エルディア人

進撃の巨人 エルディア人

エルディア

エルディア人とは、
唯一、巨人化できる力を持つ人種である。

古代、始祖ユミル・フリッツから分け与えられた『九つの巨人』の力を味方に、エルディア人はエルディア帝国を築き大陸を支配する。エルディア人は、通称『ユミルの民』と呼ばれる。末裔にあたる主な血族は、イェーガー家、フリッツ家、エルディア復権派のメンバー、マーレの戦士である。

アルミン

エルディア人の紹介だ。エルディア帝国の歴史やあらすじ、主なエルディア人を一覧にしてある

Sponsored Link
レク336

エルディア人

民族   エルディア人
通称   ユミルの民
    古代エルディア帝国
国土   パラディ島

初登場  イルゼの手帳

主なエルディア人一覧

イェーガー家

フリッツ家

エルディア復権派

マーレの戦士

唯一巨人化できる人種

エルディア人だけが巨人になることができる。

グロス曹長
巨人の脊髄液を体内に吸収しただけで巨大な化け物になる。こんな生き物はお前らエルディア帝国の『ユミルの民』以外に存在しない(87話『境界線』)

歴史

古代~

古代エルディア帝国

古代、エルディア人の始祖ユミル・フリッツは、大地の悪魔と契約し『始祖の巨人』の力を得ます。ユミルはその巨人の力を使って、道や橋を造るなどして大陸を繁栄させます。

ユミル・フリッツは死後、始祖の巨人を9つの巨人に魂を分け、エルディア帝国を築きます。大国マーレを滅ぼし大陸を支配したエルディアは、他民族から土地や財産を奪い、子を産ませエルディア人の人口を増加させます。このエルディアによる民族浄化が約1700年続きます。次第に、8つの巨人を分けた一族同士の争いが始りますが、フリッツ王は『始祖の巨人』の力を使って秩序を維持します。

アルミン

大昔、エルディアは大陸を支配する大国だった

145代目フリッツ王

145代目フリッツ王はパラディ島へ

やがて、『始祖の巨人』は、145代目フリッツ王が継承します。この頃、マーレが派遣した内部工作員がエルディアの内戦を導き、エルディアの勢力は弱まります。エルディアの9つの巨人のうち、7つの巨人を手に入れたマーレは、巨人大戦に勝利します。『始祖の巨人』を持つ145代目フリッツ王は争いを避けるために、国民を連れてエルディア国土であるパラディ島に逃亡し、『始祖の巨人』の力を使って、マリア、ローゼ、シーナの3重の壁を造り、そこに引きこもります。

アルミン

僕達が住む壁を造ったのはエルディア人の145代目フリッツ王だったんだ

エルディア人残党

エルディア人残党はマーレに差別される

支配国となったマーレは、145代目フリッツ王に見捨てられ大陸に残ったエルディア人(イェーガー家など)をエルディア人用の収容区に送ります。収容区の外で腕章を身に着けていないなどの不正行為をしたエルディア人は、『楽園』と呼ばれるパラディ島に送られ無知性巨人にされます。医療従事者で反マーレ政府のグリシャを筆頭に、エルディア復権派が立ち上がります。王家の末裔ダイナ・フリッツやマーレ政府の内通者フクロウ(クルーガー)の協力を得て、エルディア復権派は、パラディ島へ渡り『始祖の巨人』を取り戻しエルディアを復活させるという計画を立てます。しかし、グリシャの息子ジークから報告を受けたマーレ政府は、エルディア復権派をパラディ島に送り無知性巨人にします。

アルミン

エレンの先祖がエルディア人残党にあたる

あらすじ

イルゼの手帳

エルディア人の無知性巨人

第34回壁外調査、第二旅団最左翼班で一人生き残った調査兵団兵士イルゼ・ラングナーは、馬と立体機動装置を失い、手帳に状況を書き記しながら巨人がいるエリアを駆け抜けます。6m級の巨人が『ユミルの民』『ユミル様』『よくぞ』と、イルゼに話しかけ敬意を示します。イルゼはその喋る巨人に食べられて死亡します。イルゼが落とした手帳は、一年後、リヴァイとハンジに発見されます。

アルミン

巨人がイルゼ・ラングナーに向かって言った『ユミルの民』はエルディア人のことだったんだ

ウォールマリア奪還作戦

エルディアの本と写真

シガンシナ区のウォールマリアの壁穴を塞いだ調査兵団は、イェーガー家の地下室へたどり着き、グリシャが残した3冊の本と写真を手に入れます(85話『地下室』)。その本には、マーレ時代のグリシャの過去やエルディアの歴史、エルディア復権派について書かれています(86話『あの日』87話『境界線』

アルミン
この記事は随時追加更新だ

エルディア人について新たな展開はあるのか(⇒最新話 進撃の巨人88話

『エルディア』関連記事:

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    記憶改竄が効く「奴隷の血」はエルディア人×他民族でFA?
    壁内人類の殆どにエルディア人の血が入っていないと
    グリシャが本を手にする人物に求めた同胞や
    エルディア人がエルディア人を食べる悲劇にならないんだよな

トップへ戻る