進撃の巨人78話ベルトルト「君達を殺す!アニはブタのエサだ!」

ベルトルト

進撃の巨人78話 調査兵団を蹴散らすベルトルト

ベルトルト「君たちを殺す」「アニをブタのエサにすればいい!!」

エレンに「腰ぎんちゃく野郎」と言われ、ライナーに「頼りない」と言われ、ユミルに「ベルトルさん」なんて呼ばれるベルトルトですが、進撃の巨人78話で豹変ぶりをみせつけ、ミカサとアルミンを筆頭に調査兵団を蹴散らせます。

前回77話の予想通り(⇒ベルトルトが一番強い)、今回78話はベルトルトのターンです。

77話のライナーの言う通り、「ベルトルトは誰よりも高い能力を持っている」のです。

Sponsored Link
レク336

ベルトルト「全員死んでくれるか!?」

鎧の巨人と超大型巨人を仕留めよと指示するハンジを遮り、アルミンはベルトルトとの交渉に挑みます。

アルミン「ベルトルト!!話をしよう!!」

ベルトルト

進撃の巨人78話 ベルトルト「全員死んでくれるか!?」

ベルトルト「話をしたら!!全員死んでくれるか!?」

黙り込むアルミンと調査兵団

ベルトルトの発言を聞いたアルミンと、ハンジ、ミカサ、エレン、ジャン、サシャ、コニーらは、びっくりして黙ってしまいます。

右手に力を入れ熱演するベルトルト

ベルトルト「壁中人類の死滅!!」

ベルトルト

進撃の巨人78話 熱演するベルトルト

ベルトルト「僕たちの要求はわずか二つ!!エレンの引き渡しと!!壁中人類の死滅!!もうすべて決まったことだ!!」

ベルトルトの右手に力が入っています。なんとなく演技に見えてしまいます。

アルミン「だ 誰が!!そんなことを決めた!?」

ベルトルト「・・・僕だ(ボソ)」

ベルトルト

進撃の巨人78話 ベルトルト「・・・僕だ(ボソ)」

ベルトルト「・・・僕だ」と、ボソっと言います。

ここで、ボソっと答えるのが頼りないですが、そんなことよりも、本当にあんたが決めたんかよ!って思いますが、ベルトルトが独り舞台で発言しているので成長したのかと。今までは、ライナー主導でベルトルトは後ろに引っ込んでいましたからね。

アルミン「・・!?なんだって!?」

ベルトルト「君たちの人生はここで終わりだ!!」

ベルトルト

進撃の巨人78話 再熱演するベルトルト

ベルトルト「僕が決めた!!君たちの人生はここで終わりだ!!」と、今度は潔いです。

また、ベルトルトの右手に力が入ります。

アニの話に動揺しないベルトルト

以前、アルミンにアニの偽りの拷問話を聞かされ、エレンを奪い返されたベルトルトですが、同じ過ちを繰り返しません。

ベルトルト「アニをブタのエサにすればいい!!」

ベルトルト

進撃の巨人78話 動揺しないベルトルト

アルミン「それは残念だよ!!僕はもう!!アニの悲鳴は聞きたくなかったっていうのに!!アニを残虐非道な憲兵から解放させてあげられるのはもう君しかいなかったんだよ!?このままじゃアニは家畜のエサに」

一瞬とてつもなく青ざめるが、ベルトルトは「すればいい!!ブタのエサにでもすればいい!!本当に捕まえているのなら!!」と言い、ジャンプし、アルミンの方へ近づいていきます。

アルミン「!!」

アニ、ベルトルトがこんなこと言ってますよ。ブタのエサにすればいい、なんて相当言い切りましたね。ところで、優しいアニは作中ベルトルトには全く無関心だが興味ないのかね?

ベルトルトの瞬間移動

ベルトルト

進撃の巨人78話 ベルトルトの瞬間移動

驚いたアルミンは、後ろに逃げますが、「どこへ行くアルミン?話をするんだろ?」とベルトルトに行く手を阻まれます。

瞬間移動のような素早い動き。77話のライナーの言う、「ベルトルトは誰よりも高い能力を持っている」は事実かもしれません。

ベルトルト「おとなしくて気の弱いベルトルトはもういない」

ベルトルト

進撃の巨人78話 ベルトルト「おとなしくて気の弱いベルトルトはもういない」

ベルトルト「アニの話を出せば、また僕が取り乱すと思ったか?おとなしくて気の弱いベルトルトなら言いくるめて隙をつけると思ったのか?」

なめんなよと、言わんばかりに剣をかざし、アルミンと向かい合います。

アルミンを震えさすベルトルト

ベルトルト

進撃の巨人78話 アルミンを震えさすベルトルト

ベルトルト「ただの時間稼ぎだ。僕の周りを兵士で囲い、別の兵士にライナーを殺しに行かせるための無駄話、僕にはわかる、そうやって震えているうちは、何もできやしないって」

ベルトルトは、左手を前に出しアルミンらの作戦を見抜いてみせます。アルミンは、ブルブル震えながら聞いています。

ベルトルト「君たちを殺す」

ベルトルト

進撃の巨人78話 ベルトルト「君たちを殺す」

ベルトルト「君たちは大切な仲間だし、ちゃんと殺そうと思ってる。」

アルミン「それは・・・僕たちが、悪魔の末裔だから?」

ベルトルト「いいや、君達は誰も悪くないし、悪魔なんかじゃないよ、でも、全員死ななきゃいけない、もうダメなんだ」

左手を前に出して淡々と語るベルトルト、すると、後ろから・・・

ミカサを蹴散らすベルトルト

ベルトルト

進撃の巨人78話 ミカサを蹴散らすベルトルト

気配を感じたベルトルトは、すぐさま振り返り剣で受け止めます。が、ミカサがもう片方の剣で斬りつけてきて、かわしきれず耳を斬り取られます。

耳を斬り取られたと同時に、ベルトルトは、ミカサに強烈なキックをかまし、その勢いでミカサが吹っ飛びます。

気配を消して襲ってきたミカサを受け止め、さらにキックで倒すなんて、こんなベルトルトを見たのは初めてです。こんな素早い動きができるんですね。

別人になったベルトルト

ベルトルト

進撃の巨人78話 別人になったベルトルト

ミカサ「あれが本当にベルトルトなの?まるで別人に見えた」

アルミン「・・・僕もだ」

ミカサとアルミンは、ベルトルトが別人に見えたようです。ベルトルトに蹴られた腕がビリビリ痛そうです。

まとめと感想

大根役者アルミン&ベルトルト

アルミンとベルトルトのやり取りは、大根役者の棒読みセリフっぽく感じました。本人たちは大真面目です。しかし、ベルトルトのセリフもアルミンのセリフも、無理して潔く言っているようでぎこちなく感じました。お互い、まだ相手を完全に敵として受け入れきれていないため無理している感が出ているのかもれません。でも、今回初めて独断で行動するベルトルトは成長したし、決意は固いようです。

本気のミカサvsベルトルト

対して、ミカサとベルトルトの戦いは、本気の末、両者とも負傷し痛々しいです。
ベルトルトの余裕のある素早い動きに感動しました。

本番は79話

78話も、いくらベルトルトが成長したとは言え、ミカサのカッコよさが際立っていました。が、79話が本番なのかもしれません。

ベルトルト

ネス

79話はこっちだ

進撃の巨人79話『完全試合』のまとめ。ついに巨人化薬を使うのか、新兵に期待、ベルトルト覚醒、超大型の倒し方は、座標発動、壁巨人起動、エルヴィンの策とは

ベルトルトvs兵士ライナー

鎧ライナーが80話で復活。しかし兵士化してベルトルトに殺される展開を予想(⇒進撃の巨人80話

78話関連記事

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る