進撃の巨人 エルヴィン 死亡の経緯・父親の仮説・人生の使命

進撃の巨人 エルヴィンが死んだ経緯と人物紹介

進撃の巨人 エルヴィン ・スミス

進撃の巨人 エルヴィン・スミス

ウォールマリア最終奪還作戦、獣の巨人の投石を受け『答え合わせ』ができないまま惜しくも死んでしまったエルヴィン

エルヴィンを休ませることに決めたのはリヴァイ兵長だった

① 死亡の経緯
② 幼少期から調査兵団団長就任後までの経歴
③ 『人生の使命』と『父親の仮説』

について

Sponsored Link
レク336

進撃の巨人 エルヴィン 死亡の経緯

エルヴィン・スミスが死んだ経緯について

背景

ウォールマリア最終奪還作戦、ウォールマリア・シガンシナ区内門側には、エルヴィン団長、リヴァイ兵長、ベテラン調査兵団兵士と新米調査兵団兵士が獣の巨人の相手を

すると獣の巨人が投石攻撃を開始

この投石でエルヴィンとリヴァイを除くベテラン調査兵団兵士は全滅

生き残りは、エルヴィン、リヴァイ、新兵だけに

投石攻撃が続く絶望的な状況下で、エルヴィンは作戦を編み出します

その作戦とは、エルヴィンと新兵を囮にしてリヴァイに獣の巨人を仕留めさせること

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

エルヴィン「この作戦が上手く行けば・・・お前は獣を仕留めることができるかもしれない、ここにいる新兵と私の命を捧げればな」

エルヴィンは台に腰をかけ話を続けます

地下室

台に腰をかけたエルヴィンは続けて話します

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

エルヴィンは、すぐそこにある地下室に行って父親の仮説の『答え合わせ』をしたいと話します

エルヴィンは話を続けます

リヴァイの選択

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

エルヴィンはリヴァイに言います

リヴァイ、見えるか?俺達の仲間が・・・仲間達は俺らを見ている、捧げた心臓がどうなったか知りたいんだ

まだ戦いは終わってないからな

すべては俺の中の・・・子供じみた妄想にすぎない・・・のか?

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

リヴァイが答えます

お前はよく戦った、おかげで俺達はここまで辿り着くことができた・・・

俺は選ぶぞ

夢を諦めて死んでくれ

新兵達を地獄に導け

獣の巨人は俺が仕留める

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

リヴァイ・・・ありがとう

特攻

作戦通り、エルヴィン団長が馬で先頭を走り獣の巨人へ特攻

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

獣の巨人の注意を引くために叫びながら信煙弾を撃って突撃するエルヴィンと新兵たち

なんだ特攻かよ、と呆れた獣の巨人は一球目を投げます

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

獣の巨人の一球目がエルヴィンの左横腹に貫通

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

意識を失いかけるが意識を保とうとするエルヴィン

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

落馬して地面に倒れるエルヴィン

このあとに続く投石により、一人の新兵(フロック)を除いて、特攻した新兵は全滅するが、エルヴィンと新兵の囮のおかげでリヴァイは獣の巨人からジークを出して四肢を斬り落とししばらくジークを巨人化させないことに成功

リヴァイは残りの巨人を倒しながら壁の向こう側シガンシナ区に逃げるジークを追う

息のあるエルヴィンを見つけたフロックは、生き返らせるために背負ってリヴァイを追いかけることに

リヴァイと合流

リヴァイはシガンシナ区に到着し建物の上でエレン達と合流

エレンとアルミンは超大型巨人を倒しベルトルトを捕獲していた

アルミンは息はあるが瀕死状態

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

エルヴィンを背負ってリヴァイを追ってきたフロックがリヴァイと合流

まだ息があるので巨人化薬の注射を使えないかと提案

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

エルヴィンに注射してベルトルトを食わせるためにベルトルトを引きずっていくリヴァイ

リヴァイ「どいつもこいつも・・・ガキみてぇに・・・わめき散らしやがって・・・」

リヴァイはエルヴィンやケニーとの会話を思い出す

リヴァイ:お前の夢ってのが叶ったら・・・その後はどうする

エルヴィン:それはわからない、叶えてみないことにはな

エルヴィン:俺は・・・このまま地下室に行きたい・・・

ケニー:みんな何かに酔っ払ってねぇと、やってらんなかったんだな・・・みんな何かの奴隷だった・・・あいつでさえも・・・

リヴァイがエルヴィンの腕をとって注射を刺そうとすると、エルヴィンは勢いよく腕を振り上げる

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

『先生・・・・・・、・・・・・・・・・に・・・・・・いないって・・・、・・・・・・やって調べたんですか?』

リヴァイ「エルヴィン?」

エルヴィンとケニーを脳裏にちらつかせるリヴァイ

リヴァイ:夢を諦めて死んでくれ、新兵達を地獄に導け、獣の巨人は俺が仕留める

エルヴィン:リヴァイ・・・ありがとう

リヴァイはエルヴィンではなく、アルミンに注射する

死亡

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

フロックにエルヴィンを許してやってくれと言うリヴァイ

エルヴィンを悪魔にしてたのは俺達だ、もう地獄から解放して休ませてやらねぇと・・・

進撃の巨人 エルヴィン 死亡

リヴァイ「エルヴィン・・・獣を仕留める約束だが・・・まだ先になりそうだ」

ハンジ「・・・もう死んだよ」

リヴァイ「そうか」

遺体

エルヴィンの遺体

エルヴィンの遺体は、シガンシナ区の屋内のベッドの上に安置されます。

エルヴィンの頭部から上半身にかけて調査兵団のマントがかぶせられ、横には瓶に活けられた花が置かれています。

エルヴィン・スミス 略歴

エルヴィン・スミスの略歴

幼少期

子供の頃、エルヴィンは教師である父親の教室で学んでいました

ある日の歴史の授業でエルヴィンは学びます

『壁に人類が逃げ込んだ際、それまでの歴史を記すような物は何一つ残すことができなかった、人類の大半は失われ、住みかは僅かにしか無くなったが、争いの絶えなかった時代と決別できた、我々はこの壁の中で理想の世界を手にした』

エルヴィンの質問

エルヴィンは、あることを疑問に思い父親に質問します

エルヴィン『壁の外に人類がいないって、どうやって調べたんですか?』

右手を挙げて父親に質問をするエルヴィン

しかし、父親は質問には答えず、家に帰ったあとでエルヴィンに話します

進撃の巨人 エルヴィン 子供

『王政の配布する歴史書には数多くの謎と矛盾が存在する、謎は文献など残っていなくても・・・壁に入って来た世代がその子供に歴史を語り継ぐことができるはず、むしろ完全に口を噤んで次世代に外の世界の情報を残さないことなど本来は不可能に近い』

父親がこの後に話した仮説について、突拍子がないとエルヴィンは感じます

進撃の巨人 エルヴィン 父親 死亡

後日、エルヴィンは家で父親に聞かされた話を他の子供たちに喋ってしまい、憲兵の耳にも入ってしまいます。

憲兵(サネスとラルフ)に尋ねられたエルヴィンは父親のことを話してしまい、その日、父親は王政に殺されます。

父親の仮説とは:
『107年前、壁に逃げ込んだ当時の人類は、王によって統治しやすいように、記憶を改ざんされた』

父親の仮説を証明することがエルヴィンの『人生の使命』に

訓練兵時代

エルヴィンは訓練兵に所属する

進撃の巨人 エルヴィン 訓練兵

自分と父親が考えた仮説を他の訓練兵に話し、調査兵団に入ってその仮説を証明すると楽しそうに語るエルヴィン

調査兵団入団後

エルヴィンは、訓練兵を卒業し調査兵団に入団

進撃の巨人 エルヴィン 調査兵団入団

調査兵団に入ってからエルヴィンは、他の仲間が人類のために心臓を捧げている中で、自分だけが自分のために戦っている、自分だけが自分の夢を見ているのだと気付き、訓練兵時代にあれほど話していた仮説について誰にも話さなくなる。

団長就任後

実績と才能を見込まれたエルヴィンは12代調査兵団団長キース・シャーディスに任命され13代調査兵団団長に就任する

進撃の巨人 エルヴィン 団長

エルヴィン団長は『人類のために心臓を捧げよ』と部下を鼓舞する

エルヴィンは、そうやって仲間を騙して、自分を騙して、屍の山を築き上げたと言います。

進撃の巨人 エルヴィン

ウォールマリア最終奪還作戦前の調査兵団幹部のミーティングで、『グリシャ・イェーガーがそこに全てがあると言い残した地下室』には何があるのか?知りたければ見に行けばいい、それが調査兵団だろ?と話します。

その後、リヴァイとエルヴィンだけ部屋に残り、リヴァイは、エルヴィンが死んだら後がないから右腕を失った手負いのエルヴィンは内地で留守番しろと要求するが、エルヴィンはどうしても地下室に行って『世界の真相』を知りたいから現場に行くと主張。

『世界の真相』を知ることは、自分の身体や人類の勝利より大事と言うエルヴィン

父親の仮説とエルヴィンの人生の使命

エルヴィンの『人生の使命』は『父親の仮説』を証明すること

父親の仮説

進撃の巨人 エルヴィンの父親の仮説

エルヴィンは、『父親の仮説』と、『父親の仮説を裏付ける出来事』と、『王政』についてピクシスに話します。

父親の仮説

『107年前、壁に逃げ込んだ当時の人類は、王によって統治しやすいように、記憶を改ざんされた』

父親の仮説を裏付ける出来事

・エレンが叫びの声で巨人を操った

・女型の巨人も叫びの声で巨人を操った

・ラカゴ村で判明した事実によると、人間と巨人は生物的に無関係ではない

・『叫び』の影響を受けるのは巨人に限らない可能性も

王政

・王政はエレンの『叫びの力』を欲しがっていた

・王政が守りたいのは人類ではなく、彼らの庭付きの家と地位だけ、そのためには人間(エルヴィンの父親を含む)をも排除する

エルヴィン・スミスまとめ

エルヴィン・スミスについてまとめ

人生の使命:
『父親の仮説』を証明すること

父親の仮説:
『107年前、壁に逃げ込んだ当時の人類は、王によって統治しやすいように、記憶を改ざんされた』

死に際の最期の言葉:
『先生、壁の外に人類がいないって、どうやって調べたんですか?』

巨人化薬の注射で延命が可能だったが、エルヴィンの最期の言葉を聞いたリヴァイは、エルヴィンは夢に酔っ払っていたから悪魔でいられた、もう地獄から解放して休ませてやると判断したためエルヴィンは死亡しました。

実際、リヴァイが耳にしたエルヴィンの最期の言葉は、『先生・・・・・・、・・・・・・・・・に・・・・・・いないって・・・、・・・・・・やって調べたんですか?』ですが、トロスト区で調査兵団の帰還を待つナイルの証言により判明します。また、エルヴィンの遺体が室内のベッドの上に安置されている描写もあります(⇒進撃の巨人 85話『地下室』

子供の頃からの使命であった『父親の仮説の答え合わせ』はできなかったが、巨人に食われず比較的綺麗な状態で、しかもリヴァイとハンジに看取られて死んだので幸せだったかもしれませんが、地下室へ行ってほしかったと思います。

きっちり『答え合わせ』はできませんでしたが、エルヴィンは調査兵団に入ってから、叫びの力などの父親の仮説を裏付ける出来事を目の当たりにしたので父親の仮説に近づけてはいます。

調査兵団(人類)はエルヴィンがいたから今のウォールマリア最終奪還作戦の状況までこれました。

14代調査兵団団長のハンジとリヴァイ兵長はエルヴィンの意志を次いでくれるでしょう

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    惜しい人を亡くしました
    せめて地下室までは行かせてやって

  2. 進撃の巨人 より:

    こうやってまとめを見ると泣けてくるな…

  3. 進撃の巨人 より:

    亡くなるにしてもそれは地下室でだろうと思っていた
    ここまでの功績のある人物でも夢を叶えられないとは進撃は残酷な世界なのだと再確認させられる

  4. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンの人生をまとめとして振り返ると、泣けてきます。あの場面では死なせてあげることでしか彼を救えなかった訳だが、せめて夢を叶えさせて欲しかった。

  5. 進撃の巨人 より:

    え、ちょっとやだ。
    エルヴィンに夢叶えてほしかった。

  6. 進撃好きの高校生 より:

    エルヴィン…

  7. 進撃の巨人 より:

    最期に新兵達を鼓舞して自らも先陣に立った場面は凄く心を打たれました。
    「兵士よ、戦え!!」

  8. 進撃の巨人 より:

    改めてまとめを見るとリヴァイの「休ませてやろう」という心の動きが全く共感できません。
    真相を追いたくて調査兵団に入ったのに仲間の死を目の当たりにして、「人類のため」と自分自身をも騙して夢を押し殺そうとする人物を、真相を大きく掴むのにあと少しという場面でプッツリ切って優しい事をしてやったような顔のリヴァイの神経が本当に分からない。
    「夢を諦めて死んでくれ」の顔こそ本当にあるべき面構えだと思うのです。
    しかし、あえての展開かもしれませんよね。今月号の話でまた何かあるのかもしれないと期待して待とうと思いました。

  9. 進撃の巨人 より:

    あまりに惜しい魅力的な人物でした。
    回想や伏線回収などどんな形でも良いので最終回までの間にまた登場して欲しい。

  10. 進撃の巨人 より:

    エルヴィンには最後まで生きてほしかった….

  11. 進撃の巨人 より:

    リヴァイ兵長は信頼できる上官を亡くして辛いだろうな…..

トップへ戻る