ボリス・フォイルナー

進撃の巨人 ボリス

進撃の巨人 ボリス・フォイルナー

ボリス・フォイルナーは、
ストヘス区 憲兵団支部所属の兵士です。第104期訓練兵団出身ですが、ウォール・ローゼ南方面駐屯の訓練兵団に属していたエレンとは別の地区の訓練兵団に属していました。

ボリスは、ストヘス区で警護などの仕事をします。

Sponsored Link
レク336

ボリス・フォイルナー

氏名   ボリス・フォイルナー

    人間
性別   男
誕生日  5月17日

所属   憲兵団
    兵士
前所属  第104期訓練兵団

初登場  漫画 進撃の巨人『微笑み』

ストーリー

女型の巨人 編

ボリスまとめ

ボリス・フォイルナーの初登場回は、調査兵団が女型の巨人の捕獲に失敗して壁外から帰還した後です。ストヘス区 憲兵団支部にて、ボリス、ヒッチ・ドリス、マルロ・フロイデンベルクら新兵が整列します。ボリスは、任務に遅れて来たアニ・レオンハートを責めるマルロとヒッチに、ほっといてやれよ、とアニを庇います。ボリスは、アニはストヘス区出身でこの支部でも唯一の実践経験者だ、地獄を見て来たばかりなのにまだ癒えるわけない、と言います。アニに気があるんだとヒッチにからかわれると、ボリスはヒッチの枕営業疑惑を指摘します。ボリスらは、上官のデニス・アイブリンガーに仕事を与えられます。仕事内容は、王都へ召喚される調査兵団がストヘス区を通過する間、立体機動で警護すること。

ボリスら憲兵団新兵は、任務開始まで外で待機します。マルロとヒッチが上司は自分の事しか考えていないと文句を言っているとボリスは、憲兵に入ったマルロも同類だと口をはさみます。マルロが憲兵団を正しい組織にするという自身の計画を語ると、ボリスは立派な目標だせいぜい頑張れやと苦い表情をし、マルロがいれば退屈しないなと皮肉をこぼします(微笑み)

ストヘス区でアニが捕獲された後、ボリス、マルロ、ヒッチは、2体の巨人(女型の巨人とエレン)の正体と住民に多数の死傷者が出た責任を調査兵団兵士のゴーグルに問います(戦士は踊る)

巨人襲来 編

ボリスら第104期訓練兵団出身の新兵は、アニの共謀者の疑いをかけられ、ウォール・ローゼ南区の小屋に身柄を拘束されます(戦士は踊る)

まとめ

ボリス・フォイルナーは、第104期訓練兵団を優秀な成績で卒業して憲兵に入った新兵です。ボリスは他の新兵と同じように、組織に背を向けるマルロとは逆で現実的な性格をしています。

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る