進撃の巨人77話四足歩行型巨人が喋る【ネタバレ考察】

四足歩行型巨人

進撃の巨人77話 四足歩行型の巨人喋る

最新進撃の巨人77話で、なんと、「四足歩行型の巨人」が言葉を発します。

75話でエルヴィンが推測した通り、四足歩行型の巨人は知性を持っているようです。

獣の巨人を囲む多数の大型巨人たちが皆知性のある巨人だとすれば、調査兵団率いる壁内人類に勝ち目はあるのでしょうか?

Sponsored Link
レク336

喋る四足歩行型の巨人

ジーク戦士長らに報告

四足歩行型巨人

進撃の巨人77話 四足歩行型の巨人「ジーク戦士長 敵兵力多数接近 麓まで来ています」

四足歩行型の巨人「ジーク戦士長 敵兵力多数接近 麓まで来ています」と、夜な夜なライナーたちが待ち構えている、シガンシナ区へ向かってくる調査兵団の存在を、ジーク戦士長とライナーベルトルトに報告します。

四足歩行型の巨人は知性を持っている

第75話のエルヴィン団長の推測通り、四足歩行型の巨人は、”知性を持った巨人”です。

エルヴィン団長の推測

四足歩行型の巨人

進撃の巨人75話 エルヴィン団長の推測

エルヴィン「あの「四足歩行型」、荷物を運ぶ鞍がある。先ほど一斉に巨人化したものではないな・・・ だとすれば あれが敵の斥候か?我々の接近にいち早く気付き ライナーらに伝えた・・・とするなら、あの「四足歩行型の巨人」も知性を持った巨人だ。イヤ・・・もっといてもおかしくない。予想よりも 敵の規模は大きそうだ」(第75話より)

働き者の四足歩行型巨人

重そうな荷物を沢山運んだり、偵察にまわりジーク戦士長らに報告したり、四足歩行型巨人は働き者です。

知性のある巨人が多数いる可能性

エルヴィン団長の推測通り、知性を持った巨人が他にも大勢いそうです。鎧の巨人、超大型巨人、獣の巨人、この3巨人だけでも十分に手強いのに、他にも知性を持った巨人が大勢いるとしたら、調査兵団に勝ち目はあるのか?って疑問です。

104期のメインキャラの誰かが死ぬ可能性

どうにか場を乗り切ったとしても、調査兵団側に多くの死者を出すことが予想されます。この戦いで、メインキャラクター104期の誰かが命を落とすかもしれません。

物語から退場させられる可能性が高いのは、もう物語的に重要でない、役割の終えたキャラです。作者がそう言っています。そういう意味では、例えば、サシャがそろそろ危ないです。ちなみに、サシャは、だいぶ前に死ぬ予定でしたが、作者が編集に説得されたため生き残っています。

調査兵団 vs 獣の巨人 戦士

四足歩行型の巨人

調査兵団 vs 獣の巨人 戦士

獣の巨人の周りにいる多数の大型巨人達にも知性がある可能性が高いです。

リヴァイ・エレン率いる調査兵団と、大型巨人多数率いる獣の巨人戦士団、どんな戦いをするのでしょうか。まともに正面衝突しても勝てるわけないから、知恵をしぼり作戦をねっていくのでしょう。これまでもエルヴィン団長とアルミンの知恵で進んできたように。

「四足歩行型の巨人」今後の出番

残念ながら読者の期待を裏切り78話では「四足歩行型の巨人」の出番はありませんが、79話『完全試合』でボスのジーク戦士長こと獣の巨人のために石を用意します。⇒進撃の巨人79話で従順で健気な「四足歩行型巨人」再登場。

■ライナーを救出した四足歩行型巨人の正体は?(⇒四足歩行型巨人 故郷の最強の戦士

Sponsored Link
レク336
レク336

Share this post / シェアしてね(はぁと

Follow me / フォローする

Sponsored Link
トップへ戻る