デニス・アイブリンガー

進撃の巨人 デニス

進撃の巨人 デニス・アイブリンガー

デニス・アイブリンガーは、
憲兵団所属の兵士で、ストヘス区支部にて上官を務めます。

デニスは新兵に日々の任務を与えるなど、新兵の監督をしています。

Sponsored Link
レク336

デニス・アイブリンガー

氏名   デニス・アイブリンガー

    人間
性別   男

所属   憲兵団
    兵士

初登場  漫画 進撃の巨人『微笑み』

ストーリー

女型の巨人 編

デニスまとめ

デニス・アイブリンガーの初登場回は、調査兵団が女型の巨人の捕獲に失敗して壁外から帰還した後です。ストヘス区 憲兵団支部にて、アニ・レオンハート、ヒッチ・ドリス、マルロ・フロイデンベルクボリス・フォイルナーら新兵が整列しています。デニスは敬礼する新兵に、いーってそんなの、と怠慢な態度で言います。デニスは、王都へ召喚される調査兵団がストヘス区を移動するので、その間、新兵は立体機動で護送団を警護するように、と仕事内容を説明します。マルロが護送団を何から守るのかと質問すると、『真面目だな、全て任せた、詳細はこれに書いてある、我々上官達は忙しい、お前達だけでやり通してみろ、だがヘマだけはやるな』と言い残して、デニスはカードゲームをしながら酒を呑んでいる同僚の元へ戻ります(微笑み)

デニスら憲兵団上官の勤務態度を目の当たりにしたマルロとヒッチは、憲兵団は想像以上に腐ってる、新兵はほとんどの仕事を押し付けられる、自分のことしか考えることができないクズ、と怒りをあらわにします。

まとめ

デニス・アイブリンガーは、仕事を全て部下に押し付けて遊んでいる憲兵団幹部の一人です。デニスは他の憲兵団幹部と同じように、勤務態度が極めて怠慢です。新兵からは尊敬されていません。

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る