の髪型も同じく頭のてっぺん近くに段差があるヘアースタイルです。

フロックの髪型アップ

調査でビーチに向かう時のこの人物の髪型も、髪が逆立っているものの頭の上の方にはっきりした段差があります。前髪も目元や輪郭もフロックです。

これはフロックだと思います。

フロックは結局調査兵団を辞めずに続けてまだまだ活躍するんでしょうか。

次回でフロックの状況がはっきりするのか⇒進撃の巨人91話ネタバレ

フロック関連記事:

● 初登場回からメインキャラによく絡むフロックまとめ⇒進撃の巨人フロック

● 注射騒動の件についてさらにメインキャラと衝突するフロック⇒進撃の巨人90話あらすじネタバレ

Sponsored Link
レク336

Share this post / シェアする

Follow me / フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    ジャンのように血反吐を吐く思いで苦悩した行動があるわけでもなく、
    コニー、サシャのように故郷を汚されたわけでもなく、
    アルミン、ミカサのような強力な戦力であった事もなく、
    エレン、ユミル、ヒストリアのように謎の一端に触れているわけでもなく、
    ライナー、ベルトルトのような苦悩があったわけでもなく、
    特攻一度しただけで台詞に何の重みもないこいつを諫早はどう扱う気なんだろう

    文字通り死ぬ思いで選択したジャンの台詞を
    「なんか流行ってるから俺も調査兵団はいるわ」なこいつがドヤ顔でパクるとか、
    お姉さま方はどう思ってんだろ

    • 進撃の巨人 より:

      正面から岩が飛んできてミンチになる特攻作戦を、特攻一度だけとかいっちゃうあなたの人生がどれほど壮絶なのかきいてみたいな

      • 進撃の巨人 より:

        私の人生を比較対照に持ち出す時点で何を後ろめたいと思っているかは明確だが、
        「お前ら何があったんだよ」「聞きたいか?」「…いや、やめとくわ」
        というシガンシナ前夜のやりとりで、両者の質量、違いは表現されてたでしょう

        人を殺す覚悟を持つ前のジャンが、
        人を殺した後のジャンに対して「人殺し」と罵倒したらどう思うのだろうね

        • 進撃の巨人 より:

          言ってもいないことを例にだしてもしょうがないだろ
          感情で判断しようとしていたに人間(エレン達&リヴァイ)に対して、逆に合理的判断がいえたフロックの対比以上のもんはないよ
          フロック自身も自分がザコだとわかっていると発言しているし、過去の憲兵団にあこがれていた頃のジャンと同じくらいも問題ないと思うよ
          叙勲式直前のところにしても、結局だまれとしか言い返せずに論理だった反論ができていない時点でエレン達は自分の何が悪かったか理解できていない
          それでもいうなというなら、新入りはだまってろぐらいにストレートに
          もっとストレートにいうなら、俺のお気に入りのキャラに楯突くんじゃねえになる

  2. 進撃の巨人 より:

    生き残ってしまった以上おめおめ辞める気はなさそうだけどなあ
    普通にしてれば責任感は強そうだし

  3. 進撃の巨人 より:

    かつて彼と同じ台詞をいいその視点だったジャンは既に卒業してるし
    できれば彼も生き延びてジャン達と同じ場所に行ってほしくはある

    まぁ、どうなったかは次回で解るだろ

  4. テトラペダル より:

    上司や104期の同期と105期や編入者の間を繋ぐ存在になるんだろうか…

トップへ戻る