2017年のUSJ進撃の巨人ザリアル4D2を見た感想と改善点

USJ進撃の巨人ザリアル4D2の感想

2017年もUSJで進撃の巨人・ザ・リアル4D2を見ました。

去年と違うなーと思ったことや良くなったと思ったことなど感想、看板表示とは違う実際待った時間、撮影OKなのか、シネマ4Dの場所の写真、注意することなどまとめ

*上のトップ画像は夜のシネマ4Dですが進撃の巨人ザリアルは夜にはやってません。午後の明るい時間に終了します。

進撃の巨人ザリアル4D2の場所

進撃の巨人・ザ・リアル4D2をやってるユニバーサルスタジオシネマ4Dシアターまでの行き方と場所は?

進撃の巨人ザリアル4Dのマップ

場所は、上の地図のピンクで囲ったとこです。

【注意】マップではゴジラと進撃が別の入り口に見えますが同じです。

行き方は、USJの入場ゲートの前にあるアーケードを抜ける直前に左側のコーナーにあります。看板が立っているのですぐ分かります。

【注意】シネマ4Dの入口は、クールジャパンのゲートの手前にあるのでクールジャパンのゲートをくぐり抜けてはいけません。

進撃の巨人・ザ・リアル4D2のシアターの入り口(ハリウッドストリート側)

ハリウッドエリアから見たシネマ4Dの位置と入口です。

写真のストリートの左側はUSJのエントランス方向です。写真の前方にクールジャパンのゲートが見えます。

【目印】アーケードの先端がシネマ4Dの建物に突き刺さってます。

クールジャパン側の進撃の巨人ザリアル4Dの入り口

こっちは、クールジャパンエリアから見たシネマ4Dの入口。

写真の右にある緑色のカバーがかかっているのは進撃の巨人のフードカートです。

進撃の巨人ザリアル4D2の期間と上映時間

USJの進撃の巨人ザリアル4D2のクールジャパンイベント開催期間は、2017年1月13日〜6月25日(日)まで。

上映時間は、USJの入場時間(日による)〜13:40まで。

シネマ4Dの上映は午後はゴジラに変わります。

進撃の巨人ザリアル4D2の実際の待ち時間

2017年2月の平日、7:50にUSJに到着。5mくらいまで列が出来ていました。8時を過ぎる頃には後ろの方まで行列が。凄い人です。

JTB専用プログラムのアーリーは8:30にパーク入場、一般は8:45に入場。

私は8:45からの入場でエヴァンゲリオンXRライドにダッシュ!

9:15頃、エヴァが終わってから進撃の巨人ザリアル4Dに向かいました。

【ポイント】看板には20分の待ち時間とありましたが実際待ったのは5分程度でした。どのアトラクションも待ち時間は大分多めに表示してます。実際もっと短い待ち時間で入場できます。

クールジャパンの待ち時間を短くする方法も参考にしてみてください

進撃の巨人ザリアル4D2の内容

進撃の巨人ザリアル4D2の内容は、前置きと劇場アトラクションの二部構成になっています。

前置き

シネマ4Dの建物に入ったら両サイドに置いてある4Dメガネを自分で取ります。

奥の部屋に進んで全員が入って来るまで立ったまま待ちます。まわりの壁には駐屯兵団の旗が飾ってあります。去年は調査兵団の旗が飾ってありました。

全員入場したら前のスクリーンに駐屯兵団の兵士が現れて、劇場のアトラクションの前置きが始まります。上映時間は2,3分と長くないです。

4Dアトラクション

立ち見の前置きが終わって劇場に進みます。

【注意】端の座席から詰めて座るので、立ち見の時に前方にいると端っこの座席になりやすいです。

私は最前列中央に座ります。前に人がいない方がいいんですよ。

ゲストは駐屯兵団新兵という設定です。

駐屯兵団モブ兵士登場、ハンネス登場、ハンジ登場、リヴァイ登場

襲ってくる敵の巨人は、超大型巨人、鎧の巨人、無垢の巨人

無垢の巨人の中には、奇行種みたいな四足歩行で走る巨人も登場

水(スプラッシュ)は頻繁にかかります。今年はニオイは無かったです。座席ガタガタ揺れます。

長さは10分くらい。

進撃の巨人の世界の砂埃っぽさや、殺伐とした雰囲気、兵士達の真剣な表情や緊張感を感じました。

撮影はしていいのか

進撃の巨人ザリアル4Dでは、建物入場後、写真、動画の撮影はダメです。立ち見の場所のインテリアの撮影もダメです。スマホやビデオカメラを構えてたら注意されます。

USJではフラッシュをたかない撮影はOKのショーや、アトラクションに乗る前までは撮影OKの場合が多いですが、シネマ4Dは撮影NG。

去年からの改善点

今年の進撃の巨人ザリアル4Dは去年より良くなってると思いました。

良かった点をあげます。

前置き

劇場に進む前に立ち見の前置き上映がありますが、この前置きが去年より良かったです。

今年は、全員が入場してから映像がスタートしました。内容は、一人の駐屯兵が客に向かってこれから4Dアトラクションでやることの前置きをするオリジナル映像のみです。スッキリしています。

去年はと言うと、アニメの女型捕獲前の映像の垂れ流しです(あんまりちゃんと覚えてないので多分そうだったと思います)

4Dアトラクション

立ち見の前置き後のメインである劇場4Dアトラクションの内容も去年と比較して良くなったと思いました。

①一つ目は、今年は立体機動の動きで何をやってるのか映像が分かりやすかったです。去年の4Dは立体機動のアクションが何やってるか分かりにくかったんですよね。

②二つ目は、立体機動のアクションの時間が長いのが良かった。去年は初めから最後までキャラとの対話が長くて立体機動アクションが短かったと思います。終わった時の周りの客の反応『え?これだけ?』だったし私も物足りないと感じました。今年は物足りなさは感じませんでした。

③三つ目は、自分vs巨人が去年より強調されてた。普通の巨人に襲われてる感が強くて良い。

④四つ目は、登場キャラが少ないのが良い。10分のムービーなら登場人物を絞った方がいいです。

今年はシンプルでスッキリしてて分かりやすいです。巨人と兵士が戦うアニメで、駐屯兵団新兵役のゲストは、強い主人公らしきキャラ(リヴァイ)とヒロインっぽいキャラ(ハンジ)に助けられながら一緒に戦うアトラクションなんだなーと進撃の巨人を知らない人にも分かりやすいと思います。

まとめ

2017年は進撃の巨人・ザ・リアル4Dの内容がパワーアップしてます。進撃の巨人を知らない人が観ても楽しめると思います。4Dに登場するリヴァイ、ハンジ、ハンネス、鎧の巨人、超大型巨人はかっこいいのでファンには絶対オススメです。

特に、進撃の巨人の世界の殺伐とした雰囲気や兵士たちの緊張感をリアルに感じるのが良かったです。

このオリジナル映像を大きなスクリーンで大音量で観れるのはUSJだけです。

ユニバーサルスタジオの進撃の巨人・ザ・リアル4D2は2017年1月13日から6月25日(日)までの期間中にやってます。

年パス持ってるのでまたリピートしたいと思います。

シネマ4Dから退場した後、進撃の巨人の目玉フードのリヴァイ兵長専用遠征飯を食べました。

ハリウッドライドに進撃の巨人トラックが登場。紅蓮の弓矢をバックにリヴァイ兵長が喋るというもの。しかし、肝心のトラック選択装置が壊れてて選べませんでした。行く予定の人は注意してください。

2017年の進撃の巨人の新フードまとめと値段はこちら

少しづつグッズの値下げをしてるみたいです。

ライナーはUSJでも頑張ってます。

3/17から始まったドラクエ・リアルの攻略まとめ

Sponsored Link
レク336

Share this post / シェアする

Follow me / フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link
レク336

Comments

  1. 進撃の巨人 より:

    USJ本当良かった!リヴァイとハンジに守られ、一緒に戦い!
    巨人がいかに恐ろしいか身をもって体感したハラハラドキドキのアトラクションでした。

  2. 進撃の巨人 より:

    USJマジ行きたい!
    行った人裏山

  3. 進撃の巨人 より:

    原作では主人公と人類最強が一緒に戦うシーンが無いもんなぁ
    こうやって4Dで体験できるのは嬉しいね

トップへ戻る