エレン・イェーガー

エレンイェーガー

エレン・イェーガーは、
グリシャ・イェーガーとカルラ・イェーガーの息子で、ジークの異母兄弟にあたる。調査兵団新リヴァイ班に所属する兵士である。

エレンはグリシャから『始祖の巨人』の力(座標)と『進撃の巨人』を継承する。エレンは『九つの巨人』のち2つの巨人の力を宿している。

余命8年

Sponsored Link
レク336

エレン・イェーガー

氏名   エレン・イェーガー

    エルディア人
     巨人化能力者
巨人   エレン巨人(始祖の巨人、進撃の巨人)
性別   男
年齢   15
身長   170 cm
体重   63 kg
誕生日  3月30日
出身地  シガンシナ区

所属   調査兵団 新リヴァイ班
    兵士
前所属  第104期訓練兵団
卒業順位 5位

初登場  進撃の巨人1話『二千年後の君へ』

親族

イェーガー家

グリシャ
カルラ
グリシャの父親
グリシャの母親
フェイ
ジーク

ジーク・イェーガー(異母兄弟)

ミカサ

ミカサ・アッカーマン(養子の姉)

あらすじ

誕生

エレンは、シガンシナ区にて、医師グリシャ・イェーガーとウェイトレスであったカルラの間に生まれる。

ミカサ

イェーガー家は、両親を失ったミカサ・アッカーマンを養子に迎えます。

自宅倒壊&母の死

845、シガンシナ区が超大型巨人により蹴り飛ばされた瓦礫がエレン宅に直撃し倒壊します。

エレンとミカサは、瓦礫の下敷きになったカルラを救出を試みますが、カルライーターダイナ巨人)が現れたため、ハンネスは二人を連れて逃げます。エレンはカルラがカルライーターに握りつぶされて殺される光景を見ていることしかできませんでした。

巨人の全滅を誓う

巨人に故郷シガンシナ区をめちゃくちゃにされ、母親を惨殺されたエレンは、巨人の駆逐を誓います。

『始祖の巨人』と『進撃の巨人』継承&余命13年

シガンシナ区から内地に避難したエレンは、眠っている所をグリシャに引き取られ森の奥へ連れて行かれます。グリシャは目が覚めたエレンに、自宅にある地下室の鍵を託します。

そしてグリシャは、フリーダ・レイスから奪った『始祖の巨人(座標)』と、エレン・クルーガーから継承した『進撃の巨人』をエレンに引き継がせるために自分を食わせます。

エレン(10歳)の余命は13年

エレンは『九つの巨人』のち2つの巨人の力を宿し、余命が13年になります(88話『進撃の巨人』)。

この時、エレンは10歳。残りの寿命が13年になったエレンは、23歳で死を迎えることになります。

15歳&余命8年

エレン(15歳)の余命は8年

850、15歳になったエレンの余命は8年になります。

訓練兵団卒業

850、エレンは第104期訓練兵団を5位の成績で卒業します。

調査兵団入団

エレンは憧れであった調査兵団へ入団します。

ウォールマリア奪還作戦

エレンはウォールマリア奪還作戦に参加し、巨人の硬質化の力を使ってシガンシナ区の外門と内門の壁穴を塞ぎます。エレンとアルミンは、超大型巨人のうなじからベルトルトを出し捕獲することに成功。瀕死のエルヴィンとアルミンを目の前に、エルヴィンに巨人化薬の注射を使うと言う上官のリヴァイに反逆したため、エレンは兵規違反の罪を問われます(85話『地下室』)。

地下室

エレン、リヴァイ、ハンジ、ミカサは、イェーガー家の地下室にたどり着きます。エレンは、父親グリシャから託された『地下室の鍵』で机の引き出しを開け、グリシャが残した3冊の本を手に入れます(85話『地下室』)。その本には、グリシャの幼い頃から、エルディア復権派の活動記録や、息子のジークに密告されて楽園パラディ島に送られたことなどについて書き留められています(86話『あの日』、87話)

兵規違反

調査兵団がシガンシナ区からトロスト区へ帰還した後、エレンとミカサは上官のリヴァイに反抗した兵規違反の罰として懲罰房に入れられます(87話『境界線』)。

グリシャに乗っ取られる

懲罰房で目を覚ましたエレンは、まるでグリシャがエレンを乗っ取ったかのように話します。あの巨人(カルライーター)はお前(ダイナ)だったんだなと。

エレン

ここは?私は・・・なぜ。・・・あの巨人・・・・・・お前だったんだな

エレン

更新中!!

『エレンイェーガー』関連記事:

トップへ戻る